【WS】12/21 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
というか最近はWSの記事ばかりですが。
参加人数は12人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター(スポーツ軸)
ホントは1つ前の記事に書いたフェアリーテイルを使うつもりだったのですが、ウェンディスリーブに入れ替えたらついニヤけて勝負にならなそうだったのでこちらを(


1回戦目:赤黄シャナ ×
Lv1帯で後れを取るも、無理やり相討ちしていったら、気付けば場で優位に。
しかし、いくら待ってもCXが全く見えない。
中盤、2回くらいキャンセルしてそのままリフレッシュに入るが、控え室を見るとCXが3枚(
さらに直後のドローでCX。もうデッキに2枚しかCXが残ってないんだけど…。
それでも相手の殴り方次第でなんとかなるかなーと思ったら、《大いなる器 シャナ》×2から《天破壌砕》。
そのまま5回アタックされ、CX2枚じゃ防ぎきれず負け。


2回戦目:青黄シャナ(ヘカテー単) 〇
CXが8枚戻った。


3回戦目:緑黄青t赤ペルソナ 〇
《“契約の鍵”主人公》が強かったけど、毎ターン+2000/+1CXを貼ってなんとか倒しに行く。
アンコールを駆使してストックを貯めていき、都合良くキャンセルしたこともあってLv1でリフレッシュに入る。
ストックはお互いに溜まるが、相手がほとんどキャンセルせず、気付けばLv3クロック5まで。
っ《処刑》
さらにここから《千枝&スズカゴンゲン》と《辰姫神社のキツネ》ですぐにストック5まで溜められる。
返しにソウル2点のキャラを3体並べて殴ると、《ジャックブラザーズ》で2回しか殴れず。
これで差がだいぶ縮まったが、なんとか耐えて返しに《常闇の主 デッドマスター》から詰み。


2勝1敗。
デッキ自体は悪くないと思いたい(

今回使ったのは以前乗せたレシピに《対照的な二人 マト&ヨミ》を積んだもの。
《優秀なマネージャー ユウ》からサーチでき、頑張ればアンコールが付くので使ってみましたが、アンコール持ちの中堅アタッカーということもあってストックが溜まりやすくなり、スポーツ軸の欠点である《萃緑の瞳 デッドマスター》が使えないという点もあまり気にならなくなりました。
ただ、盤面が《対照的な二人 マト&ヨミ》ばかりになるとやっぱり邪魔なので、アンコールのタイミングはわりと重要かも。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-21 23:26 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)


<< 【VG】12/23 立川ファミ... 赤青t黄フェアリーテイル(竜軸) >>