赤青黄キルラキル

≪Lv0:17枚≫
4 ちび流子
4 流子の一張羅 鮮血
4 心配するマコ
1 がっついてるからガッツ
1 決戦を前に 皐月
1 裁縫部部長 伊織
1 鮮血奪還! 流子
1 深まる絆 流子

≪Lv1:12枚≫
4 凄まじい気迫 皐月
3 新しい自分へ 流子
1 しゃべるセーラー服 鮮血
3 純潔
1 純潔

≪Lv2:4枚≫
2 届いた声 鮮血
1 流浪の女子高生 流子
1 赤手甲

≪Lv3:9枚≫
4 守りたい世界のために 皐月
3 どうにもとまらないマコ
2 決めて着るから決着! 流子

≪CX:4+4枚≫
4 セーラー服とは卒業するものだ
4 本能字学園へ





どうもお久しぶりです。
今回はキルラキルのレシピを紹介します。
と言っても発売したばかりだし、フリーで何戦かしただけなのでまだまだ構築は甘いですが。


今回は強いLv3を上から3つ積んでそれに合わせて色を決めた赤青黄の構築となっています。
ただ、このカラーリングだとLv1帯がとにかく頼りなく、行きはCX込みででなんとか踏めるものの帰りがほぼ全滅となってしまいます。
なので今回はLv1をほぼ捨てて、Lv2から勝負を仕掛けることにしました。
それにあたってLv1帯は0コストキャラで固め、とにかくストックを貯めることに専念。
Lv2に上がったら集中や『純潔』を駆使して『守りたい世界のために 皐月』の早出しを狙うもよし、サーチソースを利用して『新しい自分へ 流子』を揃えてCXシナジーから一気に打点を押し込んでもよし。
とにかくLv2帯でテンポを稼ぎ、先に相手をLv3に追い込んで次のターンに勝負を決めるつもりで動きます。
相手を3-0まで上げてしまえばあとは詰め手段豊富なキルラキルにとっては容易い、はず。


以下、個人的メモを兼ねたカード解説。


心配するマコ
4積みは多い気もしますが、あまりに黄色が発生しないのでフルで投入しました。
また、『ちび流子』スタートする場合にも2500よりは3000の方が踏まれにくいので初手に後列要員を引く確率を上げるためにも4積みはありかなぁと。


鮮血奪還! 流子
3パンして2回目でCXを捲った時にあまりに捌けなかったので2コスト払えるこのカードを採用したのですが、1積みの『赤手甲』がデッキに残ってるとは限らないし、この集中を連打したい場面も少ない(というかLv1帯捨ててる時点で盤面勝つ気ない)ので抜ける可能性大。
もし代わりに積むとしたら青色発生要員として『決戦を前に 皐月』を増やすか、手札のCXを捌くために『深まる絆 流子』を増やすかのどちらか。


裁縫部部長 伊織
盤面勝つ気ないのに必要かはわからないけど、このカードと2000/1があれば少なくとも2面は踏みに行けるのでとりあえず採用。
実際に使ってみて今後続投するか決める。


深まる絆 流子
強い能力に強い能力が付いてて普通に強いけど、登場した時の能力を使いまわすためにこのカードを前列に置いてチャンプアタックしたいのにこのカードがリバースしてももう一つの能力は発動しないから微妙に噛み合わない。
かといって後列に常駐させるとリフレッシュ後に使えるサーチソースが減ってしまうので、なんとかして2枚積みたいところ。

ちなみにこのカードと『しゃべるセーラー服 鮮血』は〈家族〉を拾えるため、『どうにもとまらないマコ』を持ってこれるという点では『純潔』に勝っています。


新しい自分へ 流子
Lv2アタッカー。
『赤手甲』からの2面展開がすごく熱い。


純潔
青い方を4積みしたい気持ちはすごくあるけど、3500パンプすればLv1帯弱いキルラキルでも流石に1面帰ってくるので奇襲を狙う意味でも1枚刺しておきたいところ。
もちろん終盤にトップで引いても弱いですが、マーカーに差し込んでおけばリフレッシュで戻らないので問題ありません。
手札に来ないカウンターに用はないので控え室で見かけたら迷わずマーカーに差し込みましょう。


流浪の女子高生 流子
レベル応援との大きな違いは「赤であること」と「〈服〉であること」。
構築上Lv2で黄色を発生させるのが難しく、かといって〈家族〉を増やすと『純潔』が失敗しやすくなるので黄色いレベル応援は使いたくありませんでした。
また、〈服〉を持ってないせいで純潔から拾えない点もマイナス。サーチソースに引っかからないようでは1積みの意味もなくなってしまいます。
なので今回はこのカードを採用。ちなみにこのカードからサーチするのはもちろん『新しい自分へ 流子』です。
[PR]
by aboutO_K | 2014-05-26 23:28 | デッキ(WS)


<< おひさしぶりです デビルサバイバー2 >>