【WS】12/14 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
参加人数は15人。


使用デッキ:赤青t黄フェアリーテイル(ドラゴンスレイヤー)


1回戦目:不戦


2回戦目:赤黄t青緑リライト ×
珍しくLv1が全く引けず、集中から無理矢理揃える羽目に。
しかも、途中打点がだだ通りになる場面があり、ストックがろくにたまらないままLv2まで。
圧縮なにそれって言いながら展開するも、相手の《鳳 ちはや》が大きすぎてこちらのパンプが無意味に。
最後は3点入れば勝てる場面で、
3点→2点目でキャンセル
2点→通る
3点→1点目でキャンセル
デッキが少なかったのでリフレッシュダメージで倒せるかと思ったけど、あと一歩のところで足りず。


3回戦目:赤緑t黄超電磁砲 〇
序盤から相手のCXがいっぱい見えたので、抱えたCXを片っ端から貼っていく。
《ウェンディ・マーベル》や《ドラゴンフォース ナツ》のシナジーを絡めながら殴って行き、相手のキャラを一掃しながら打点を入れる。
そのままリフレッシュまで行くが、その後もろくにキャンセルされず勝ち。


4回戦目:青赤ハルヒ ×
初手が整ってたのでマリガン無しでターンを迎えたらドローCXからクロックドローCX×2。
さらにアタックトリガーで扉。
次のターンのアタックも扉で、手札に抱えてたのも合わせるとCX6枚見えてるんだけど(
ただ、キャンセルできるかどうかは置いといて場は強かったし、《ウェンディ・マーベル》のシナジーで《宇宙人 長門&朝倉&喜緑》を除去できたのでいい感じ。
相手もアタックトリガーでCXを捲りまくっていたのでお互いにほとんどキャンセルしないままLv3でリフレッシュ。
そして捲れるCX。しかも珍しく回復を持っていなかったのでかなり不味い展開。
2体並べた《仲間の力 ナツ》も《おめかし長門》に下げられたが、なんとか1ターン耐える。
これはワンチャンス・・・と思うも、あと1点というところで届かず相手ターンに。
3点食らったら負ける場面で、
2点→キャンセル
3点→《治癒魔導士 ポーリュシカ》で軽減→2点
1点→負け
1枚だけ残ってるCXでキャンセルするか、相手がトリガー乗らないか、回復を1回でも行ってたら生きてただけにすごく悔しい。


1勝2敗。
負けたのはどちらもあと一歩だったので、1ターンなんとかするように先を見据えてプレイしてればなんとかなったのかなぁ。
でも序盤からCXを引きまくるクセはなんとかしたい(
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-15 00:22 | ヴァイスシュヴァルツ


<< 赤青t黄フェアリーテイル(竜軸) 【WS】12/11 立川ファミ... >>