カテゴリ:ヴァイスシュヴァルツ( 46 )

【WS】5/30 立川ファミコンくん2号店

久々にWSのショップ大会に参加してきました。
ホントは5時までに着かなかったのですがご好意で不戦勝の方とマッチングさせていただきました。
ありがとうございます!
それではレポ。参加人数は12人。


使用デッキ:赤緑青ギルティクラウン
《集のパートナー いのり》が揃ったので組んでみました。
と言っても《楪いのり》が3枚しかなかったり《桜満集》が1枚しかなかったりとまだまだ未完成なのですが。


1回戦目:緑青なのは 〇
相手がLv3引けなかったり記憶が溜まらなかったりで本来の動きが出来ない様子。
こちらは豊富な控え室回収で無難に展開。
特に困ることはなく勝ち。


2回戦目:赤青ハルヒ 〇
Lv0で優位に立ち、Lv1は互角の展開だったのでハルヒ相手にはまぁいい感じかなって思ってたらこちらの打点がすごい通って一気にLv2クロック4まで(
さらに返し、アタックトリガーでCXを2枚捲られ相手が目に見えて事故っていく(
それでも終盤にはこちらもCXが大量に見えてしまい、デッキに2枚残ってるCXのうち1枚でも捲れてキャンセルできなければ負けという場面できっちり4点をキャンセル。
相手はCXが残っておらずそのまま殴って勝ち。


3回戦目:赤黄エンジェルビーツ 〇
Lv1帯で相手の《“神の使い”天使》が2回爆発したのが全てだった(
以降、こちらが常に優位に立ち、危なげなく勝ち。



結果は優勝。遅れてきて優勝なんて尚更申し訳ない…。

初めてギルクラを使ってみましたが、どうも噛み合わない部分が多くてキレイな動きが見えないですね。
今は《集のパートナー いのり》と《楪いのり》のカードパワーに頼って適当に戦ってる感じですが、もう少し理想の盤面を考えて組み直した方が良さそうです。
あと、これはいけるんじゃないか?って思って積んだ《優しい気持ち いのり》がなかなか良い働きを見せてくれたので増やそうか検討中。
でもこの子、チャンプアタックできないんですよね…。悩ましい。
[PR]
by aboutO_K | 2012-05-31 00:53 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】ギルティクラウン

発売しましたね。
実はまだカードが揃ってなくてデッキを組めてないのですが、揃ったとしてもどう組むべきか悩んでいまして。
というわけでカードプール見直す意味も込めて考察的なモノをしてみたいと思います。
カジュアルプレイヤーなのでトンチンカンなことばかり言う可能性がありますが良かったら見てってくだちい。



《黄》

・リーダーの風格 涯
・攻撃開始

CX能力で+2000&味方をバウンス。
他のキャラが助太刀等で負けた時の保険としては良さそう。
自身がシフトなのでLv1帯でアタッカーが出ない事故もある程度軽減できるかもしれません。
ただ、元のパワーが4500なため+2000したところで相手のLv0くらいしか倒せないという…。
対応してるCXがストック+1というのも残念。せめて+2000/+1ならパワー8500まで持って行けたのでもっと使いやすかったでしょうに。


・“第一感染者”真名
・運命を受け入れる涯

絆クロック+1&シフトという魅力的な効果を持ったカード。
こういうカードは事故を軽減しつつ手札を消費しないので頼りになるのですが、絆の対象が自ターン中+1000なのでちょっと噛み合わない。
ギルティクラウンは後列用のキャラだけはやたらと優秀なので絆からこのカードを積極的に持ってきたいかというと怪しいところ。
一応シフトを使えば自ターン中+1500とすごい頼もしいカードになりますが、シフトのタイミングがメインフェイズの始めなため能力が発動するのに1ターンラグが出来てしまうという。
Lv1が2ターン続くようなことがあればすごく強いんでしょうけど、現実は(ry


・恙神 涯
・再会の抱擁

フロントアタックされた時デッキ破棄&CX能力でソウル-1できるようになる今までにないタイプのカード。
ソウル-1されるので出来ればソウル2のキャラでアタックしたいけど、パワー+2000されてるせいで最悪一方的に倒されるので非常に厄介。
あと一応シフトが付いてるけど、Lv3時にシフトを使うタイミングはあるのでしょうか(


・新たなる決意 集
・失った痛み 集
・覚醒する“王の能力”

CX能力でマーカーを追加できる“因果の終着点 まどか”のようなカード。
Lv2のカードを指定すれば10500まで上がるのでアタッカーとしては充分。
また、チェンジ元の能力でレベルをパンプできるので上手くいけばマーカーを3枚乗せることも。
ギルティクラウンにはデッキトップを確認するカードが多いので、マーカーでCXが埋まることを防げるのも魅力ですね。



《緑》

・魅惑のビーチ 祭
デッキトップ確認と味方キャラ全てに+500という能力を持った非常に便利なカード。
他のタイトルによくある特徴パンプの代わりとして使っても良いですが、Lv1というのが少々難点。
他のタイトルが応援の代わりに特徴パンプを積めるのに対して、ギルティクラウンはLv0時のパンプ要員を別に用意するかLv0帯のパワーラインを諦めるしかないので構築で悩みます。
これに加えてレベル応援まで積むとアタッカーの選出でさらに悩むことになりそう。


・桜満 集
今弾のメインになるLv3。
回復効果に加えて相手をクロックに送れるという点では““豊臣軍総大将”秀吉”と同じですが、こちらは元々のパワーが10000なうえ能力に必要なコストが1とすごく軽い。
ただ、デッキトップがLv1以上である必要があるため他のカードと組み合わせないと運任せに。
またLv2以上のキャラしかクロックに送れないので相手の盤面次第でただの回復キャラになり下がってしまうという。
過度な期待はせず、詰め用能力の選択肢として持っておく程度にとどめた方が良さそうですね。


・うつむく集
クロックからカードを回収できるという新しいタイプの集中。
サーチ対象は狭いですが、代わりにイベントやCXを手札に加えることができるので状況次第ではすごい活躍が期待できるかも。
その代わりクロックが0枚の時は機能しないので集中としての使い勝手はそんなによくないかも。


・遠くを見据えるいのり
・女神の微笑み

クロック1でアンコールできるうえにストックを増やすCX能力も付いた優秀なアタッカー。
ここでストックを節約できればチェンジのコストにも困らないと思うので楽な展開ができるかと。


・空を見上げる集
・王の素質

スペックはすごく高い。
CX能力も今までにないタイプなので活躍が見込める。
アタックした時にストックを破棄しなければな・・・。



《赤》

・集のパートナー いのり
・楪 いのり
・エウテルペ

今弾唯一のLv3へのチェンジ。
チェンジ元をレストすると+1500できるので無理にチェンジを狙わなくてもサポートキャラとしても優秀。
そして、チェンジすると・・・これは・・・。
手札を増やせるのはいいけど、対応してるCXがストック+1なんて・・・。
まぁ、回復できてるし強いですよね(


・幼少の真名
・あの夏の思い出

エウテルペが+2000/+1だと思ってたのにまさか真名に取られるなんて・・・。
相手のレベル応援や厄介な前衛キャラを除去できるのはすごく便利。
舞台の味方を控え室に送るというコストもチャンプアタックしてから無問題。
ホントはこういうキャラにシフトが欲しいんだけどなぁ。



《青》

・篠宮 綾瀬
自分のCXフェイズに相手キャラを動かせるカード。
邪魔な高パワーキャラを下げたり、レベル応援を前衛に持ってきたりとなかなかの活躍が見込めます。
上手くいけば《桜満 集》の前にLv2を引っ張ってくることも可能です。


・振袖姿のツグミ
葬儀社が2体以上いると2000カウンターになる優秀な助太刀。
葬儀社のキャラは思ってるより多くないですが、2体以上いればバトル中のキャラが葬儀社じゃなくても2000カウンターとして使えるのは非常に優秀。
しかも、+1000する対象はバトル中のキャラじゃなくても良いので、2体に1000カウンターを振ることも可能。
ギルティクラウンで組むなら必須と言えるカードでしょう。


・オペレーター ツグミ
デッキトップを確認できるレベル応援。
特に説明することがないくらい強いけど、葬儀社以外のカードを出してトップを確認しないように(


・強い心 ツグミ
デッキトップがLv1以上ならマーカーにしてパワー+1000という噛み合えば物凄く強いカード。
1/0/6000相当になるのでアタッカーとしても充分ですし、確実にCXがマーカーにならないというのも素晴らしい。
もちろん運任せなので常に強い動きができるかどうかはまた別の話ですが。



というわけでこんな感じ。
↑には上げてませんがコモンやアンコモンにはLv0帯の安定したカードが多く存在するのでLv0~Lv1はとても優秀でしょう。
ただ、Lv3チェンジが《集のパートナー いのり》だけなのでLv2からのアタッカーの選出で悩みそう。
また、Lv3も特別強いと言えるカードが存在しないのでどうやって戦うか先を見据えないと変な構築になりそうですね。
[PR]
by aboutO_K | 2012-04-09 22:22 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】デッキ色々

更新が滞ってしまってごめんなさい。
一応大会出たりデッキ組んだりとかはしているのですが、最近はtwitterで事後報告して済ませることが多くて・・・。
あ、ちなみにアカウントはこちらです。

さて、今回はWSのモチベーションがぐーんと上がったので手元にあるデッキを一気に上げてみたいと思います。
といっても最新エキスパンションのデッキなんて一つもなく、全部フェアリーテイルかブラック★ロックシューターですけど(


赤黄フェアリーテイル(竜軸)

緑t青フェアリーテイル(鍵軸)

青緑ブラック★ロックシューター


ついでに過去のデッキで改良したものも。
解説も修正してたりします。


赤青t黄フェアリーテイル(竜軸)

青緑t黄ブラック★ロックシューター(スポーツ軸)


そういえば今月末はP4のエクストラブースターが、来月頭にはギルティクラウンが発売しますね。
どちらも元の作品が好きなので是非ともデッキを組みたいです。
特にギルティクラウンはCDと雑誌を買ってプロモを準備するくらいにはやる気がありますよ!デッキに積むかはわかりませんけど!
[PR]
by aboutO_K | 2012-03-19 22:41 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】1/14 立川ファミコンくん本店

VGの大会のあとにWSの大会に出れることに気付いたので参加してきました。
今月は参加賞が(ry
参加人数は12人。


使用デッキ:緑青黄ブラック★ロックシューター(ストレングス)


1回戦目:赤緑黄リライト ×
《“Dead Scythe”デッドマスター》を並べて良い気になってたら《迎撃する静流》が強すぎてLv1帯が全く勝てない。
しかも、Lv3+レベル応援で殴りに行くと《ルチアVS静流》でデッドマスターがまさかの相討ち(
それでも相手がアタックトリガーでCXをけっこう捲ってたのでターンが回ってくればワンチャンスあったけど、デッキに5枚残ってるはずのCXが全く捲れず8点スルーして負け。


2回戦目:赤緑化物語 〇
今回は《“Dead Scythe”デッドマスター》のサイズで充分対処できたのでかなり楽な展開に。
すぐに相手がLv3に上がって《暦の恋人 戦場ヶ原ひたぎ》がすごくでかくなった時は困ったけど、無視してチャンプアタックをはじめる。
終盤、3点受けたら負ける場面で土壇場のキャンセルを決め、首が繋がったところで《常闇の主 デッドマスター》から詰み。


3回戦目:日常 〇
カードパワーの差です(キリッ


4回戦目:赤青緑ミルキィホームズ ×
序盤の2ターンでCXが6枚見えてかなりマズイ展開に。
案の定リフレッシュ前にLv3まで上がってしまう。
ミルキィ相手にこんな展開で勝てるのか・・・と思ったら、リフレッシュ直後にCXが5枚見えたり、《常闇の主 デッドマスター》で上3枚キャラなのを確認して4点でアタックしたら4点目キャンセルだったりで勝てる要素がありませんでした(


2勝2敗。
序盤のうちにCXが尽きる場面が多すぎたので大会後に無理やりスペース作って集中を積みました。
こいつすげぇ強いぞ!デッドマスターやストレングスをピンポイントで落とせる!
いやまぁわかってましたけどね(
[PR]
by aboutO_K | 2012-01-16 19:00 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】1/5 フルコンプ立川店

今月は参加賞がトライアル大会のパックということでやる気満々。
と言ってもギルティクラウンのプロモしか欲しくないのですけど(
てなわけでレポ。参加人数は5人。


使用デッキ:赤青t黄フェアリーテイル(グレイ軸)


1回戦目:赤黄t青エヴァンゲリヲン 〇
Lv0で相手がこちらの相討ちキャラを避けるように動いてくれたのでけっこう楽な展開に。
Lv1からは助太刀をチラつかせてたら相手が勝手にサイドアタックしてくれたり。
ここで都合よくストックが溜まってくれたけど、相手がLv3になってからはチャンプアタックしかできない感じに。
ただ圧縮はできてるので、チャンプからキャンセル連打して機会をうかがってLv3を展開すれば・・・と思ってたら気付いたら7点入れて勝ってた。


2回戦目:赤青t黄化物語 〇
今回も2戦目と似たような展開。
《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》を早出ししつつ助太刀を構えてみたものの、《猫に魅せられた少女 羽川翼》×2でパンプされたLv3にあっさり潰されてしまう。
ここからまたしてもチャンプアタックが始まるが、途中で時間オーバー。
ストックの差でこちらの勝ち。


3回戦目:赤緑青ミルキィホームズ ×
序盤からキャンセルしすぎた結果、途中で撃たれたCXソウル+2とCX+1000/+1がだだ通りになり大ピンチ。
相手もCXが5枚とか6枚しか戻ってないらしかったのでLv3とチェンジで回復しつつ殴るが、当然のごとく《コーデリアのお花畑》でストックを0にされる。
これで1ターン延命されたのが響き、返しに全くキャンセルできず負け。


2勝1敗。
場持ちが良いはずのグレイがチャンプブロックする羽目になるという事態にわりと焦ってたり。
助太刀の使い方が悪いのかなぁ…。
あと打点差を埋めたいからCXソウル+2を積みたいと思ったけど、ホントに必要なのかどうか。
[PR]
by aboutO_K | 2012-01-06 20:00 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】12/26 立川ファミコンくん2号店非公認

本日はファミ2の非公認大会に参加。
参加人数は7人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター(スポーツ軸)


1回戦目:赤緑超電磁砲 ×
Lv1帯まではなんとか互角になるように展開できてたけど、Lv2でチェンジされてからはかなり劣勢に。
ただ、今回はけっこうキャンセルできてたし、リフレッシュで7枚戻ったから行けるか・・・。
と思ったらリフレッシュ直後にCXを3枚引きこむ(
それでもきっちりキャンセルしてくれたが、CX8枚見えた時点で残りデッキ13枚。
ドロー、クロックドロー、サーチ、CXストックブーストでなんとか5枚まで減らし、リフレッシュ跨いでキャンセルを狙うがそう上手くいかず。
Lv3クロック1から一気に7点入って負け。


2回戦目:不戦


3回戦目:赤黄t青シャナ ×
Lv1帯で6000以上のキャラと応援を展開されて全くアタックが通らない。
CX+2000か《対照的な二人 マト&ヨミ》が引ければまだ粘れたんだけど…。
チャンプアタックでお茶を濁すも、今回もLv2からのチェンジに対抗する手段がなく。
以降、ずっとチャンプアタックするが、CXを引けないせいでキャンセルはできるものの打点は増えず。
運良くトリガーが乗ったと思ったらそれもキャンセルされ、Lv3まで上げることもできず圧敗。


結果は全敗。
Lv1帯で勝てるよう意識したのにそれもできず、Lv2以降は全く歯が立たないとか。
これ以上はカードプールが狭すぎて構築力じゃどうにもならないぞ・・・。

こころおれそう。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-26 22:59 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】12/21 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
というか最近はWSの記事ばかりですが。
参加人数は12人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター(スポーツ軸)
ホントは1つ前の記事に書いたフェアリーテイルを使うつもりだったのですが、ウェンディスリーブに入れ替えたらついニヤけて勝負にならなそうだったのでこちらを(


1回戦目:赤黄シャナ ×
Lv1帯で後れを取るも、無理やり相討ちしていったら、気付けば場で優位に。
しかし、いくら待ってもCXが全く見えない。
中盤、2回くらいキャンセルしてそのままリフレッシュに入るが、控え室を見るとCXが3枚(
さらに直後のドローでCX。もうデッキに2枚しかCXが残ってないんだけど…。
それでも相手の殴り方次第でなんとかなるかなーと思ったら、《大いなる器 シャナ》×2から《天破壌砕》。
そのまま5回アタックされ、CX2枚じゃ防ぎきれず負け。


2回戦目:青黄シャナ(ヘカテー単) 〇
CXが8枚戻った。


3回戦目:緑黄青t赤ペルソナ 〇
《“契約の鍵”主人公》が強かったけど、毎ターン+2000/+1CXを貼ってなんとか倒しに行く。
アンコールを駆使してストックを貯めていき、都合良くキャンセルしたこともあってLv1でリフレッシュに入る。
ストックはお互いに溜まるが、相手がほとんどキャンセルせず、気付けばLv3クロック5まで。
っ《処刑》
さらにここから《千枝&スズカゴンゲン》と《辰姫神社のキツネ》ですぐにストック5まで溜められる。
返しにソウル2点のキャラを3体並べて殴ると、《ジャックブラザーズ》で2回しか殴れず。
これで差がだいぶ縮まったが、なんとか耐えて返しに《常闇の主 デッドマスター》から詰み。


2勝1敗。
デッキ自体は悪くないと思いたい(

今回使ったのは以前乗せたレシピに《対照的な二人 マト&ヨミ》を積んだもの。
《優秀なマネージャー ユウ》からサーチでき、頑張ればアンコールが付くので使ってみましたが、アンコール持ちの中堅アタッカーということもあってストックが溜まりやすくなり、スポーツ軸の欠点である《萃緑の瞳 デッドマスター》が使えないという点もあまり気にならなくなりました。
ただ、盤面が《対照的な二人 マト&ヨミ》ばかりになるとやっぱり邪魔なので、アンコールのタイミングはわりと重要かも。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-21 23:26 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】12/14 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
参加人数は15人。


使用デッキ:赤青t黄フェアリーテイル(ドラゴンスレイヤー)


1回戦目:不戦


2回戦目:赤黄t青緑リライト ×
珍しくLv1が全く引けず、集中から無理矢理揃える羽目に。
しかも、途中打点がだだ通りになる場面があり、ストックがろくにたまらないままLv2まで。
圧縮なにそれって言いながら展開するも、相手の《鳳 ちはや》が大きすぎてこちらのパンプが無意味に。
最後は3点入れば勝てる場面で、
3点→2点目でキャンセル
2点→通る
3点→1点目でキャンセル
デッキが少なかったのでリフレッシュダメージで倒せるかと思ったけど、あと一歩のところで足りず。


3回戦目:赤緑t黄超電磁砲 〇
序盤から相手のCXがいっぱい見えたので、抱えたCXを片っ端から貼っていく。
《ウェンディ・マーベル》や《ドラゴンフォース ナツ》のシナジーを絡めながら殴って行き、相手のキャラを一掃しながら打点を入れる。
そのままリフレッシュまで行くが、その後もろくにキャンセルされず勝ち。


4回戦目:青赤ハルヒ ×
初手が整ってたのでマリガン無しでターンを迎えたらドローCXからクロックドローCX×2。
さらにアタックトリガーで扉。
次のターンのアタックも扉で、手札に抱えてたのも合わせるとCX6枚見えてるんだけど(
ただ、キャンセルできるかどうかは置いといて場は強かったし、《ウェンディ・マーベル》のシナジーで《宇宙人 長門&朝倉&喜緑》を除去できたのでいい感じ。
相手もアタックトリガーでCXを捲りまくっていたのでお互いにほとんどキャンセルしないままLv3でリフレッシュ。
そして捲れるCX。しかも珍しく回復を持っていなかったのでかなり不味い展開。
2体並べた《仲間の力 ナツ》も《おめかし長門》に下げられたが、なんとか1ターン耐える。
これはワンチャンス・・・と思うも、あと1点というところで届かず相手ターンに。
3点食らったら負ける場面で、
2点→キャンセル
3点→《治癒魔導士 ポーリュシカ》で軽減→2点
1点→負け
1枚だけ残ってるCXでキャンセルするか、相手がトリガー乗らないか、回復を1回でも行ってたら生きてただけにすごく悔しい。


1勝2敗。
負けたのはどちらもあと一歩だったので、1ターンなんとかするように先を見据えてプレイしてればなんとかなったのかなぁ。
でも序盤からCXを引きまくるクセはなんとかしたい(
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-15 00:22 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】12/11 立川ファミコンくん2号店3種対抗トライアル大会

土曜日は11時からのVGショップ大会から続いて13時のWSトライアル大会にも参加。
参加人数は10人。


使用デッキ:ギルティクラウン


1回戦目:Fate/zero ×
いつも通り2ターン目までにCXを5枚引きこむも、場は弱くなかったので何食わぬ顔でゲームを進める。
リフレッシュでCXが7枚戻ったのでここからが勝負、と思ったらドローCXからのアタックトリガーCX×2。
返しに4点→5点と食らって負け。


2回戦目:Fate/zero ×
今回もCXを何枚か引き込むが、ひたすら貼ってったらそれなりに打点が通っていい感じに。
が、Lv3クロック2の時に5点通って負け。


3回戦目:P4 〇
人並みにキャンセルできました。


1勝2敗。
最強スペル“ソウル+2”が強すぎて無理でした。

ちなみに参加賞はハロウィンクマ。
綾瀬&ツグミが欲しいのになんで参加賞ランダムなの…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-12 20:00 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【WS】12/7 立川ファミコンくん2号店

本日はWSのショップ大会に参加。
参加人数は13人。


使用デッキ:赤青t黄フェアリーテイル(ドラゴンスレイヤー)


1回戦目:赤黄青リライト 〇
序盤からCXを大量に引き込み、代わりにLv0がほとんど来ない。
ぐだぐだのままレベルアップしたけど、Lv1になってからはこちらのペース。
さらにこちらの打点がだだ通りになるターンがあり、気付けばダメージに少し差が出る。
Lv3になってからはサイズで勝てなくなるけど、チャンプアタックが通ってそのまま勝ち。


2日戦目:青黄インデックス ×
今回もCXを引きまくる&Lv0が引けない。
そのままLv1になるが、助太刀をクロックに埋めすぎたせいでこちらのアタッカーを全て潰されてしまう。
ろくにストックが貯まらないままレベルアップするが、Lv2になったら《炎のドラゴン イグニール》のおかげでサイズで勝てるようになる。
途中、相手のCXソウル+2で大量に打点を喰らうが、こちらの打点もほとんどキャンセルされなかったのでトントン。
最後は相手をLv3の6クロックまで追いつめるも、こちらが1キャンセル足りず負け。


3回戦目:赤青D.C.(生徒会) 〇
珍しくCXを2~3枚しか引いてなかったのでLv0で少し余裕ができた(
レベルアップしてからは相手の《アジサイ畑のまゆき》を《ウェンディ・マーベル》のCXシナジーでデッキボトムに送りつつ、相手のメインアタッカーを《ドラゴンフォース ナツ》で討ち取るという理想的な展開に。
しかし、この時点でCXが8枚見えてるせいでCXソウル+3から大量に打点を喰らってしまい、リフレッシュ直後にLv3になってしまう。
が、ここから《仲間の力 ナツ》×2+《炎のドラゴン イグニール》で場を固め、相手にチャンプアタックを強要する。
何故か2ターンで5キャンセルくらいされたけど、レベルが上がらないせいで相手も逆に辛い様子。
その間もこちらは《仲間の力 ナツ》でデッキをちまちま圧縮しつつ、《“治癒魔法”ウェンディ》で回復し続けダメージ差を広げないように努める。
途中の連続キャンセルのおかげで終盤のアタックはだだ通りになり、最後は一気に7点入れて勝ち。


2勝1敗。
日曜のフリーでボコボコにされたデッキとは思えない好成績(

Lv1枠を選出しなおし、Lv2で“治癒魔法”ウェンディと治癒魔導士ポーリュシカを足したのですが、これが功を成したようです。
特に“治癒魔法”ウェンディは盤面で噛み合う部分が多く、仲間の力ナツで節約したストックの使い道としても最適。
ナツ&ハッピーでコスト軽減できるのも便利ですね。
エクストラのおかげでグレイ以外のデッキも戦えるようになってホント良かったです。
[PR]
by aboutO_K | 2011-12-07 23:43 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)