【WS】12/7 立川ファミコンくん2号店

本日はWSのショップ大会に参加。
参加人数は13人。


使用デッキ:赤青t黄フェアリーテイル(ドラゴンスレイヤー)


1回戦目:赤黄青リライト 〇
序盤からCXを大量に引き込み、代わりにLv0がほとんど来ない。
ぐだぐだのままレベルアップしたけど、Lv1になってからはこちらのペース。
さらにこちらの打点がだだ通りになるターンがあり、気付けばダメージに少し差が出る。
Lv3になってからはサイズで勝てなくなるけど、チャンプアタックが通ってそのまま勝ち。


2日戦目:青黄インデックス ×
今回もCXを引きまくる&Lv0が引けない。
そのままLv1になるが、助太刀をクロックに埋めすぎたせいでこちらのアタッカーを全て潰されてしまう。
ろくにストックが貯まらないままレベルアップするが、Lv2になったら《炎のドラゴン イグニール》のおかげでサイズで勝てるようになる。
途中、相手のCXソウル+2で大量に打点を喰らうが、こちらの打点もほとんどキャンセルされなかったのでトントン。
最後は相手をLv3の6クロックまで追いつめるも、こちらが1キャンセル足りず負け。


3回戦目:赤青D.C.(生徒会) 〇
珍しくCXを2~3枚しか引いてなかったのでLv0で少し余裕ができた(
レベルアップしてからは相手の《アジサイ畑のまゆき》を《ウェンディ・マーベル》のCXシナジーでデッキボトムに送りつつ、相手のメインアタッカーを《ドラゴンフォース ナツ》で討ち取るという理想的な展開に。
しかし、この時点でCXが8枚見えてるせいでCXソウル+3から大量に打点を喰らってしまい、リフレッシュ直後にLv3になってしまう。
が、ここから《仲間の力 ナツ》×2+《炎のドラゴン イグニール》で場を固め、相手にチャンプアタックを強要する。
何故か2ターンで5キャンセルくらいされたけど、レベルが上がらないせいで相手も逆に辛い様子。
その間もこちらは《仲間の力 ナツ》でデッキをちまちま圧縮しつつ、《“治癒魔法”ウェンディ》で回復し続けダメージ差を広げないように努める。
途中の連続キャンセルのおかげで終盤のアタックはだだ通りになり、最後は一気に7点入れて勝ち。


2勝1敗。
日曜のフリーでボコボコにされたデッキとは思えない好成績(

Lv1枠を選出しなおし、Lv2で“治癒魔法”ウェンディと治癒魔導士ポーリュシカを足したのですが、これが功を成したようです。
特に“治癒魔法”ウェンディは盤面で噛み合う部分が多く、仲間の力ナツで節約したストックの使い道としても最適。
ナツ&ハッピーでコスト軽減できるのも便利ですね。
エクストラのおかげでグレイ以外のデッキも戦えるようになってホント良かったです。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-07 23:43 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)


<< 【VG】12/10 立川ファミ... 【WS】12/4 ゲーマーズ立... >>