赤青t黄フェアリーテイル(竜軸)

《赤:28枚》
Lv.0
 ナツ&ハッピー×4
 ガジル・レッドフォックス×4
 まさかの共闘 ガジル×2
Lv.1
 ドラゴンフォース ナツ×4
 若き竜 ナツ×2
Lv.2
 オレたちの帰る場所 ナツ×2
 炎のドラゴン イグニール×2
 紅蓮鳳凰劍×2
Lv.3
 仲間の力 ナツ×2
CX
 ナツ vs. ゼロ×4

《青:18枚》
Lv.0
 素直で健気 ウェンディ×4
Lv.1
 ウェンディ・マーベル×4
Lv.2
 “治癒魔法”ウェンディ×1
 “ウルの涙”ウルティア×1
Lv.3
 天空の滅竜魔導士 ウェンディ×4
CX
 天竜の咆哮×4

《黄:4枚》
Lv.0
 妖精の尻尾のマスター・マカロフ×4




ウェンディを主体にした竜軸のフェアリーテイル。
ウェンディかわいい。ウェンディぺろぺろ。

私がよく使っていたグレイ軸のフェアリーテイルは助太刀を構えながら記憶を貯めてチャンプブロックを強要する後ろ向きなデッキでしたが、こちらは竜専用のパンプ能力を用いて記憶を貯めずとも堅実な場を構築していきます。
また、Lv1帯のキャラがCX対応能力で除去を行えるので、相手の目論見を崩すことが可能です。
《ウェンディ・マーベル》はクロック1点で相手のLv0キャラを1体デッキボトムに送れるので、特徴パンプやアンコール付加などを除去して相手の展開を大幅に狂わすことができます。
そしてかわいい。
《ドラゴンフォース ナツ》は相討ち能力をもっていてただでさえ強いのに、CXシナジーでリバースした相手をデッキトップへ。
おかげでアンコール持ちも対処できるので、堅実に相手の場を削ることができます。
これらの除去能力でテンポを取り、自分の場は《ナツ&ハッピー》や《まさかの共闘 ガジル》でパンプさせて守ります。
そして、《ナツ&ハッピー》も一度だけ起動能力のコストを軽減するという能力が付いているので《妖精の尻尾のマスター・マカロフ》との相性も抜群。

Lv2では最大で9500になる《オレたちの帰る場所 ナツ》と《“治癒魔法”ウェンディ》を採用。
《オレたちの帰る場所 ナツ》は《炎のドラゴン イグニール》と合わせると最大で11500になるので上手くいけばチェンジから出したLv3ですら討ち取ることができます。
ただ、魔法のキャラを5体並べつつ相手にターンを返すのはなかなか難しいので、《オレたちの帰る場所 ナツ》を守る保険として《紅蓮鳳凰劍》も2枚投入。
これで相手の目論見を完全に潰しにかかります。
《“治癒魔法”ウェンディ》はLv3とは別に予備の回復役として積んでいます。
最悪でもアンコール持ちの2点アタッカーなのが優秀ですね。
あとかわいい。

Lv3は回復能力を持った《天空の滅竜魔導士 ウェンディ》4枚と《仲間の力 ナツ》を2枚。
《天空の滅竜魔導士 ウェンディ》のもう一つの能力はそこまで使い勝手はよくありませんが、《ナツ&ハッピー》でコストを補えるので気持ち使いやすくなっています。
まぁ基本的には、出す→回復する→集中する→別のウェンディを出すという感じでループさせるための4積みなのでもう一つの能力は使わないのですが(
また、この循環を補うという意味で《“ウルの涙”ウルティア》もイグニールとは別に1枚だけ積んでます。
後列にイグニールとウルティアを並べて中央に《仲間の力 ナツ》を出すと、ほら、強そう。

パンプ能力や回復持ちのキャラがいるという点ではグレイとあまり差はありませんが、自ターン中のパンプギミックと相手に干渉する手段が多いので思っていたよりは戦いやすいです。
あとウェンディかわいい。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-19 23:59 | デッキ(WS)


<< 【WS】12/21 立川ファミ... 【WS】12/14 立川ファミ... >>