カテゴリ:ヴァンガード( 62 )

【VG】12/3 ヴァンガードファイトグランプリ東京地区大会

ちょっと大会レポがたまってしまったので、遅ればせながら更新。

土曜日はVFGの東京大会に参加。
前日がWSのフェアリーテイルフラゲということもあってVGモチベ<WSモチベだったのですが、せっかく受かった以上は頑張りたいので新たにデッキを組んで臨みました。
ちなみに私はAブロックでした。


使用デッキ:ロイヤルパラディン(アルフレッド+バロミデス)
新しく組んだとか言いつつ、中身は超脳筋ロイパラ。
アルフレッド、アカネ、ガルモールでデッキを圧縮しつつ、☆12で相手を殺す単純なもの。


1回戦目:オラクルシンクタンク ×
先攻は取れたが、どらんがるスペリオルライド失敗からイゾルデに通常ライド。
相手は三日月ツクヨミにスペリオルライド。
返しに試練ガラハッドにライドから、ドライブチェックでクリティカル。
が、返しに半月ツクヨミ通常ライドからサイレントトム。さらにヒールトリガー。
アルフレッドにライドから獣騎士ガルモールとすのうがるをスペリオルコール。手札からアルフレッド、すのうがるをコールでサイレントトムを潰しつつダメージを与える。
返しにアマテラスライド、サイレントトムおかわり。
イゾルデどころかG1もG2もろくに握れてなかったのでアマテラスを20000でガードしつつトムをスルーしようとしたが、クリティカルをトムに乗せられ2点食らう。
これで5点になってしまうが、一向にイゾルデが引けないのでこのターンもトムを潰してからVへアタックしにいく。
が、返しにまたしてもトム。
さらにヒールトリガーダブルでトムがブースト込みで26000に。回復はされなかったものの手札3枚とインターセプトで無理矢理ガードする羽目に。
なんとかこのターンは防いだが、10000ガードを2枚抱えられてるのがわかってるのでこちらのアタックが通らないのは明白。
ダブルトリガーに賭けるもそんな都合のいいことはなく。
返しのアタックを防げず負け。


2回戦目:ディメンジョンポリス 〇
クリティカルを3回捲って勝ち。


3回戦目:ロイヤルパラディン(ガラハッド) 〇
相手G3に乗れず。


4回戦目:ノヴァグラップラー(シュテルン) ×
1戦目のような場を早々に作りにいったせいで常に手札3~4枚の状況で相手のシュテルンを防ぐ羽目に。
Rを潰され続けたら辛かったけど、クリティカルを捲ったターンだけVを殴ってくれたのでそこだけ通す。
おかげでアルフレッドのCB3が使え、手札にも若干余裕ができる。
相手の手札をすべて削ってターンを返すが、ガードの仕方を間違えてクリティカルの乗ったRを通さざるを得なくなる(
この酷いプレイングミスのせいでヒールに頼る羽目になるが、当然ヒールなんて捲れず負け。


2勝2敗。
構築もプレイングも適当だったので至極当然の結果って感じですね…。
初めての公式大会だから頑張りたいって気持ちは多少なりあったのですが、やっぱりモチベーションががが。
まぁ、モチベーションがあってもそんなに戦績は変わらなかったでしょうけど。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-05 18:00 | ヴァンガード

【VG】かげろう(ブレイジングフレア+オーバーロード)

《G0:17枚》
1 x リザードソルジャー コンロー
4 x ガトリングクロー・ドラゴン
2 x ドラゴンダンサー モニカ
2 x ブルーレイ・ドラコキッド
4 x 槍の化身 ター
4 x ドラゴンモンク ゲンジョウ

《G1:16枚》
4 x 鎧の化身 バー
4 x アイアンテイル・ドラゴン
4 x 魔竜導師 キンナラ
4 x ワイバーンガード バリィ

《G2:10枚》
4 x ブレイジングコア・ドラゴン
3 x バーサーク・ドラゴン
3 x ドラゴンナイト ベルガー

《G3:7枚》
3 x ブレイジングフレア・ドラゴン
4 x ドラゴニック・オーバーロード



最近はショップ大会でもかげろうを好んで使っているのですが、その中でも個人的にまぁまぁな出来だったのがこのデッキ。

虚影神蝕が発売したことでVの基本数値が10000から11000になり、20000列を作るのも容易な環境で、新しくかげろうを組もうと思った時に所謂『オバロエクス』だと色々噛み合わない部分が出てきました。
そこで今回はかろうじて21000列を作れるブレイジングフレアドラゴンを採用。
スペリオルライドも視野に入れることでG3へのライドも安定させ、全体的に丸い除去型のかげろうデッキになりました。

回し方は至って普通で、ドロートリガーで稼いだハンドアドをキンナラで還元し、相手のアタックはドロートリガーやインターセプトで防ぐというもの。
G1やG2を使い捨て気味に使用するので、今回は枚数比を尖らせず平均的にまとめました。まぁ、これだけ積んでも5マス埋まらないことはざらなんですけど(
ちなみにVに乗せるG3は状況に応じて変えます。
例えば、相手が20000列を作るのが容易なデッキの場合、Vには11000のドラゴニックオーバーロードをライド。
それ以外のデッキや、スペリオルライドセットが都合よく揃ってる場合はブレイジングフレアドラゴンにライドさせます。
なんだかんだ言って1ターン差を埋められるスペリオルライドは強いですからね。
もしも20000列を作られたら迷わずドラゴニックオーバーロードに再ライドしましょう。この間の大会で学びました(

わりとシンプルにまとまってて個人的にはけっこう好きなんですが、突出してる部分がないので少し事故るだけで一気に不利になるのが難点。
除去かげろうなので、良くも悪くも相手の引き次第になっちゃいますしね。
その点では今流行りの『オバロゴクウ』なんかは優秀なんですけど。
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-29 21:52 | ヴァンガード

【VG】11/27 ホビーステーション立川店

今日は12時からファミコンくん本店でVGがあったり、13時からフルコンプでWSのトライアル対抗戦があったりしたのですが、起きたら14時でした(

というわけでホビステの大会レポ。
参加人数はいっぱい(


使用デッキ:かげろう(ブレイジングフレア+オーバーロード)


1回戦目:シャドウパラディン 〇
相手は初心者のようでトリガーの振り方が若干怪しい。
おかげでネヴァンやマーハが殴れない状況ができたり。
こっちもこっちでG3を5枚引いてガードできないとか言ってたのですが、都合良くバリィを引き込めたので何とか。
手札のG3を捌ききってからはこちらのペース。
トリガーにもほどよく恵まれ、そのまま押し切って勝ち。


2回戦目:かげろう(ゴクウ) ×
相手のVがゴクウだったおかげでラインの形成は楽だったけど、ダメージでドロートリガーを3枚捲られたり2ターンに1回ツインドライブでトリガー×2って捲られたりと辛い。
さらに4枚積んであるバリィが1枚も見えず、気付けば手札が5000ガードばかりに。
デッキに2枚残ってるヒールトリガーに賭けるも、クリティカル+ドローで押し切られて負け。


3回戦目:オラクルシンクタンク(アマテラス+メテオブレイク) ×
相手がメテオブレイクウィザードにライドしてきたのでこれはいけるかと思ったら、次のターンにアマテラスに再ライド。
さらにメテオブレイク×2。
除去とドロートリガーで稼いだ手札差もメテオブレイクにがりがり削られ、最後はトリガーを1枚捲れば勝てる場面で捲れず。
返しに神鷹一拍子で詰み込んだクリティカル×2で負け。


1勝2敗。
2戦目はわりと圧敗な流れだったけど、3戦目はメテオブレイクを積極的に潰すべきだったのかなぁ…。
前衛がG3で固まったからあんまりRを殴りたくなかったんですけど。
未だにRを殴るタイミングがよくわからないです。
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-28 00:13 | ヴァンガード

【VG】11/23 立川ファミコンくん2号店

休日ということもあって11時から5大陸なんとかかんとか戦()があったので参加してきました。
参加人数は24人。


使用デッキ:かげろう(アンバーガーネット)


1回戦目:かげろう(ゴクウアンバー) 〇
マリガンしてもG3が引けなかったけど、3ターン目にトップでG3!ガーネットだけど(
おかげで2ターン目に出したRのラーヴァアームドラゴンが5000になってしまった(((
しかし、相手のVがゴクウだったおかげで15000列で済むカタチに。ラーヴァアーム+バーはライドに失敗しても15000列形成できるから強いぞ!
途中、ツインドライブでG3×2と捲れて場が壊滅するけど、相手もその分ガード数値が減ってるので気にしない。
しばらくしてアンバードラゴンに再ライドされるけど、こちらも返しにアンバードラゴンに再ライドして16000列を作り直し、そのまま押し切って勝ち。


2回戦目:かげろう(オバロフォウル) ×
先攻で白日ライド。
今回もG3が引けなかったのでゴジョーをコールしタップ。さらにもう1体ゴジョーでもう1回。
次のターン、黄昏にライド。そして、ゴジョータップ×2。
なんとか頑張った結果、G3が引けずライドフェイズ通過(
結局、2ターン遅れでG3にライド。ゴジョーのスキルを合計8回使用してなんとか(
それでも展開は互角だったのでお互いの手札枚数はそれほど変わらなかったけど、最後にクリティカルなら防げる場面でスタンドを捲られて計算が狂い負け。


3回戦目:シャドウパラディン 〇
今回もG3が引けなかったけど、3ターン目にトップでG3!ガーネットドラゴン(
しかし、ツインドライブでアンバードラゴンを引けたのでまぁまぁ。
相手もVがグシオンだったので、こちらの15000列が刺さる。
しばらくしてファントムブラスタードラゴンに再ライドされるが、何故かすぐにスキルを使ってくる。どうやら他にRが沸かなかったので勝負に出た様子。
当然バリィを持っていたのでこのターンは耐え、返しにそのまま押し切って勝ち。


4回戦目:かげろう(ゴクウオバロ) ×
初手に蝕がある!
代わりに他の前衛が全く沸かない(
仕方ないのでバーで殴ったりするが、相手のベルガーで悉く潰される。
それでもバーだけはやたら引けてたのでこちらもベルガー潰しに専念する。
が、結局ベルガーは3回おかわりされ無駄にRを殴ってたカタチに。
さらに相手がアンバードラゴンのCB警戒でこちらにダメージを入れずRを潰しに来たせいで、除去を撃たれたわけでもないのにRが更地に。
序盤攻めた分もヒール×2で埋められ、トリガーにも恵まれず圧敗。


2勝2敗。
G3引けないかリアガードが沸かないかのひどい展開。
かげろうはハンドアドに直結するカードが少ないので展開が滞ると辛いですね…。

おまけ
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-23 22:17 | ヴァンガード

【VG】11/20 ホビーステーション立川店

起きたら3時でファミコンくん本店の大会に出れませんでした(
というわけでホビステのレポ。
参加人数は36人?


使用デッキ:かげろう(アンバーガーネット)
使われて強よさがわかったので自分なりに考えてみました。


1回戦目:ロイヤルパラディン 〇
相手G2に乗れず。


2回戦目:かげろう ×
相手先攻G3ライド時にクリティカル×2を捲られて辛い。
しかもここで10000ガードを2枚抱えられたので、アンバードラゴンのアタックは案の定通らず。
結局、クリティカルの総量で追いつけず負け。


3回戦目:かげろう 〇
相手G3に乗れず。


4回戦目:ノヴァグラップラー 〇
相手のFVがブラウだったので警戒してたら、何故かライドしてきたのはジェノサイドジョーカー。
Vが10000だったおかげでアンバードラゴン+ヒートネイルサラマンダーの17000列にガーネットドラゴンの+3000が上手く噛み合う。
ガリガリ手札を削っていき、終盤相手がツインドライブでG3を2枚捲ったところでほぼ勝負あり。
そのまま押し切って勝ち。


5回戦目:ロイヤルパラディン ×
今回もアンバードラゴンのCBでガードを強要していくが、途中でクリティカル×2を捲られて逆にこちらが手札を削られる。
しかもヒートネイルサラマンダーのスキルを使ったら、次のターンに後衛が沸かないとか(
このプレイミスに加えドライブチェックもノートリガーだったせいで、手札をぴったり全部使ってガードされてしまう。
これで相手は首の皮が繋がり、返しのガードもクリティカルで貫かれて負け。


3勝2敗。
勝った試合はライド事故、負けた試合はクリティカルとどうしようもない結果(

アンバードラゴンのCBでガードを強要しつつ、捲ったクリティカルをRに振れば序盤から4枚も手札を削れるぞ!と考えて組んだのですが、コンセプト自体は間違っていないっぽいです。
ただ、適当に組んだせいで列の形成が上手くいかずキレイな場ができなかったという。
現地で組んだのですが、ネハーレンを忘れてしまったので代わりに手元にあったブレイジングコアドラゴンを積むとかちょっとどうかしてた(
あとヒートネイルのせいで後衛が沸かないとか本末転倒でしたね。
6000だとガーネットや黄昏とも噛み合わないから抜いた方が良いのかなぁ…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-20 23:56 | ヴァンガード

【VG】11/13 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション

なんかデッキレシピ上げるとかいろいろ言いながら結局1週間ぶりの更新になりました。
いや、ちょっと最近忙しくて・・・なんてことはないのですが。

というわけで久々のダブルヘッダー。
まずは本店。
参加人数は24人。


使用デッキ:かげろう(ブレイジングフレア+オーバーロード)


1回戦目:シャドウパラディン 〇
お互いに無難に場が固まる。
しかし、相手はネヴァンもマーハもなく、ダメージがずっと表向きのまま。
そうなるとデッキパワーではこちらが上。
そのまま押し切って勝ち。


2回戦目:ディメンジョンポリス 〇
相手はVがダイユーシャだがパンプ手段がなく。
ほとんどRを出されず、普通に殴りきって勝ち。


3回戦目:ロイヤルパラディン(ガラハッド) ×
先攻なうえに手札が揃っていたのでブレイジングコアからスペリオルライド。
このまま押し切れるかと思ったら、トリガーに全く恵まれず手札のガード数値が低いのなんの。
さらにドライブチェックで入るのがほぼG1なせいで前衛がほとんど出ない。
仕方なくバーが単騎で殴ったりバー+アイアンテイル列を作ったりとできる限りの展開で応戦する。
終盤、ツインドライブで捲れたのがG2×2。
これは返しに出したいと思い手札に残しながら10000ガードを適当に切ってたら、まさかのスタンドトリガーでガード数値が足りなくなる(
ヒールは出尽くしてたのでなすすべなく負け。

そもそもラストターンで相手は手札を全部投げて展開してきたのだから、無理に前衛に拘らずともガード数値計算して押しきれたのに…。


4回戦目:かげろう(ゴクウ) 〇
相手先攻でG2×2からスタンドトリガー。
ここで3点食らうと辛いけど、返しにスペリオルライドできればなんとか…。
っブレイジングフレア
デッキに1枚残ってたフレアがダメージゾーンに(
仕方なくこちらも無理してG2を展開し応戦。
途中で相手がスタンドトリガーメインのデッキだと気付き、それに合わせたガードをする。
結局、こちらの場が6マス埋まった状態からほとんど動かず、物量で押し切って勝ち。


3勝1敗。
もうちょっと先を見据えてガードするべきでしたね。精進します。

続いてホビステ。
参加人数は40人?


使用デッキ:かげろう(ブレイジングフレア+オーバーロード)


1回戦目:ノヴァグラップラー+ディメンジョンポリス ×
相手先攻でシュテルンまで。
こちらはVがベルガーだったので、シュテルン+8000を防げずスルー。
っクリティカル
さらにヒット時効果でスタンドし、もう一度アタック。
っクリティカル
あれ、5点入ったんだけど。


2回戦目:ペイルムーン 〇
10000ガードがほとんど引けず、仕方なくミッドナイトバニーやアリスをスルーしてたらノヴァグラップラーもびっくりな多段攻撃を仕掛けられて焦る。
が、相手も5000ガードばかり抱えていたらしく、こちらのアタックもだだ通りだったので気付けばこちらが優勢に。
ある程度手札が整ったところでキンナラとブレイジングフレアSBで相手のミッドナイトバニーを一掃。
これで完全にこちらのペースになり、そのまま押し切って勝ち。


3回戦目:シャドウパラディン 〇
相手は引きが噛み合わないらしくグシオンにライドしたりザップバウをコールしてきたり。
一応20000列を作られたりしたけど、こちらのVはオーバーロードなわけで。
特に危なげもなく勝ち。

対戦後に引き弱いだのなんだのぶつぶつ言ってたけど、そりゃあグシオンとかザップバウを積んでたら・・・ね。


4回戦目:かげろう(アンバー+閃光) ×
アンバードラゴンのCB→ヒール→CB→ヒール…
を繰り返され、なんだかんだでアンバードラゴンのCBを4回も使われる(
毎ターン2枚ガードを切らされるだけでも辛いのに、途中でクリティカルが混ざってさらに2枚切らされるとか。
結局、先にこちらの手札が尽きて負け。


2勝2敗。
どうもブレイジングフレアが活躍しないと思ったら、バーサークドラゴンが入ってなかったとか。
どうりで除去が薄かったわけですね(

今日一日かげろうを使ったのですが、ここ最近使ったデッキの中では一番しっくりきました。
21000列を作れるというのと、スペリオルライドが保険になってくれるのが良さげですね。
結果的に4弾のカードが1枚も入らなかったというのは残念ですが。
できればブレイジングフレアがあと1枚欲しいのですが、始めようセットに入ってるのに今シングルで買うのも微妙なような…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-14 00:38 | ヴァンガード

【VG】11/6 立川ファミコンくん本店

参加人数は20人?


使用デッキ:かげろう(オーバーロード+アンバー)


1回戦目:ロイヤルパラディン ×
特に弱い手札ではなかったけど、相手先攻でG3にライドしたターンにクリティカルを捲られて一気に不利に。
返しのツインドライブでもトリガーが捲れず、手札に10000ガードが1枚もなかったのでVのアタックを通したらクリティカルを2枚捲られて負け。


2回戦目:オラクルシンクタンク 〇
先攻を取れたので最速でアンバードラゴンのCBを使い、序盤から手札を削っていく。
その後も積極的にRを攻めて手札を削いでいき2度目のアンバードラゴンのCBを使うタイミングを窺う。
結局、ドライブチェックでしょこらを3枚確認したところで諦めてそのままRを攻め続けてたら、気付けば手札差がすごいことに。
相手の前衛が全部G3になったところでVへアタックし始め、先に相手の手札が尽きて勝ち。


3回戦目:シャドウパラディン 〇
相手先攻でブラスタージャベリン→ダーク→ファントム。さらにバイブカーと強い。
こちらは後衛が出ずV11000を突破できないので、仕方なくRを潰しながらVのドラゴニックオーバーロードのみでちまちま打点を入れていく。
返しにバイブカー×2。流石に辛い。
2戦目同様にひたすらRを殴るが、相手の手札が一向に減らず思うようにいかない。
が、結局ヒールを4回発動させて勝ち(


4回戦目:かげろう ×
相手先攻G3ライドから前衛全展開。
返しにRが全く沸かず、ドラゴニックオーバーロード単騎で殴る羽目に。
次のターンも全く沸かなかったので、ドロートリガー+バー列を作ったりしてもう破れかぶれ。
結局、特に強い動きもできないまま圧敗。


2勝2敗。
Rが沸かない試合が多かったのでG1とG2の比率を見直してみます。
あとドロートリガー8は無茶だったかもしれない(
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-07 02:47 | ヴァンガード

【VG】ロイヤルパラディン(ローエングリン)

環境も変わったので、たまってるデッキレシピを片っ端から放出したいと思います。
と言っても、3弾までで組んだデッキはロイパラばかりなのですが(


《G0:20枚》
1 x どらんがる
3 x ぎろ
4 x まぁるがる
3 x 武器商人 ゴヴァノン
1 x 未来の騎士 リュー
4 x 小妖精の鼓笛隊
4 x 世界樹の巫女 エレイン

《G1:15枚》
4 x 探求の騎士 ガラハッド
4 x 閃光の盾 イゾルデ
4 x 若年のペガサスナイト
3 x ぼーるがる

《G2:8枚》
4 x 試練の騎士 ガラハッド
4 x 盟約の騎士 ランドルフ

《G3:7枚》
4 x 斬魔の騎士 ローエングリン
3 x 爆炎の剣士 バロミデス



ヴァンガードvaultからの引用なのでいつもとはレシピの書き方が違います。
ちなみにリンク先はちょっとレシピが違ったり。

ドロートリガー多めのローエングリン軸ロイパラという若干珍しいというか弱そうなデッキ。
当初のコンセプトは「ドロートリガーとソウルチャージでデッキをガリガリ掘って、どらんがるで詰み込んだデッキボトムまでさっさと到達させる」というものだったのですが、思ったより早くボトムに到達してくれなかったので現在は「ローエングリンのフルブラストで一掃し、以降5000ガードで相手のアタックを流す」というざっくりとしたコンセプトになってます。
そんな簡単にフルブラストが決まるのか?という疑問もありますが、もちろんそう上手くは決まりません。

そこで考えたのがリアガードのローエングリン+9000ブーストによる19000列の形成。
玄人プレイヤーでも19000という数字は馴染みがないと思いますが、これが意味するのはどらんがる系やフルバウ系に積まれるパワー9000のG2ユニットに対して15000ガードを強要できるということです。
相手からすると、リアガードへのアタックを防ぐために手札を2枚切るか、フルブラストで場を一掃されるか、の2択をかけられるので厄介なことこの上ないでしょうね。
仮に相手が15000ガードをし続けてフルブラストが決まらなくても、手札を2枚切らせてる時点でもう仕事は果たしてます。
もしもリアガードのローエングリンを潰しに来ようものなら、跡地にバロミデスやランドルフが登場するので、今度は22000or20000列が形成されます。
このどの列から殴っても2枚分のガードを要求するというのがこのデッキの裏コンセプトです。こちらがドロートリガーばかり引いてガード数値が低くなっても、相手に同じ枚数だけ手札を切らせれば問題ないだろうという魂胆。

そして、このデッキの核となる9000ブーストにはペガサスナイトとぼーるがるを採用。
どちらもローエングリンと相性が良いのは言うまでもないですよね。
中でもペガサスナイトは色々と数値が噛み合うので非常に優秀です。
例えば、ソウルチャージした状態でバロミデスをブーストすれば22000、もう1枚ソウルを溜めれば25000。V10000に対して20000ガードを要求することができます。
また、リアガードのローエングリンをブーストする場合もソウルチャージ+まぁるがるで10000+6000+3000+3000+3000=25000。
しかも、このまぁるがるもVのローエングリンと並べることで16000になるので、9000ブーストを引くまでの繋ぎになります。
相手のVが10000の時と11000の時で計算が変わるのでけっこう面倒ですが、上手く噛み合えばソウルセイバードラゴンがソウルブラストした時のような場が作れるので気持ち良いです。


欠点はローエングリンにライドできなかったらデッキの大半が機能しないということ(
これが越えられない限りガチデッキには程遠いですね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-11-01 16:35 | ヴァンガード

【VG】10/30 立川ファミコンくん本店

4弾発売して最初の大会。
参加人数は26人。


使用デッキ:メガコロニー


1回戦目:かげろう 〇
G3時に邪甲将軍ギラファにライド、さらに邪甲将軍ギラファとヴァイオレントヴェスパーをコール
→ヴァイオレントヴェスパー
→エリート怪人ギラファ
何故かヴェスパー列とギラファ列が出来あがってしまった(
しかも、相手のVがドラゴニックオーバーロードなせいでブースト無しじゃ貫けない(
邪甲将軍ギラファのCBで2体飛ばそうにも、相手の後衛が沸かないため使うタイミングが掴めず。
結局、互いに後衛が機能してない状況の殴り合いになり、ツインドライブでダブルトリガーを2ターン連続で決めたこちらの勝ち(


2回戦目:シャドウパラディン ×
今回も1戦目とほぼ同じ展開。ヴェスパー出したらギラファが縦に並びました(
それでもギラファのCBが1発決まり、これは行けるかなーと思ったらネヴァンからすぐに立て直される。
以降、ギラファのアタックは20000ガードorマクリールに防がれ続けるが、マーハとネヴァンに稼がれた差を埋めるには足らず。
最後はスタンド以外なら防ぎきれる場面でスタンドを捲られて負け。


3回戦目:ノヴァグラップラー+ディメンジョンポリス ×
G1にライドできず。


1勝2敗。
メガコロニーは先行情報の時点で理論は固まってたのですが、思ったような場が作れませんでした。
ヴェスパーは強いと思うのですが、まさかブースト要員が捲れないとは…。
まだまだG1やG2枠で迷走してるので、当分はメガコロニーを調整していきたいと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2011-10-30 21:17 | ヴァンガード

【VG】10/23 ホビーステーション立川店

本日もヴァンガードのショップ大会に参加。
参加人数は36人?


使用デッキ:ロイヤルパラディン(ローエングリン+バロミデス)


1回戦目:オラクルシンクタンク ×
中盤まではほぼ互角。
適度にヒールを捲られて相手がダメージ3の時にVのアタックがヒット。
フルブラスト発動!
返しに前衛2体、V下に1体出されるがもちろん捌ききるだけの手札はある。
自分 っ20000ガード
相手 っクリティカル+ヒール
慢心が生んだ敗北であった。


2回戦目:ノヴァグラップラー 〇
G3に2ターン乗れなかったが、相手の後衛がバトルライザーばかりだったので手札差は開かず。
なんとかバロミデスをトップで引いてからはこちらのペース。
ツインドライブで2枚目のバロミデスを引き、完全に優位に立って勝ち。


3回戦目:ロイヤルパラディン ×
G1に2ターン乗れず。
それでもヒール×2とドロートリガーでなんとか誤魔化してG3まで上がれたけど、ライド後の手札がバロミデス×3、ローエングリン×2と救いようがない(
当然ガードが足りなくなり、4点の時にスルーしたVのアタックでクリティカルを捲られて負け。


1勝2敗。
1戦目は勝ち試合だっただけに悔しいなぁ…。相手からしたらダブルトリガーしか勝ち筋が無いにしても、こちらは手札に余裕があったのだからきっちりガードするべきだった。
それにしてもライド事故が多い。
まぁ、20:15:8:7だから仕方ないといえば仕方ないけど。
でも、G3を引きすぎる時と全く引かない時の差がきついなぁ…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-10-23 23:59 | ヴァンガード