【WS】10/6 フルコンプ立川店

Rewriteが発売してからWSのモチベが高いです。

というわけで本日はフルコンプの大会に参加。
参加人数は4人で総当たり。


使用デッキ:赤黄t青リライト(鳳ちはや)
ちはやがすごい可愛かったので組んでみました(


1回戦目:青赤ハルヒ ×
序盤はほぼ互角だけど、相手がLv.1になっても弱いキャラしか並ばず場でこちらが優勢に。
そのままLv.3まで行くが、ここで《トラブルガール ハルヒ》、《夏祭りの長門》、《ギタリスト 長門》×2と展開される。
さらに《サムデイ イン ザ レイン》。しかし、これはキャンセル×2であまりダメージを食らわず。
返しに《鳳 ちはや》×3。
2点入れればリフレッシュ込みで勝ちだけど、ここで躊躇ってちはやを1体下げ、2→1→2と殴るように配置してしまう。
控え室にCXが4枚しか落ちてなかったので次のターンに持ち越そうと考えたのが失敗だったなぁ…。
当然、2点はキャンセルされ、1点しか入らず。
こちらはデッキ2枚で3-0。リフレッシュでCXを8枚戻す。
が、ちはやの効果で圧縮なんてできてないので、あっさり7点食らって負け。


2回戦目:緑青クドわふたー 〇
相手のLV.1とLv.2を相討ちで潰して相手の盤面を崩していく。
しかも、こちらは絆と扉トリガーで手札を増やしているのでどんどん差が開いていく。
このまま差を維持し、LV.2のまま《“鳳家のお嬢さま”ちはや》の効果でトップを確定させて詰み。


3回戦目:赤緑アイマス 〇
今回もLv.1とLv.2で相討ちが活躍。
LV.3では《鳳 ちはや》×3+レベル応援で相手にチャンプアタックを強要する。
あと一歩のところでキャンセルされ続けて辛かったけど、珍しくこちらもキャンセルできてたので2ターン首が繋がり、ギリギリ勝ち。


2勝1敗。
総当たりなので2勝1敗が3人もいるなんてことになったけど、勝った時のレベルとクロックを参照して3戦目の人が優勝に。
1戦目がLV.2クロック3、2戦目がLv.2クロック6で勝ちとかどんだけ強かったんだ(

今回使ったのはLv.3のちはやが使いたいがために組んだリライト単。
カードリストに一通り目を通した時に《“鳳家のお嬢さま”ちはや》と《“散る桜の宿命”咲夜》がなかなか強いことが書いてあって組んだのですが、予想通りの活躍を見せてくれたので満足。
特に《“散る桜の宿命”咲夜》はレベルまでパンプしてくれるので相手の相討ち対策になり、こちらの相討ちはもう一つの能力で場に残してくれるのでガンガンチャンプアタックすることができました。
肝心の《鳳 ちはや》に関してはほぼ確実に討ち取られないスペックということもあり場はすごい強くなるのですが、1体しか出せない時にストックが無駄になったり、ちはやを出した後にリフレッシュするとデッキがかなり分厚くなったりとなかなか使うのが難しいです。
ストックの使い道をよく考えなきゃいけないので、もう少しカードリストとにらめっこしながら構築とプレイングを考えてみたいと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2011-10-06 22:58 | ヴァイスシュヴァルツ


<< 【WS】10/10 立川ファミ... 【WS】9/30 立川ホビース... >>