エンジェルフェザー Ver.シャムシャエル

あけましておめでとうございます。
ずいぶん遅い新年のご挨拶ですが、今年も大体了承をよろしくお願いします。

さて、新年一発目の今回は昨年2012年に一番お世話になったであろうエンジェルフェザーのデッキレシピと解説です。





■グレード 3
4 x 看護師長 シャムシャエル
3 x 不死鳥 カラミティフレイム
■グレード 2
4 x ミリオンレイ・ペガサス
3 x 記録者 アルマロス
3 x ドクトロイド・メガロス
1 x 愛天使 ノキエル
■グレード 1
4 x サウザンドレイ・ペガサス
4 x ランセット・シューター
4 x 純潔の守り手 レクィエル
3 x 恋の守護者 ノキエル
■グレード 0
1 x サーモメーター・エンジェル
4 x クリティカルヒット・エンジェル
4 x ロケットダッシュ・ユニコーン
4 x ブーケトス・メッセンジャー
4 x サニースマイル・エンジェル







◆エンジェルフェザーの特徴と強み

ご存知の通り、エンジェルフェザーはダメージゾーンに触れることができるクランです。
ダメージゾーンのカードをリアガードに出したり、裏向きのカードを手札に加え新たに表のカードを置くことでカウンターブラストを延々使えるようにするというのが主なメリットですが、今回はダメージゾーンのカードを手札に加えるという点に重きを置いて解説します。

ダメージゾーンのカードを手札に加えられるということは、ダメージゾーンを手札の一部として扱うことができるということです。
リアガードに出したいカードを拾ったりするのはもちろん、10000ガードや完全ガードを手札に加えて守りを固めることも可能です。
それらの動きの主軸になるのが今回のキーカードとなる《シャムシャエル》です。

《シャムシャエル》はリミットブレイクでアタック時に手札のカードをダメージゾーンと入れ替えることができます。
これにより必要なカードを拾って安定して21000列を作成したり、先ほど述べたように10000ガードや完全ガードを確保して相手のアタックに備えることができます。
そして、このデッキの一番のメリットが《シャムシャエル》のもう一つの能力です。
それが『あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、そのターン中、このユニットのパワー+2000。』です。
この能力は自ターン中なら+2000して他のリアガードと合わせ21000列を作れるというだけですが、相手ターン中にも発動するため要求されるガード値を操作することが可能です。
1回ダメージを受けると12000、2回受けると14000。
14000ともなると10000ガードを要求するためには19000列を作る必要があります。
これにより手札の10000ガードを温存させ、持久戦に持ち込むことができます。
もちろんダメージを受けるというのも限度があるので、サブギミックとして《恋の守護者ノキエル
》も採用しています。
このカードもなかなか面白く、相手ターン中にダメージゾーンのカードを手札に加えることができるので次のターンのためにリアガードを確保したり万が一のライド事故の防止に貢献してくれたりと非常に便利です。

今流行の《メタトロン》と違い派手な動きはありませんが、VとRともに21000列を作成しやすく、受けにも強いというのが《シャムシャエル》の特徴です。




◆トリガー配分について

さて、URLからデッキレシピを確認した方は気付いていると思いますが、このデッキは竜騎激突のカードを積む前の古いレシピになるので構築が若干違います。
改良後はトリガー配分が6、6、4となり、ドロートリガーが若干増えています。
これはエンジェルフェザーのメリットであるダメージゾーンのカードを入れ替えられるからこその配分になります。
ドロートリガーと言えば手札に来ても5000ガードでしかなく邪魔なイメージが強いですが、エンジェルフェザーならこの5000ガードを必要なカードと入れ替えることができます。
なので、ドライブチェックで捲ったドロートリガーは実質10000ガードや完全ガードと言っても過言ではありません。
また、エンジェルフェザーは手札または場を増やすギミックを持つカードが少ないため、序盤から相手に猛攻をしかけられると場と手札が整う前にやられてしまいます。
そこで受けのアクションをさらに強くするためのドロートリガーが活躍します。
もちろん捲らなければただの5000ガードでしかないですが、他のクランと比べると邪魔になりにくいためエンジェルフェザーだからこそ活きるとも言えます。




前回の記事に比べたら全然短いですが、今回はこの辺で失礼します。
ホントはもっと色々書きたかったのですが、それについては次回『エンジェルフェザー Ver.メタトロン』で述べようと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2013-01-15 22:23 | ヴァンガード | Comments(0)


<< エンジェルフェザー Ver.メ... アクアフォース Ver.メイル... >>