カテゴリ:ヴァイスシュヴァルツ( 46 )

【WS】8/24 立川ファミコンくん2号店

今週もWSの大会に参加してきました。
参加人数は12人。


使用デッキ:緑青黄ブラック★ロックシューター
フリーでボコボコにされて凹んだので、思いっきり弄ってみました。
その結果、なんかヤバそうな構築に(


1回戦目:赤緑t黄青化物語 〇
レベル1~レベル2帯でテンポを取りやすい構築にしたかいもあって1/1/7000相手が以前よりも困らない。
それに加え相手も事故ってるみたいで、レベル2のキャラを3コストでアンコールするほど。
レベル3に上がってすぐに《蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ》を出されるが、返しに《常闇の主 デッドマスター》から安全に打点を入れて勝ち。


2回戦目:黄赤AB ×
初手で《解けた葛藤 ゆり》を2体出されてかなり辛い。
+2000のCXで無理やり倒しに行くも、そのせいで今度は《“神の使い”天使》が倒せない。まぁ、+2000できても倒せないんだけど(
ここで稼がれたハンドとストックが大きく、チェンジからの《別れの言葉 かなで》や《理不尽な運命への抵抗 ゆり》で追い打ちをかけられて圧敗。


3回戦目:緑赤青ミルキィホームズ ×
レベル2までは相手が事故ってるみたいで2体でアタックされるターンが続く。
さっさとレベル3まで上げるが、以降は回復の繰り返し。
レベル3のキャラを5回出され、《コーデリアのお花畑》も2回撃たれる。計9点回復。
流石に無理でした。


1勝2敗。
これがカードパワーの差というやつか・・・。
フリーではけっこう手ごたえを感じてたのですが、本気で勝つにはさらに考える必要がありそうです。
こころおれそう。
[PR]
by aboutO_K | 2011-08-24 21:20 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】8/17 立川ファミコンくん2号店

久しぶりにWSの大会に参加してきました。
ちょっと参加賞が欲しかったので・・・。
参加人数は15人。


使用デッキ:緑青t黄ブラック★ロックシューター


1回戦目:青赤黄化物語 〇
《蛇に巻きつかれた少女 千石撫子》が主体のデッキ。
レベル0帯は弱かったけど、レベル1帯で1/1/7000を出されなかったので《小鳥遊 ヨミ》で相手の場を制圧する。
レベル2もパンプしてない《悪魔の左手 神原駿河》を出されるのみだったので、ここでストックとハンドを稼いでおく。
が、《蛇に巻きつかれた少女 千石撫子》を出されてからはだいぶ怪しくなる。
結局、CXシナジー込みで3体出されるが、2点食らったら負ける場面で1点からリフレッシュ→もう1点でキャンセルという奇跡を見せ、返しにチャンプアタックで勝ち。


2回戦目:赤緑t青黄D.C. 〇
《小鳥遊 ヨミ》が良い感じに活躍してくれたおかげで場はこちらの方が優勢。
が、レベル2からトップを操作されまくり、キレイに打点を入れられる。
それでも相手もキャンセルがあまりできてなかったということもあり、打点だけ見るとほぼ互角。
ここで上手い具合に見えてない山からキャンセルができ、返しに《常闇の主 デッドマスター》で詰み。


3回戦目:赤緑青アイドルマスター 〇
レベル1帯で《大きな秘密 涼》がどう計算しても倒せなかったけど、シカトしてサイドアタックしてたら打点差が良い感じにつく。
その後もこちらのCXが+2000とストック+1を合わせて8枚積んだ構成だったこともあり、やたらとソウルが乗って気付けば相手が先にレベル3に。
最後まで場は劣勢だったけど、打点をがつがつ入れてったことが幸いしてそのまま押し切り。


4回戦目:赤緑t黄青超電磁砲 ×
今日初めての《Xmasパーティー マト》+3500でレベル0帯はいい感じ。
でも、序盤全くキャンセルできず、すぐにレベル2になってしまう。
今回も打点でソウルが乗って、一時的に打点差を付けることに成功したけど、《一つ屋根の下 美琴&黒子》が出てからはかなり厳しい展開に。
相手の控え室やストックからCXがかなり見えてたのでターンが帰ってくれば《常闇の主 デッドマスター》で決めに行けたかもしれなかったけど、5枚残ってるCXが全く捲れず《一つ屋根の下 美琴&黒子》の能力込みで2-5から詰められて負け。


3勝1敗。
超電磁砲相手がやっぱりきっついですね。バーンでさっさとゲームを決めに来られるとなかなか厳しい。
ばんばんCXを貼ってってこちらも早期決着を目指しに行った方が良いんですかね。


ところで今日貰ったはずの参加賞がどこにも見当たらないのだけど…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-08-17 23:13 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】7/6 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
今月から参加費1パックから参加費200円に変更になりました。
個人的にはパック剥く口実になった参加費1パックはありがたかったんですけどね。
参加人数は11人。


使用デッキ:青赤フェアリーテイル
参加費徴収というガチ大会になったので、本日は真面目にガチデッキを(


1回戦目:緑赤なのは 〇
レベル1の質で勝負があった感じ。
《スバル&ティアナ》からソウル+2のCXを貼られるのだけが怖かったのですが、貼られる前に打点を押しこんで勝ち。


2回戦目:超電磁砲 〇
レベル1まではほぼ互角の展開。
レベル2からはこちらが上手い具合にクロック6で止めたおかげで、相手のチェンジがキレイに噛み合わない。
対してこちらはチェンジで差をつけいい感じ。
しかし、レベル応援を出せなかったのでレベル3になってからは相手の《一つ屋根の下 美琴&黒子》に苦しめられる形に。
あと1ターンあったら危なかったけど、その前になんとか打点を入れることができて勝ち。
でも一応、2体一方負けするように配置して、残り1体の《脱ぎ癖 グレイ》のチェンジを空撃ちまで視野だったから本当に危ないわけでは無かったかな。


3回戦目:化物語 〇
相手がCX引きまくったようで場が2~3体しか埋まらない。
しかもこちらは適度にキャンセルができ、レベル1の途中からクロック埋めずとも場と手札が揃う余裕っぷり。
お互いレベル3になってからも《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》+《エルザ・スカーレット》+レベル応援で13500を前衛に置き、レベル3帯での殴り合いにも勝てるようにする。
先に相手の手札、ストックが尽き、そのまま殴りきって勝ち。


結果は優勝。
先週はB★RS、今週はFTで優勝となかなか好調です。

今日の大会は若干遠征者が多い気がしたのですが、やっぱり参加賞がマクロスだからなのでしょうか。
同じ顔ぶれとばかり対戦しても面白くないので、これからも人が集まるといいなぁ。
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-06 23:20 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】6/29 立川ファミコンくん2号店公認大会

昨日はWSの店舗大会に参加してきました。
化物語が発売してモチベ上がりまくりなんですが、カードが全く揃ってないのでデッキが組めてないという(

参加人数は10人。


使用デッキ:緑青黄ブラック★ロックシューター
レベル1帯の弱さを補うために小鳥遊ヨミを積んだデッキ。
今まで使ってたのとはけっこう別物だったり。


1回戦目:赤黄D.C. 〇
エリカ主体のデッキっぽい。
+2000のCXを何回も貼られてきつかったけど、相手は相手でCX引きすぎの様子。
結局、ゲーム中一度もキャンセルされませんでした(
こっちはこっちで綺麗に圧縮できてたので、危なげなく押し切って勝ち。


2回戦目:赤青黄シャナ 〇
今回も相手がCX引きすぎの様子。
それに加えて《“壊刃”サブラク》が1回フィズり、ろくにストックが溜まらないまま相手だけレベル2に。
《フレイムヘイズ殺しフリアグネ》が厄介だったけど、こちらも《小鳥遊ヨミ》のCXシナジーで応戦し、盤面を制圧する。
序盤のストック差も大きく、そのまま殴りきって勝ち。


3回戦目:CANAAN 〇
《Xmasパーティ マト》の活躍で序盤は優勢。
さらに相手がレベル置き場に《姉妹弟子 カナン&アルファルド》を置けなかったため、盤面がさほど強くない。
チェンジから出された《大切な友人 カナン&マリア》は厄介だったけど、返しに引きが綺麗に噛み合ったおかげで《優秀なマネージャー ユウ》×3から+2000のCXで一方を取ることに成功。
レベル2に上がってからはレベル応援がある分こちらの有利。
相手の集中が上手く決まってたら危なかったけど、ターンが回ってきてくれたので《常闇の主 デッドマスター》で詰み。


結果は優勝。長いこと触ってたB★RSですが、ようやく全勝することができてかなり嬉しかったり。
レベル1帯で勝てることを意識して組んでみましたが、これはどうやら正解みたいです。
でも、★RockCannonのシナジーも好きなので、こっちももう少し勝てるように研究してみます。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-30 20:58 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】5/26 立川フルコンプ公認大会

二日連続でWSの公認大会に参加。本日はフルコンプ。
参加人数は5人。


使用デッキ:青緑ブラック★ロックシューター


1回戦目:ミルキィホームズ 〇
レベル0帯は《Xmasパーティ マト》で圧倒するが、レベル1になってからは相手に7000を並べられまくって全く倒せない。
そのうえCXを引けなくて《“★Rock Cannon”ブラック★ロックシューター》が機能せず、かなりまずい展開。
それでも相手の打点が細かったおかげでクロックはほぼ互角。
お互いレベル3になってからは《“流星”ブラック★ロックシューター》が相手のレベル3をデッキに送りながらこちらのデッキからレベル3をサーチし、次のターンに《常闇の主 デッドマスター》から詰み。


2回戦目:魔法少女リリカルなのは ×
今回も《Xmasパーティ マト》が出るが、+2000のCXであっさり倒されてしまう。
さらに打点が通ってしまい、ろくにテンポを取れないままレベル1に。
返しに相手もレベル1にするが、相手の1/1/6000が倒せない(
仕方なく潰せるところは潰しながら《翠緑の瞳 デッドマスター》でストック溜めるが、レベル3や助太刀ばかり引くせいで場にユニットが出せず仕方なく3コストでアンコールするなど弱い展開に。
それでもトップで《友達を想うマト》を引けたので《“流星”ブラック★ロックシューター》を早出し。
そこからはわりと良い展開だったけど、圧縮もろくにできてないのであっさり打点が通ってしまい負け。


ここで階段が潰れて終了・・・のはずが、何故かもう少し続けることになり、そのまま流れで総当たり戦に。


3回戦目:赤青Fate 〇
どうもソウル+2を多めに積んだ形らしい。
にも関わらずこちらは2ターンほどでCXが7枚も落ちてしまう。
流石にまずいと思ったが、相手がこちらの控え室を見てなかったようでCXはクロックに置かれる。
そのすきに集中でリフレッシュまで持ち込み、手札を揃えていつもの展開に。
レベル2になってからは場で圧倒し、相手にチャンプアタックを強要する展開まで持ち込む。
こうなったらあとは圧縮かけたデッキでひたすらキャンセルするだけ。
そのまま危なげなく勝ち。


4回戦目:緑単D.C. 〇
レベル0が1枚しか引けないという珍しい事態に少し焦る。
が、何故か相手はこちらの《天真爛漫 マト》を避けるようにアタックしてくる。マイナーなエキスパンションだからテキストを知らなかったんだろうけど。
それをいいことに最小限のアタッカー追加でことが足りるようになる。
さらにレベル1になってからはCXシナジーが決まり、ストックが一気に増える。
レベル2になってからは完全にこちらのペース。
だいぶ少ない枚数でリフレッシュに入れたので、相手のアタックはほとんど通らない。
最後は溜めたストックを集中につぎ込み、《常闇の主 デッドマスター》をサーチしつつデッキ内のトリガーアイコンが付いたカードを落としきって安全に3点入れて勝ち。


3勝1敗。同戦績が2人いて、直接対決で負けてたので2位。
今まで気にならなかったのに、初めてキャラの引きが弱くなるという事態に直面したのでレベル2を少し減らそうと思います。
チャンプアタックする分には構わないというか仕方ないのですが、流石にキャラが出ないのは問題ですね。
あとやっぱりレベル1帯の弱さをなんとかしないと…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-05-26 23:59 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】5/25 立川ファミコンくん2号店公認大会

本日は珍しく(?)WSの大会に参加。
参加人数は9人。


使用デッキ:青緑ブラック★ロックシューター


1回戦目:灼眼のシャナ 〇
相手ほとんどキャンセルできないうえに、前衛2体でアタックしたりとかなり弱げ。
そんな中でチェンジされたりもしたけど、それでストックが溜まるはずもなく。
+2000のCXで助太刀を越えるようにアタックし、危なげなく打点が通って勝ち。


2回戦目:緑赤D.C. 〇
珍しく《Xmasパーティ マト》が引けなかったので、相手のユニットが倒せない。
それでもCXシナジーでストックと手札は溜められたので、リフレッシュ前まではいい勝負に。
レベル3になったら《常闇の主 デッドマスター》によるトップ操作で詰めに行くが、《パジャマの茜》で崩されキャンセルされて焦る。
それでもこちらがギリギリキャンセルでき、返しになんとか押し切って勝ち。


3回戦目:刀語 ×
相手の1/1/6500が越えられない(
さらに《“否定する強さ”否定姫》を早出しされ、それを無理やり倒しに行くと助太刀で+2500され相打ちにされてしまう。
レベル1の時にテンポを取られたせいでストックも満足に溜まっておらず、レベル3から勝負を決めるこのデッキでは致命的な展開。
それでも《常闇の主 デッドマスター》で詰めに行くも、見えてない部分でキャンセルされ、返しにあっさり打点が通って負け。


4回戦目:CANAAN ×
レベル0は《Xmasパーティ マト》。
レベル1は《“★Rock Cannon”ブラック★ロックシューター》。
レベル2は《友達を想うマト》とすごく理想的な展開。
が、CXを6枚戻したリフレッシュ後に何故か9点素通しして負け(
けっこう圧縮してたはずなのに・・・WS怖い・・・。



2勝2敗。珍しくエクストラ単ばかりと当たりましたが、B★RSでは太刀打ちできませんでした(
やってるとレベル1帯の場の弱さが際立つ感じ。かと言って1/1/6500を積む気にもなれず…。
うーん、自分では構築に納得いってたりするんですけど、もう少し弄りようがあるんですかね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-05-25 23:21 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】5/19 立川フルコンプ公認大会

たまたま時間があったので参加してきました。
ちなみにWSのモチベーションはすごく高いです。でも、今月の新作は買う予定ないです(
それではレポ。参加人数は4人で総当たり。


使用デッキ:青緑ブラック★ロックシューター


1回戦目:灼眼のシャナ 〇
序盤は《Xmasパーティ マト》で場を維持し、レベル1になってからは《“★Rock Cannon”ブラック★ロックシューター》のCXシナジーが決まってストックとハンドに余裕ができる。
そのままレベル1でリフレッシュ。
その後も変なタイミングでCXを捲ることもなく、こちらがレベル3にちょうど上がったところで相手がレベル3クロック6でリフレッシュに入り終了。


2回戦目:ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ×
今回も《Xmasパーティ マト》が手札にあったので良い感じ・・・と思ったら相手が先攻アタックでCXを捲り何故か4点入る。
次のターン、キャンセルできずにレベル1に。
1回戦同様に場とストックを稼ぐが、何故かキャンセルができない。
集中してもデッキに1枚CXが残ってしまったうえに、アタックで捲ったドローCXでCXを引き、さらにリフレッシュダメージでCXが埋まる。
嫌な予感はしてたけど、結局このゲーム中1回もキャンセルできず負け。


3回戦目:戦国BASARA 〇
今回も1回戦同様の展開。
しかも、キレイにキャンセルできたおかげでこちらがレベル1の時に相手がレベル3。
最後はレベル2の《友達を想うマト》からCXシナジーを決めてそのまま押し切って勝ち。


2勝1敗。勝った試合はキャンセルできて負けた試合はキャンセルできなかったというわかりやすい結果(
ただ、ストックと手札がすごく稼ぎやすいので、リフレッシュ時にはキレイに圧縮できてることが多いです。
自称ファンデッキのわりにけっこう強いのかも?
[PR]
by aboutO_K | 2011-05-19 23:59 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】5/13 立川ホビーステーション公認大会

時間があったし、WSしたかったので参加してきました(
参加人数は21人。


使用デッキ:青緑ブラック★ロックシューター


1回戦目:D.C. 〇
レベル1で《“★Rock Cannon”ブラック★ロックシューター》のCXシナジー、レベル2で《友達を想うマト》のCXシナジーを決めてストックと場で圧倒。
ただ、レベル3になってからはこちらの方が若干場が弱い感じに。
それでもうっかりこちらの打点が全部通ってしまい勝ち(


2回戦目:D.C. ×
1戦目とほぼ同じ展開だったけど、キレイにキャンセルされて打点が通らない。
そして、こちらは回復を積んでないので付いた打点差を縮められない(
序盤からクロック埋めなくても済むほど手札は強かったのに、結局クロックを埋めなかった分でちょっと耐えただけで、返しに打点調整からキレイに詰まれて負け。


3回戦目:アイシア単 〇
今日一番のブン回り。
場とストックで圧倒し、さらにデッキ25枚くらいでCX8枚戻しながらリフレッシュ。
ソウルを盛られても全部きちんとキャンセルし、そのまま押し切って勝ち。


4回戦目:長門単 ×
レベル2で《夏祭りの長門》と《ギタリスト 長門》を出され、回復されたうえに場で圧倒される。
次のターンも《夏祭りの長門》追加からCXで合計3点回復。
それに加えてこちらのチャンプアタックもほとんどキャンセルされ、為す術もないまま圧敗。


5回戦目:THE IDOLM@STER ×
アイマス相手に場で圧倒するという珍しい事態になり終盤まで優勢のまま進む。
デッキ20枚くらいかつCX6枚戻してのリフレッシュで余裕こいてたら、何故か返しのターンに4枚消失する(
そして、相手に何故か2点→3点→5点と入れられ、全部スルーからの突然死。


2勝3敗。
デッキパワーで負けてる部分がありましたが、それでも毎回比較的強い展開はできてたと思います。
一番の敗因は《常闇の主 デッドマスター》を積んでなかったことでしょうね(
[PR]
by aboutO_K | 2011-05-13 22:47 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】4/20 立川ファミコンくん2号店公認大会

すごく久しぶりなWSの大会。
参加人数は10人。


使用デッキ:青黄ペルソナ
《セーラー服の直斗》を使ったファンデッキ。


1回戦目:4色アイマス(デビチルくん) ×
トップをチェックしながら戦うデッキタイプ。
リフレッシュ前までは互角の展開。
こちらのソウル+2のCXもいい感じに通ったけど、あと一歩のところでターンを返す。
CXがかなりデッキに残ってるらしくアタック3回中2回捲られる。
そして、キャンセルできず7点通って負け(
逆転されるとは思ってなかったけど、これってヴァイスシュバルツなのよね・・・。


2回戦目:赤青BASARA 〇
相手のレベル0を倒せない弱い展開だったけど、レベル1になってからは《“契約の鍵”主人公》から圧倒する。
ただ、場はいい感じなのに《セーラー服の直斗》に対応するCXを引けない。代わりにソウル+2ばかり引く。
仕方ないので引いたCXを片っ端からブッパ→ほとんど通る
そのまま押し切って勝ち。


3回戦目:赤青なのは ×
《セーラー服の直斗》も応援もきっちり引け、場で相手を圧倒する。
さらにCXシナジーから手札も稼ぎ、ほぼ何でも出来るくらい完璧な回り。
CXを4枚も抱えてしまったということ以外は。おかげでリフレッシュ時に4枚しか戻らなかった…。
それでも再びサーチを駆使してデッキを圧縮・・・したはずなのにろくにキャンセルできない。
ここで2回目のリフレッシュ。戻ったのは5枚(
チャンプアタックで普通に押し切られて負け。


1勝2敗。
カードプールの関係でストックやハンドのCXを捌けない構築になってるので、これは割り切るべきなのかな…。
ただ、久々に遊んだらモチベが上がったので、もう少しプールを見直して弄ってみようと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2011-04-21 07:11 | ヴァイスシュヴァルツ

【WS】3/2 立川ファミコンくん2号店公認大会

本日はWSの大会に参加。
実は大会自体はちょこちょこ出ていたのですが、書く時間がなくてそのままずるずると…。
というわけでレポ。参加人数は10人。


使用デッキ:青緑黄ブラック★ロックシューター
最近ちょっとマンネリ化(


1回戦目:青単ハルヒ 〇
1ターン目から《宇宙人 長門&朝倉&喜緑》を出されて若干不利かと思ったけど、何故か相手の場が強くなくて毎回更地になる。
レベル3になっても《夏祭りの長門》をあっさり殴り返し圧勝・・・と思ったら土壇場でキャンセルされ相手に1ターン与えてしまう。
こちらは3クロックでCXは残ってない。
相手は6クロックなのでトップを含め3体展開しアタック。
どうやっても負けか…
「CXを捲ったので1ドローします」
あれ、それでデッキ枚数が・・・1枚?
「アタックで。リフレッシュ入ります」


2回戦目:緑赤青D.C. ×
序盤から《天枷 美春》でパンプされ相手のキャラが倒せない。
先にレベル1にさせることはできたが、今度は《水着の音夢》が倒せない。
それでもこちらはチェンジが出来たので強そうな場は完成する。
が、レベル2になってからは《ショッピング中のことり》と《水着の杏》でキレイに回復されてきつい。
相手のキャンセル率も相まって、結局レベル3にすることもできず圧敗。


4回戦目:スタンダード ×
特に強いカードを出された覚えはないけど、序盤にキャンセルしすぎたせいでダメージがだだ通しに。
場も手札も整わないままリフレッシュに入ったせいでデッキがすごく分厚い。
対して相手は捲った扉CXと《百人力の手練 椎名》でキレイにテンポを取り、結果的にはそのまま押し切られて負け。


1勝2敗。1戦目は相手がCXの効果を処理しなければ負けという実質全敗。
うーん、どの試合も場はそこそこ強いんですが、あと一歩のところで押し切られてしまう印象。
そこがWSの難しいところですね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-02 23:59 | ヴァイスシュヴァルツ