【WS】8/17 立川ファミコンくん2号店

久しぶりにWSの大会に参加してきました。
ちょっと参加賞が欲しかったので・・・。
参加人数は15人。


使用デッキ:緑青t黄ブラック★ロックシューター


1回戦目:青赤黄化物語 〇
《蛇に巻きつかれた少女 千石撫子》が主体のデッキ。
レベル0帯は弱かったけど、レベル1帯で1/1/7000を出されなかったので《小鳥遊 ヨミ》で相手の場を制圧する。
レベル2もパンプしてない《悪魔の左手 神原駿河》を出されるのみだったので、ここでストックとハンドを稼いでおく。
が、《蛇に巻きつかれた少女 千石撫子》を出されてからはだいぶ怪しくなる。
結局、CXシナジー込みで3体出されるが、2点食らったら負ける場面で1点からリフレッシュ→もう1点でキャンセルという奇跡を見せ、返しにチャンプアタックで勝ち。


2回戦目:赤緑t青黄D.C. 〇
《小鳥遊 ヨミ》が良い感じに活躍してくれたおかげで場はこちらの方が優勢。
が、レベル2からトップを操作されまくり、キレイに打点を入れられる。
それでも相手もキャンセルがあまりできてなかったということもあり、打点だけ見るとほぼ互角。
ここで上手い具合に見えてない山からキャンセルができ、返しに《常闇の主 デッドマスター》で詰み。


3回戦目:赤緑青アイドルマスター 〇
レベル1帯で《大きな秘密 涼》がどう計算しても倒せなかったけど、シカトしてサイドアタックしてたら打点差が良い感じにつく。
その後もこちらのCXが+2000とストック+1を合わせて8枚積んだ構成だったこともあり、やたらとソウルが乗って気付けば相手が先にレベル3に。
最後まで場は劣勢だったけど、打点をがつがつ入れてったことが幸いしてそのまま押し切り。


4回戦目:赤緑t黄青超電磁砲 ×
今日初めての《Xmasパーティー マト》+3500でレベル0帯はいい感じ。
でも、序盤全くキャンセルできず、すぐにレベル2になってしまう。
今回も打点でソウルが乗って、一時的に打点差を付けることに成功したけど、《一つ屋根の下 美琴&黒子》が出てからはかなり厳しい展開に。
相手の控え室やストックからCXがかなり見えてたのでターンが帰ってくれば《常闇の主 デッドマスター》で決めに行けたかもしれなかったけど、5枚残ってるCXが全く捲れず《一つ屋根の下 美琴&黒子》の能力込みで2-5から詰められて負け。


3勝1敗。
超電磁砲相手がやっぱりきっついですね。バーンでさっさとゲームを決めに来られるとなかなか厳しい。
ばんばんCXを貼ってってこちらも早期決着を目指しに行った方が良いんですかね。


ところで今日貰ったはずの参加賞がどこにも見当たらないのだけど…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-08-17 23:13 | ヴァイスシュヴァルツ


<< 【VG】8/21 立川ファミコ... 【VG】8/14 立川ファミコ... >>