青赤t黄フェアリーテイル(グレイ軸)

《青:35枚》
Lv.0
 氷の魔法 グレイ×4
 ウルの弟子 グレイ×3
Lv.1
 ナツの喧嘩仲間 グレイ×4
 “ウルの教え”グレイ×3
 ウェンディ・マーベル×3
 グレイの師匠 ウル×4
Lv.2
 脱ぎ癖 グレイ×4
 “ウルの涙”ウルティア×2
Lv.3
 妖精の尻尾の魔導士 グレイ×4
CX
 天竜の咆哮×4

《赤:12枚》
Lv.0
 エルザ・スカーレット×4
 ガジル・レッドフォックス×4
CX
 火竜の煌炎×4

《黄:3枚》
Lv.0
 妖精の尻尾のマスター・マカロフ×3




氷を主軸にした青赤tマカロフのFT単。

マイナーなタイトルでありながら、強いデッキの定番である優秀なLv1アタッカー、Lv2チェンジ、レベル応援、専用パンプ、集中というWSの基本要素をほぼ全て兼ね備えた、優良デッキの典型とも言えるデッキでしょう。
なので正直なところ、解説することがほとんどありません←

また、優秀なシステムキャラを持つタイトルに対してはLv0除去である《ウェンディ・マーベル》が刺さるため、このタイトルそのものがメタのような動きをします。

平均以上のアタッカーとシステムキャラを持つこのデッキですが、しいて欠点を上げるならデッキ自体が丸すぎるため特別強いアクションを持っていないということです。
強いデッキに代表される大量回復や大量打点、バーンなどがないため、いくら盤面が強くても押し切られて負けることが多いです。
そういう点では環境に向いてない構築かもしれません。
[PR]
by aboutO_K | 2012-01-02 22:33 | デッキ(WS)


<< 【VG】1/5 ファミコンくん... 2011年 総括 >>