カテゴリ:ヴァンガード( 62 )

アクアフォース Ver.メイルストロームЯ

■グレード 3
4 x 蒼嵐竜 メイルストローム
3 x 蒼嵐業竜 メイルストローム “Я”
2 x 蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム

■グレード 2
4 x 蒼嵐水将 グレゴリオス
4 x 蒼嵐水将 スピロス
4 x タイダル・アサルト

■グレード 1
4 x 蒼嵐水将 ヘルメス
4 x 翠玉の盾 パスカリス
2 x 遊撃のブレイブ・シューター
2 x ストームライダー エウゲン

■グレード 0
4 x スーパーソニック・セイラー
4 x 蒼嵐兵 ミサイル・トルーパー
1 x バトルシップ・インテリジェンス
1 x マザーシップ・インテリジェンス
1 x ジェットスキー・ライダー
1 x 蒼嵐戦姫 ドリア
4 x 蒼嵐兵 キッチン・セイラー

■ファーストヴァンガード
1 x 蒼嵐候補生 マリオス


解説
[PR]
by aboutO_K | 2014-04-15 21:40 | ヴァンガード

アクアフォース Ver.メイルストローム(2013/9)

どうもお久しぶりです。

随分と更新が滞ってしまいましたが、相変わらずWSとVGをしております。
最近VGの大会ではずっとメイルストロームを使っているのですが、勝率はぼちぼち。
気付けば新弾発売間近で、しかも私の推しクランであるアクアフォースとエンジェルフェザーが収録されると聞いてもう楽しみで仕方ありません。

さて、今回は新弾発売前ということで今のメインデッキであるメイルストロームのレシピと解説を載せたいと思います。
新弾では《テトラドライブドラゴン》のせいで影が薄くなりそう(というか既に薄い)ですが、私はいつまでもメイルストロームを推しますよ!





■グレード 3
4 x 蒼嵐竜 メイルストローム
4 x ストームライダー ディアマンテス
2 x 蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム

■グレード 2
4 x 双撃のブレイブ・シューター
4 x ティアーナイト ルーカス
3 x ティアーナイト ヴァレリア

■グレード 1
4 x 遊撃のブレイブ・シューター
4 x 戦場の歌姫 ドロテア
4 x 翠玉の盾 パスカリス

■グレード 0
4 x 索敵するカモメ兵
4 x 高速遊撃のイルカ兵
4 x 輝石通信のラッコ兵
4 x 虹色秘薬の医療士官

■ファーストヴァンガード
1 x 士官候補生 エリック


解説
[PR]
by aboutO_K | 2013-09-11 20:12 | ヴァンガード

エンジェルフェザー Ver.メタトロン

どうもお久しぶりです。
あまり機会がなくてブログ更新をサボっていたのですが、気付けば騎士王凱旋が発売するどころか封竜解放発売目前になってしまいましたね(

すっごい今さら感ですが、今回は予告通りメタトロンの解説をしたいと思います。
まぁ、このデッキも封竜解放が発売したら守護天使に取って代わられるのですが…。





■グレード 3
4 x 真紅の奇跡 メタトロン
1 x 不死鳥 カラミティフレイム
■グレード 2
4 x 真紅の衝動 アフロディテ
4 x ミリオンレイ・ペガサス
4 x 愛天使 ノキエル
■グレード 1
4 x 真紅の決意 バルク
4 x サウザンドレイ・ペガサス
4 x ドクトロイド・ミクロス
4 x 純潔の守り手 レクィエル
■グレード 0
1 x 真紅の情熱 ナハス
4 x サニースマイル・エンジェル
4 x フィーバーセラピー・ナース
2 x ブーケトス・メッセンジャー
1 x ロケットダッシュ・ユニコーン
1 x ランペイジカート・エンジェル
4 x クリティカルヒット・エンジェル


解説
[PR]
by aboutO_K | 2013-04-11 00:15 | ヴァンガード

エンジェルフェザー Ver.シャムシャエル

あけましておめでとうございます。
ずいぶん遅い新年のご挨拶ですが、今年も大体了承をよろしくお願いします。

さて、新年一発目の今回は昨年2012年に一番お世話になったであろうエンジェルフェザーのデッキレシピと解説です。





■グレード 3
4 x 看護師長 シャムシャエル
3 x 不死鳥 カラミティフレイム
■グレード 2
4 x ミリオンレイ・ペガサス
3 x 記録者 アルマロス
3 x ドクトロイド・メガロス
1 x 愛天使 ノキエル
■グレード 1
4 x サウザンドレイ・ペガサス
4 x ランセット・シューター
4 x 純潔の守り手 レクィエル
3 x 恋の守護者 ノキエル
■グレード 0
1 x サーモメーター・エンジェル
4 x クリティカルヒット・エンジェル
4 x ロケットダッシュ・ユニコーン
4 x ブーケトス・メッセンジャー
4 x サニースマイル・エンジェル


解説
[PR]
by aboutO_K | 2013-01-15 22:23 | ヴァンガード

アクアフォース Ver.メイルストローム

竜騎激突が発売してますます盛り上がるヴァンガードですが、今回は竜騎激突にも収録されているアクアフォースを使ったデッキを紹介します。
と言っても竜騎激突のカードは1枚も入ってないのですが。





■グレード 3
4 x 蒼嵐竜 メイルストローム
3 x 波状螺旋の水将 ベネディクト
3 x ストームライダー ディアマンテス
■グレード 2
4 x ティアーナイト ラザロス
4 x コーラル・アサルト
3 x ストームライダー バシル
■グレード 1
4 x ティアーナイト キプロス
4 x 戦場の歌姫 ドロテア
4 x 翠玉の盾 パスカリス
■グレード 0
1 x 士官候補生 エリック
4 x 索敵するカモメ兵
4 x 高速遊撃のイルカ兵
4 x 輝石通信のラッコ兵
4 x 虹色秘薬の医療士官


解説
[PR]
by aboutO_K | 2012-12-15 22:19 | ヴァンガード

【VG】10/29 SPORTS & CARDGAME BAR MINT SHIBUYA

前回大会に参加したときに賞品でテーブルチャージ券を頂いたので期限が切れる前に行きたいなぁと思い今回もSTOPさんを誘って行ってきました。
参加人数は10人。


使用デッキ:バミューダ△
ついにデッキのカードが全てSPになりました。


1回戦目:マジェスティロードブラスター 〇
相手マジェスティ(SP)ライドからトランペッター(SP)をコール、ブラスターブレード(PR)をスペリオルと強い。
まぁ試合の方は接戦のすえこちらのお願いガードが通って勝ち(


2回戦目:なるかみ 〇
相手全くRが出ずFVにブースト乗せて殴ってくる。
対してこちらはすごく強い回りをして早々に6マス埋める。
結局、このゲーム中相手はRを3体しか出せず、物量の差で勝ち。


3回戦目:エンジェルフェザー(シャムシャエル) 〇
自分が使ったことのあるデッキだったのでやられて困るアクションは把握済み。
早々に5点入ったため相手はシャムシャエルのLBで場を整える余裕がなくなり、上手く列ができてないのをいいことに15000・20000・15000列でVを攻める。
トリガーにも恵まれ、終始こちらのペースのまま勝利。


ここでSTOPさんが階段を崩し、3勝0敗で優勝。
今回は後列を上手く展開できたので比較的楽に戦えたような気がします。
実際は3戦中2戦でキャラベルをV下にコールしたんですけど(
いやキャラベルは強いんですよ!ドロー効果持ってるうえにパシフィカと合わせると13000+3000で16000ですし!
まぁこんなプレイングが許されるのもフローレスとペルラのおかげなんですけどね。

大会後はせっかくのチャージ券を使ってSTOPさんとフリー。
手持ちのたちかぜとバミューダをメインで回しましたが、たちかぜはデスレックスの依存度が高くてなかなか難しい。
その代わりデスレックスにライドできればすごく強い動きができるのですが。プテラって書いてあるカードが全体的に相性良くて面白いですね。
あとサーキュラースピノも試してみましたが、こちらはソニックノアを引けないことには全く機能してくれませんでした(
スピノ+ノアで20000、スピノのスキルでビームプテラを喰らってもう片方のRも20000列にしようと考えたのですが、まぁ、上手くいかないですね…。


あ、今回も賞品でチャージ券を頂いたのでまた今月中に渋谷へ行くと思います(
[PR]
by aboutO_K | 2012-10-30 23:28 | ヴァンガード

【VG】10/28 ホビーステーション立川店

今週もホビステの大会に参加。
参加人数は25人。


使用デッキ:バミューダ△(パシフィカ×フローレス)
いや、勢いでSP買っちゃってついノリで組んじゃいまして…。


1回戦目:むらくも ×
相手先攻でマンダラロード×3、後列3体という強気展開。
対してこちらは手札が真っ黄色で展開することもできない。
おかげでVのパシフィカが10000+4000(シズク)から列を作り変えることができず圧敗。


2回戦目:バミューダ△ 〇
相手2ターンG3に乗れず。


3回戦目:かげろう ×
相手先攻でドラゴニックオーバーロードジエンドのPB発動。
さらにバーニングホーンドラゴン+バー列を2本形成。
完全に圧敗でした。



結果は1勝2敗。
パシフィカに乗れれば安定した場が築けるって考えは甘かったのかなぁ…。

実際G1はセドナ4、ペルラ4、エリー4しか入ってないので後列が出にくいのは事実ですが、ここまでV11相手に何もできないとは。
まぁ、ファンデッキに近い構築なんで自由度を無視してるのは事実なんですが(
ちなみに大会ではライブラリアウトを危惧して☆☆醒治を使用したのですが、盤面築けないとどうしようもないことに気付いたので☆☆引治に変えました。
その分デッキの減るスピードは加速しましたが、詰み込んだデッキボトムに到達しやすくなったと考えれば、まぁ。
[PR]
by aboutO_K | 2012-10-28 21:58 | ヴァンガード

【VG】10/21 ホビーステーション立川店

本日はホビステのVG公認大会に参加。
参加人数は31人。


使用デッキ:エンジェルフェザー(キリエル×エルミエル)
エルミエルが使いたかったので組んでみました。


1回戦目:オラクルシンクタンク(ココ×サクヤ) 〇
キリエルライド前のダメージゾーンが恋の守護者ノキエルとドロートリガーだったけど、なんとかなるだろうと思ってドロートリガーを出したら最後まで場で邪魔になった(
上手く列は作れなかったけど1ハンドアドは1ハンドアドだと割り切って進め、最終的にはキリエル+ライトニングチャージャーの26000列が強かったからそれだけで優位に立って勝ち。


2回戦目:シャドウパラディン ×
初手:G1、☆、醒、醒、治→マリガン後:G1、醒、醒、醒、治
結局2ターンライド事故し、3ターン目に恋の守護者ノキエルで無理やりG2を拾ってくるもその頃にはファントムブラスターオーバーロードのクロスライドが完成して圧敗。


3回戦目:かげろう 〇
後列がほとんど沸かずV11000に対して有効な列ができなかったけど、ノキエルのおかげで終盤には上手く場が完成する。
最終的にこちら手札0、前列無しの状態になるもトップでバルビエル。
これでガードを強要でき、最後は相手のお願いガードを醒で貫いて勝ち。


4回戦目:オラクルシンクタンク(アマテラス) 〇
FVえくれあのスタンダードな感じの構築。
内容としては相手のVが10000だったおかげで醒が思いっきり刺さる。
最終的にキリエル+ライトニング列が2つでき、危なげなく勝ち。


5回戦目:かげろう 〇
今回もキリエル+ライトニング列が大活躍。
また、かげろうのデッキの性質上V列は15000ガード要求の場合が多いので、10000+恋の守護者ノキエルで守りつつ、場に必要なカードを拾えたのが対戦する上で楽だった。
最後はキリエル+ライトニング列を2つ形成して押し切り。



4勝1敗。
エルミエルが使いたかったのに今日1回もCB使ってない…。
というかキリエルのせいでCBに余裕がないというか…あ、キリエルめっちゃ強いですね(

おまけ
[PR]
by aboutO_K | 2012-10-21 23:26 | ヴァンガード

【VG】3連休の話

たまたま時間が合ったのでいくつか大会に参加。
プロモも欲しかったですしね。



10/7

●13時 ファミコンくん本店
参加人数14人。


使用デッキ:たちかぜ(ラプトル・デスレックス)


1回戦目:エンジェルフェザー ×
こちらG2に乗れず。

2回戦目:ゴールドパラディン 〇
《春風のメッセンジャー》を4枚積んだデッキ。
スペリオルコール連発しながら盤面を築かれたうえ、ヒール3枚捲られてCB回復されるのが辛い。
が、相手が《ガルモール》から《ペリノア》に再ライドしてから状況が変わる。良い方に(
リミットブレイクを完全ガードで防ぎ、どんどんガタガタになる相手の盤面を見送りながらそのまま殴りきって勝ち。

3回戦目:オラクルシンクタンク ×
こちらG1に乗れず。

4回戦目:ゴールドパラディン 〇
こちらラプトル連携ライド全成功。
さらにダメージドロー2回。
圧倒的手札差で勝ち(

結果:2勝2敗



●16時 ホビーステーション立川店
参加人数32人。


使用デッキ:エンジェルフェザー(シャムシャエル)


1回戦目:ディメンジョンポリス(ダイユーシャ) 〇
相手のFVが《ゴーユーシャ》だったけど、何故かライド後に下がらず。
ってことはソウルの次元ロボを自力で3枚揃えるのか…?と思ったけど普通にクロスライドされる。
こちらは特に強い動きをしなかったけど、結局FVが下がらなかった分とクロスライドした分で相手の方が手札が少なくなり、危なげなく勝ち。

2回戦目:オラクルシンクタンク(サクヤメテオ?) 〇
相手が《メテオブレイクウィザード》にライドしたのをいいことに20000列を複数作成して手札を稼がれる前にダメージを入れてく。
途中で《サクヤ》にライドされるが時すでに遅し。
倍くらい手札差をつけてそのままゴリ押し。

3回戦目:かげろう ×
今回はわりと引きが強かったので《サウザンドレイ・ペガサス》で積極的に有効列を作っていくが、悉く《バーサークドラゴン》に除去されてなかなか優位に立てない。
それでもペルソナブラストされない分だけマシか・・・と思ったらヒールからのドライブチェック《ドラゴニックオーバーロードジエンド》。
これでVの攻撃を防がざるを得なくなったうえ、《バーニングホーンドラゴン》に20000列を作られてかなり辛い状況に。
結局、終盤にこちらの15000ガードを☆+引のダブルトリガーで貫通されて負け。

4回戦目:ネオネクタール(聖樹) 〇
相手1ターンG1ライド事故。からの《アルボロスドラゴン》の連携ライド失敗。
そうなるといくら20000列作れようが条件はこちらも同じ。
終始優位のまま危なげなく勝ち。

5回戦目:かげろう 〇
相手1ターンG3ライド事故。からの《ドラゴニックオーバーロード》にライド。
これは余裕か、と思ったらこちら全くトリガーが出ず、すぐに10000ガードが尽きてしまう。
それでも《ドクトロイドメガロス》&リミットブレイクで手札と場を無理やり整え、4点入ってからはリミットブレイクで完全ガードと10000ガードと《恋の守護者 ノキエル》を拾うだけの作業。
ところどころ辛い場面はあったけどなんとかしのいで勝ち。

結果:4勝1敗



10/8

●19時半 SPORTS & CARDGAME BAR MINT SHIBUYA
参加人数8人。


使用デッキ:エンジェルフェザー


1回戦目:アクアフォース 〇
相手が《ベネディクト》にライドしたというのもあり、常に優位の展開。
途中で《ハイドロハリケーンドラゴン》にライドされるも、すでに手札が揃った後だったので困らず。
そのまま押し切って勝ち。

2回戦目:ロイヤルパラディン(ソウルセイバードラゴン) 〇
相手1ターンG2に乗れず。
その間に手札と場を整え、20000列を複数作成してガンガン殴っていく。
そのまま押し切って勝ち。

3回戦目:ネオネクタール(聖樹) 〇
相手先攻で《アルボロス・ドラゴン “若枝”》にライドするもRを出さずエンド。
その後もろくにRが沸かないまま《アルボロス・ドラゴン “聖樹”》まで。
終盤には22000列を複数作られてなかなか辛かったけど、手札が整った後なのでなんとかしのぐ。
対するこちらも21000列を3列作り、そのまま押し切って勝ち。

結果:3勝0敗




通算でたちかぜ2-2、エンフェ8-1とまぁまぁな結果。
たちかぜはとりあえず「どちらにライドしても強い」ってことでデスレックスを積んでみたのですが、どうもしっくりこない。
Vで21000列を作りやすいのは良いのですが、それだけだと物足りない感じ。
スラッシュプテラやビームプテラを交えてRでも21000列を作れる構築にした方がいいのかなぁ…。
エンジェルフェザーは蒼嵐艦隊とは全く関係ないのですが、組んでみたかったので組みました(
感想は、まぁ、予想通り強いですね。
手札と場を整えるのが容易で、Rの20000列を作りやすいというのがかなり好み。
なんにせよシャムシャエルが強いですね。
ホントはエルミエルが使ってみたくて組んだのですが、今の構築がかなりしっくりきててむしろエルミエルいらないんじゃ(
ちなみに3大会で当たったプロモはラッコ×2、スピノ×1でした。エルミエルが当たらないのは仕方ないにしてもラッコェ…。
[PR]
by aboutO_K | 2012-10-09 02:40 | ヴァンガード

【VG】デッキいろいろ

どうもお久しぶりです。

そして今回はさらに久しぶりのヴァンガードの記事です。
と言っても大会レポはあまり面白く書けなかったので、今回はここ最近大会で使ってたデッキについて簡単な解説と雑感でも。
せっかく蒼嵐艦隊も発売しましたしね。これも今更ですけど。




〇ロイヤルパラディン
http://cf-vanguard.jp/deck8633.html

蒼嵐艦隊が発売するまではメインで使ってたデッキ。
安定して盤面を作りやすいうえ、Rでの21000列や詰めにも優れているので非常に優秀です。
また、対V10000のために《ばーくがる》も採用。
そのためスタンドトリガーも3枚だけ入ってますが、これが良い感じに相手を惑わしてくれます。

最近はV10000に厳しい環境になったので全く使ってないのですが、《ハイドッグブリーダー アカネ》を4枚積んだ構築が使われてすごく強かったのでそちらも考えてみます。
今の構築だとどうしても《アルフレッド》に依存してしまいますからね。




〇たちかぜ
http://cf-vanguard.jp/deck66877.html

蒼嵐艦隊が発売したことで一線級になったたちかぜ。
ラプトルの連携ライドがとても強く、上手く決まれば安定した盤面を築くことができます。
また、《ダークレックス》も詰めの場面で活躍するので、終盤の追い込みがすごく強化されたように思えます。
あとクリティカル8積みできるのが強い(

で、実際に大会に持ち込んでみたら、まぁ、いろいろと上手くいかないですね(
連携ライドが全試合成立するとは思ってませんが、失敗した時の盤面がガタガタになってしまうのがなんとも。
あと「パワーカードを積み込めば勝てるやろ!」と言ってG3枠にラプトルとダークレックスを積んだら見事に噛み合わなくて撃沈しました(
次はラプトルをメインで使うことを意識してG1~G3を構築したいと思います。




〇アクアフォース
http://cf-vanguard.jp/deck65608.html

待望の新メインクラン。
蒼嵐艦隊のパッケージが公開された時からメイルストロームに一目惚れして「これは組みたい!」と思ってたのですが、今までのクランとは立ち回り方が異なるので構築がなかなか難しいです。

今回組んだのは《ベネディクト》を軸にしたCCDH。
Vのアタックで捲ったトリガーを全部ベネディクトに乗せて2回アタックすることを目的としています。
そのため一般的なアクアフォースよりも安定した立ち回りができるようになっていますが、ベネディクトが引けないとアクアフォースっぽい動きが全くできずサブクラン以下になってしまいます。
これはこれで強いのですが、もう少し尖らせた方が面白い気もするのでスタンドトリガーを積んだタイプも考えてみます。
あと《ディアマンテス》も使ってみたい。




〇ディメンジョンポリス
http://cf-vanguard.jp/deck66196.html

おそらく蒼嵐艦隊で最も強化されたであろうデッキである《ダイユーシャ》。
やってることはかげろうとさほど変わらないので解説は省きます(

ちなみに私が使っているのはドロートリガーを8枚積んだDDCH。
理由としては、《コマンダーローレル》のために盤面を素早く埋めたい、クロスライドのために《グレートダイユーシャ》を引き込みたい、クロスライドが成立したら10000ガードがそこまで必要ではなくなる、ってとこですかね。
盤面を埋めるというのはG1やG2を引き込みたいというのもありますが、ドロートリガーを5000ブーストとして使うことも視野に入れています。
グレートダイユーシャと合わせて16000、《ダイドラゴン》と合わせて17000
うっかりドロートリガーでドロートリガーを引いても5000のユニットが2体コールできると考えれば別に。
理想的な動きは、ダイユーシャにライド→ローレル起動→ドライブチェックでグレートダイユーシャ→次のターンにクロスライド。
あとは増えたハンドをガードに回し、こちらのVのアタックに対してガードを強要しながら殴り続けるだけ。
リミットブレイク発動後は《コスモビーク》や《ダイランダー》を使いクロスライドしたグレートダイユーシャ(13000+2000)+《ダイマリナー》(7000)を26000にして相手の息の根を止めましょう。
[PR]
by aboutO_K | 2012-10-05 16:55 | ヴァンガード