あけまして

おめでとうございます。
すでに今年も1ヶ月過ぎてしまいましたが、今年も大体了承をよろしくお願いします(


今回は新年の挨拶と、最近弄っているデッキのレシピを載せておきたいと思います。


















・・・はい、すみません(
いや、実はB★RSゲーム版のスリーブが手に入って、それでモチベが上がっちゃって、ついでに手持ちのデッキ全部組み直したりしちゃって・・・。

今年もゆったりとした更新頻度になると思いますが、どうぞ見守ってください。




ちょっとやる気が出たのでB★RSというタイトルについてキーカードを挙げながら解説したいと思います。
珍しく真面目に書くのでこれからB★RS組む人は是非見てってください(いない)






いわゆる“寝ない集中”。
手札が増えない代わりに連打できるというメリットがありますが、これがB★RSにおいてどう活きるかというとずばりデッキ内のトリガーを操作することが可能になります。
B★RSの切り札はご存知(?)の通り『常闇の主 デッドマスター』ですが、こちらのアタックで不意にドラが乗ってしまうとせっかく作った確定打点が無駄になってしまいます。
なので、そのような事故を回避するためにデッキ内のドラはできる限り落とす必要があります。
具体的には、

集中する
  ↓
トリガーマークの付いた《武器》をサーチする
  ↓
そのまま手札から捨てる
  ↓
ストックかデッキの余裕がなくなるまで繰り返す

もちろんサーチして落とさなくとも集中でそのまま落ちてくれる可能性もあるので、デッキの中身をよく覚えて繰り返しましょう。
この時ついでに『常闇の主 デッドマスター』をサーチできるので、貯めたストックはそのまま確定打点に変えることができます。

ただし、《スポーツ》とCXは確実に落とす手段がないので構築面でカバーしないといけません。
『★Rock Cannon(2000/1)はドラが2つ付いているので、CXシナジーを狙わないのであればドロー4・トレジャー4を推奨します。
また、『★Rock Cannon(2000/1)のシナジーを使わないのであればレベル応援である『大人びた美少女 ヨミ』は後列の兼ね合いで2枚出す場面が少ないので枚数は2枚ぐらいに抑えましょう。
少なく感じるかもしれませんが、そこはサーチソースと気合いでカバーします。

そんな自分理論で組んだデッキがこちら
早出しした『闇を駆けるブラック★ロックシューター』でチャンプアタックを強要しつつソウル2で殴り、4積みのトレジャーを活かしてガンガンCXを貼って相手を早々にLv3まで追い込みます。
あとはチャンプ強要時に稼いだストックを前述のように使ってフィニッシュ。
『青い衝撃 ブラック★ロックシューター』にトリガーマークが付いてるのが少し気に入りませんが、序盤捲れれば強いことに変わりはないし、チェンジ時にクロック行くので最悪レベル置き場に突っ込んどいてください。


余談ですが、CXを1000/1×8にするとどんなタイトルでもデッキパワー関係なくゴリ押ししやすくなるのでオススメです。






手札をクロックに置いて(このタイトルに限って)全てのキャラをサーチできるカード。
このカードの強みは2つ。

1つは手札をクロックに置くことで色事故を防げるということ。
このタイトルのLv1には翠緑の瞳 デッドマスターという強力な起動能力を持つ緑のキャラがいますが、他に優秀な緑の《武器》が少ないためLv1帯を緑で固めることができません。
そのためどうしてもLv1帯は2色になり、アタッカーやCXの色が噛み合わなくなることも想定されます。
それを補ってくれるのがこのカード。
色を揃えつつ欲しいカードを引っ張ってこれるので『“★Rock Cannon”ブラック★ロックシューター』と相性抜群です。


そして、もう1つは自身が《スポーツ》であるということ。
これにより、

『大人びた美少女 ヨミ』『天真爛漫 マト』『常闇の主 デッドマスター』

とか

『優秀なマネージャー ユウ』『天真爛漫 マト』『常闇の主 デッドマスター』

というようなルートでLv3に繋げることが可能となり、比較的安定して詰めに行くことができます。
本当は直接《武器》のキャラをサーチできればいいのですが、デッキ投入レベルの《武器》サーチが他に集中くらいしかないため後列要員兼サーチソースであるこれらのカードから繋げられるというのは地味に重宝します。スペースの問題もありますしね。






対象の《武器》にストックを貯める能力を付与する起動能力。
ストックが増えるというのは単純に強そうに見えますが、これがB★RSにおいてどのように作用するか考えてみました。


このタイトルでキーとなるストック枚数は以下の通りです。

4枚⇒集中(1枚)+『常闇の主 デッドマスター(3枚)闇を駆けるブラック★ロックシューターのパンプ条件(4枚)
5枚⇒『優秀なマネージャー ユウ(2枚)+『常闇の主 デッドマスター(3枚)
6枚⇒『大人びた美少女 ヨミ(3枚)+『常闇の主 デッドマスター(3枚)

特に対戦中に重要となるのはストック4枚の時です。
終盤は集中からのLv3サーチをよく行うので、ストックを使いきったターンでもストックを4枚まで増やすことができれば次のターンにも同じアクションを取ることができます。
ただ、集中が成功してるということはCXが落ちているということなので次のターンがあるのかは疑問ですが(

もちろん翠緑の瞳 デッドマスターが場にいる間は起動能力を使わない選択肢はほぼないので、別に枚数なんて意識せずがむしゃらにストック貯めても充分強いです。
ただ、次のターンにストックが何枚あるか意識しておくとトップでサーチソースを引いたときに思考時間が多少減るので大会に参加する上では心がけておきましょう。
構築段階でデッキのアクションを決めておくことは余計な長考をなくすためにも重要なことなので。

余談ですが、このカードは起動能力なので『クラスメイト ユウ』『帰国子女 ヨミ』と相性が抜群です。
起動能力によるレストからそのまま変身すればスタンド状態で舞台に出ますし、上手くいけば翠緑の瞳 デッドマスターの起動能力を1ターンに2回使うこともできます。







[PR]
by aboutO_K | 2014-02-01 00:00 | Comments(0)


<< アクアフォース Ver.メイ... 日常 >>