【WS】9/19 立川ファミコンくん2号店・ネオスタンダード予選

せっかくの休日に何もしないというのも退屈だったのでWSの大会に参加。
参加人数は24人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター
以前、レシピを載せたものとは別のデッキ。


1回戦目:赤緑青BASARA ×
BASARAにはレベル0相討ちがなかったはずなので《Xmasパーティー マト》+3500が活躍。
ディスカードしないためにクロックを埋めずにプレイして手札とクロックに差をつける。
しかし、レベル1帯が1/1/7000ではなくアンコールやパンプキャラしか入ってないみたいで、気付けば相手のストックがすごいことに。
そのままお互いにレベル1でリフレッシュ。デッキが薄いのでお互いキャンセルの連続。
レベル2で《“天覇絶槍”真田 幸村》+《“戦神覇王”武田 信玄》を揃えられ、さらにCXシナジーで2点食らうがそれ以外の打点はキャンセル。
こちらも負けじとレベル2を展開したかったけど、なかったので集中から持ってくることに。
キャラ、キャラ、キャラ、キャラ
あれ、じゃあもう1回集中で…
キャラ、キャラ、キャラ、キャラ
仕方ないからもう1回…
キャラ、キャラ、キャラ、CX
デッキを見るとレベル2がない。しかもCXが2枚残ってる…。
当然アタックするとCX×2。このターンは3コストでアンコールしてエンド。
返しにまたしても《日本一の兵》を貼られるが、2回目のリフレッシュでCXが7枚戻ったのでなんとか。
・・・ならず9点入って負け。
控え室を確認せずに集中に頼ったのがダメだったのかなぁ。


2回戦目:赤黄なのは 〇
リフレッシュ前に全くキャンセルできない&CXを引きまくる。
そのままCX5枚でリフレッシュ(
この時点で負け覚悟だったけど、相手もほとんどキャンセルせずにそのままレベル3に。
返しに《魔法訓練》×2で2点食らいレベル3・クロック4まで。
さらに《“雷光”フェイト》+《理想との決別》と強い。
流石に無理か・・・と思ったらまさかの2キャンセルで首が繋がる。
返しにそのまま殴って勝ち。


3回戦目:赤青ハルヒ ×
序盤からキャンセルの連続で相手がレベル1から動かない。
なんとかレベル2まで上がったと思ったらまたキャンセルの連続…。
先にレベル3になったので、《常闇の主 デッドマスター》がただの2点パンチャーとして頑張って殴る。
やっとの思いで相手をレベル3にしたと思ったら、返しに《トラブルガール ハルヒ》×3+《サムデイ イン ザ レイン》。
こちらのクロックは4。流石に無理か・・・と思ったらまさかの5連続キャンセル(
この流れならいける!と思ったけど、返しに2キャンセルされて負け。


4回戦目:赤緑青ミルキィ 〇
《小鳥遊 ヨミ》+《黒衣 マト》でクロックと手札に余裕を作り、さらに2ターン連続で《星型のストラップ》を貼ってストックを増やしつつ相手のキャラを倒しまくる。
おかげでリフレッシュ後のデッキがかなり薄く、この4戦で一番キャンセルできた。
レベル3で6点ほど回復されたけど、それも気にならないほどストックとダメージに差が。
返しの《常闇の主 デッドマスター》からの詰めを《ナルシスト 二十里先生》で防がれるが、結局キャンセルされず勝ち。


2勝2敗。
手札とストックを稼ぐことを意識して組んだのですが、どうもあと一歩足りない感じ。
負けた試合は両方ともCXシナジーでバーンしてくるデッキでしたけど、これは防ぎようがないなぁ…。
とりあえず、無駄に集中するくせをなんとかしないと。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-20 07:22 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)


<< ブラック★ロックシューター(ス... 【VG】9/11 立川ファミコ... >>