<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カードファイト!!ヴァンガード

はじめました。


理由はいろいろあるのですが、一番大きいのは「プレイヤーが多い」ってことですね。
立川の身内はほとんどやってますし、カードショップとか覗いてもよくフリープレイをしてる方を見かけるので、思い切ってはじめてみました。
身内だけでわいわいやるのもいいのですが、やっぱり色んな人と交流する機会があるのは惹かれますね。

で、さっそくパックを剥き、ロイヤルパラディンとオラクルシンクタンクが一通りそろったのでデッキを組んで何度かフリー。

やっぱりほとんどの方が仰るとおり15000 or 16000と20000 or 21000が一つのラインって感じですね。
10000のガードを強要されるとあとできつくなりますし、相手に同じことをするにはリアガードを出さなくてはいけないので手札のガード用ユニットが減るという。
この駆け引きがなかなか難しいですけど、他のTCGとは全く違うのでとても面白いですね。

デッキに関してはグレード1とグレード2の割合がけっこう怪しいかなと思ったり。
今は単体のクランでしか組んでないので事故はそれほど多くないですが、それでもマリガン時にはけっこう悩みます。
グレード3は入れすぎても少なすぎてもテンポが取れないので、他の手札循環系ユニットと相談。
テンポよくグレード3まで上がることが対戦する上で最低限の条件なので、まずは安定した構築を覚えたいです。
それができたらマイナーどころのグレード3を使って遊びたいなーなんて。


今後は大会レポくらいは書くでしょうけど、考察とかはどうしよう。
まぁ、気が向いたら。
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-30 01:24 | ヴァンガード | Comments(0)

【DM】39弾いろいろ

デッキアイデアのメモ。
あとは使ってみた感想とか。


《シロガシラジュカイ》
レクタアイニーと陰陽の舞のおかげでワンショットデッキとして組めるようになりました。
マーシャルタッチの枚数が若干怪しいけど、ループが止まっても陰陽の舞を出すことで再ループできるのが偉い。
最後はキリモミスラッシュでフィニッシュ。
ジュカイ以外のパーツをサーチする方法がないのでどこで妥協するか考えるプレイングが重要っぽい。
相手のデッキ次第じゃ10体くらい出してエンドするだけでも勝てそうですしね。
タイガーグレンオーとノーブルエンフォーサーは無理です(


《オーシャンGホーガン》
覚醒させるギミックはいくらでもあるのですが、覚醒させてかつ自ターンを迎える方法とか、覚醒させた後にどうするかってのがなかなか難しい。
クリーチャーをループさせる手段を用いれば勝手に場が並んでワンショット狙えるけど・・・。
もしくはイレブン?
アクアベララーやパクリオ、アドラクあたりで妨害すれば場数並べつつ除去を回避できるか。
単体でもシステムクリーチャーなので、そこを活かせる青単は時空ホーガンありきにならない構築も目指せるからいい感じかも。


《クリムゾンGENJI》
クリムゾンGENJ(14)+7=ラストストーム


《ディアボロスZ》
正直なところ、過大評価な感が否めない。
覚醒前も覚醒後も強いことが書いてあるのあるのはわかるけど、絶対に対処できないというわけでもないし無暗に覚醒させてもマナを削るだけでうっかり対処されたらゲームエンドまである。
そこはプレイングと構築なんだろうけど、カードパワー以外の要因に頼ってる時点でそれは壊れカードじゃないのではないか。
もっとも、ディアボロスを出されるだけで詰むデッキはあるのだろうけど、そういうデッキは恐らくシュヴァルやガンヴィートでも詰むから一概にディアボロスつえーとは言い難い気がする。
と、ネクラ超次元を使ってドラゴンキリコにボッコボコにされた私が言ってみました。

まぁ、今は手探りでデッキを組んでる状態なので、構築が固まってきたら評価がまた変わるかもしれません(
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-22 01:55 | Comments(0)

【DM】DM-39 覚醒爆発

時空の支配者ディアボロス Z/最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z
覚醒編のカードの中でもトップレベルのカードパワーを誇るサイキッククリーチャー。
覚醒前はクリーチャー効果の対象にならないため、スペルデルフィンが流行っていた環境で必須となっていたクリーチャー除去がほぼ無効。
覚醒後はアタックトリガーで各色のクリーチャーを1体づつ破壊という強力な除去効果を持ち、さらに解除が付いてるため場持ちも半端じゃない。
正直、隙が見当たらないほどの強カードなので、誰かが画期的なメタデッキを組んでくれると信じてます(
私はパンプしたバザガベルグで殴ることしか思いつきませんでした。


ファイナル・ドッペル
ソウル持ちから進化。
効果の条件は厳しいですが、上手く組めればワンショットも可能。
極端な話、ハンドにソウル持ちが8枚あればいいので、マナを回収するカードか墓地肥やしからの墓地回収でなんとか。
イモータルブレードなんかも使えそうですね。


超次元ガード・ホール
今弾で唯一の超次元呪文。
エターナルガードと同じ効果を持ちながら10マナ以下のサイキッククリーチャーを出すことができる。
確定除去を内包してるのは流石に強力。せっかくサイキックをメタる為に出したシステムクリーチャーもこれで流せるとか。
ロマノフホールとは一体。


光器アマテラス・セラフィナ
本家アマテラスと似たような効果を持つカード。
白と黒の呪文しか唱えられませんが、その代わり複数同時に唱えることが可能。
ゴーストタッチ×2、とか、星龍の記憶+ファントムベール、とか、ブラッディクロス×4、とか。
いろいろと使い道はあるので、環境が変わったら需要が高まるのではないかと。


時空の幸運ファイブスター/天運の覚醒者ライトニング・ファイブスター
覚醒条件は厳しいですが、覚醒後は9マナなのでガードホールから一発で出せます。
そして、覚醒後は能力が強力。
シルヴァーグローリーの効果をサイキッククリーチャーで代用できるのはなかなか魅力的ですね。
ちなみに覚醒前はバイスホールからも出ますが、覚醒条件が(ry


滅炎の精霊イロハス
赤のクリーチャーに殴られず、赤の呪文に焼かれない。
ピンポイントなのがあれですが、環境次第じゃ意外と厄介な気がします。
また、Sトリガーでエンジェルコマンドなので、何かしらのコンセプトデッキにも使えそうです。
マーシャルクイーンから緊急再誕と一緒に出すとか。


時空のスター・G・ホーガン/イチバンの覚醒者オーシャン・G・ホーガン
こちらも覚醒条件は厳しめ。出した時、ではなく召喚した時なのがジョンとは違うところ。
グラヴィティゼロを使えばワンチャンス?本体にコスト軽減能力が付いてるのでそちらを活かすのも可能ですが。
覚醒後は召喚するたびにクリーチャーが増えるとか。ニンジャストライクでも誘発するのでなかなか面白いデッキができあがりそうです。


蒼神龍カノウプス
新種族エイリアンの1枚。
効果はターン終了時に手札を捨てるとシークレットクロックタワー。
地味ながらもけっこう便利なうえに種族がドラゴンでWブレイカー持ち。
墓地のクリーチャーを増やすのにも一役買ってくれるので、デッキのエンジンとしても運用可能かと。


彼方からの言霊
自分のサイキッククリーチャーの数だけドロー。さらにサイキックがアタックするときにクリーチャーをバウンス。
ドローと除去を同時にこなせるのはかなり魅力的。
問題は、サイキックが複数並んでる状態で唱えてもオーバーキルでしかないってこと(


スクランブル・タイフーン
でっかいエマージェンシータイフーン。
ハンドと墓地を大きく変えるが出来るので、青のカラフルダンスみたいな見方も。
BロマノフやロマノフZと相性が良さそう。


ホーガン・ブラスター
書いてあることはすごい。
ただ、能動的に使うにはちょっと構築と運が・・・。
トリガーから出て超次元呪文唱えられて日にはもう台パンレベル(


悪魔神グレイトフル・デッド
公開されてから話題になっていたグレイトフルのうちの1枚。
登場時に墓地のクリーチャーを全て回収できるだけでも強いのに、場から離れた時にサイキッククリーチャーを呼びだせるのは流石に強力。
呪文を積みにくいデッキでもサイキッククリーチャーを運用できるため、デッキ構築の幅が大幅に広がりました。
進化元もかなり広いですし。
個人的には相手のアタック時にニンジャストライクでオロチを出して、そのままランブルまでつなげたいですね。


百獣王ミリオンデス
モンスターと書かれた種族とシナジーを持つ進化クリーチャー。
マナが削れるのは痛いですが、選ばずに複数体除去するのは環境的にも強い。
進化元はダークモンスターがメタ的な意味でも良さげ。
せっかくなので墓地が増えることも利用してみたい。


時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
cip能力を持ったサイキック。しかも除去。
ミカドホールやガードホールから2体除去された日にはもうビートダウンは・・・。
覚醒条件はかなり厳しいですが、覚醒しなくても全然強いです。
まぁ覚醒したらもっと強いのですが。


死神人形ベルベル
場から離れた時に死神をリアニメイト。
コストを踏み倒せるのはかなり強力ですが、対象が若干不安。
ヤミノイッカクが一番強そう?


ヤミノ・ストライクSP
1回だけ相手のアタックを誘発できるのはなかなか魅力的。
相手のアタックを誘い、クリーチャーがタップしたところでガンヴィート登場、という感じで一連の動きが固まってるのも素晴らしい。
ただ、このタップ能力の使い勝手がいまいちわかりませんが。


ガンヴィート・ブラスター
除去とハンデスの両方を内包した呪文。
ロストソウルやエターナルソードが積めない環境になったらワンチャンス・・・?


超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
覚醒編のラストにふさわしいド派手なカード。
登場の条件はなかなか厳しいですが、出れば召喚酔いのないQブレイカー。
さらにターンを跨いで生き残れば覚醒。アタックトリガーでサイキッククリーチャーがなんかいっぱい出てきます。
うっかり1枚刺しておくと活躍するかも。


時空の剣士GENJI・XX/剣豪の覚醒者クリムゾンGENJI・XX
こちらは覚醒条件が思いのほか緩く、上手くいけば出したターンの終了時に覚醒できる。
問題は覚醒後の能力がかなり限定的だということ。
デッキトップがファイヤーバードならって、連ドラのインフィニティドラゴンより難しい気が・・・。
その代わり決まればかなり強力。除去を回避しつつ場数増やされたらたまったもんじゃない。
一応ブロッカーを全除去する能力も持っているので、それほど構築に拘らなくても強そう。


爆竜ベルナルド・タイソン
バトルに勝ったらトリプルブレイク!
スピードアタッカーを持っているので、うっかり殴り返しで戦況が変わっちゃうかも。
8マナと若干重いのが少し気になる。


穿神兵ジェットドリル
相手のマナブーストを妨害するシステムクリーチャー。
フェアリーライフや青銅の鎧が機能しなくなるのはものすごく強い。
ただ、後攻だと相手のブーストに間に合わなかったりするので、ゴーゴンシャックやタイムトリッパーと違ってけっこうタイミングが重要そう。
あとマナを破棄ではなくデッキに戻すので、デッキの中に重要そうなカードを戻すために逆に利用される可能性も。
うーん、思ったよりは強くないのかなぁ。


大神砕グレイトフル・ライフ
グレイトフルの片割れ。
登場時にサイキッククリーチャーを出せるとかかなり強い。
しかも、離れた時に墓地のカードを全てマナに。グレイトフルデッドもかなり使ったけど、こちらはそれ以上かも。
ディアボロスZがいなかったらトップレアになってたんだろうな・・・。


時空の役者カンクロウ/大見得の覚醒者ジャングル・カンクロウ
今回のサイキッククリーチャーの中でも飛びぬけて覚醒条件が緩い。
しかも覚醒すると他の味方をパンプ&アンブロッカブル付与とビートダウンにはうってつけ。
覚醒後がTブレイカーなのも魅力的ですね。
また、フェアリーホールから出るドラゴンなので、青銅の鎧→フェアリーホール→バジュラなんて動きも・・・。


獣王の手甲
かなりの高スペックですが、出すとマナが減ってしまうという。
ただ、マナが豊富な状況だと逆にメリットになるので、サポートカードとして活用することも可能。
欲を言えばSトリガーいらないから2マナにして欲しかった。
それともSトリガーを活かす方法があるのかな?


陰陽の舞
マナ爆誕0!
もちろんデメリットとしてマナの緑を1枚破棄しなければいけません。
しかし、ワンショット系のデッキだとマナにあるだけで頭数を1つ増やせるのは非常に強力。
マイキーのペンチやキリュージルヴェスから奇襲を仕掛けられるので、なにか新しいデッキタイプが生まれそう。
このカードのおかげでシロガシラジュカイが大幅に強化されました。


こんな感じ。
今回は覚醒編ラストということで派手なカードや痒いところに手が届くカードが多い印象でした。
また、新しいサイキッククリーチャーやグレイトフルのおかげで新しいデッキも組めそうなので、環境ががらりと変わる可能性も。

とりあえず、ジュカイとホーガンを組み直して、ガードホール積んだガッチガチのコントロールも新調しますかね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-19 21:37 | Comments(0)

【TCG】近況的なもの

〇リセ
きゃらめるもAXLも全くレビューしてませんがわざとです(
いや、ワンチャンスありそうなカードはあるんですけど、実際に使われそうなカードってNPくらいなんじゃないかなとか思って。
初見だと強さがわかんないカードばかりなので、まぁ、レビューしなくてもいいかなーなんて。
あとリセから離れすぎてちょっと感覚が鈍ってる所もありまして。
一応、デッキ組んだり身内の話聞いたりして知識は補完してるので、あとは経験を積めばボクもリセプレイヤー。
復帰の予定は未定。


〇DM
権利はないのにPSデッキをちょくちょくいじったりしてます。
ヘブンズゲートがなかなかクレイジーな動きをしてくれるので面白いですね。
環境的にもトリガーが強いデッキって重宝されると思うんですよ。
PSでないデッキに関してはチェスくんのを参考にしたキリコばかり使ってます。
実は殿堂後のキリコって初めて触ったんですけど、構築次第で全然戦えることを改めて実感しました。
何よりオリジナルが強いですからね!
他にもホーガンやらドルゲーザやら組んだりしてますが、イマイチ構築が固まらなくて迷走中。
たぶん、アドバンテージの取り方が根本的に違うんだと思うんで、環境をよく考えてみます。


〇WS
実はけっこうモチベが高かったりします。
作品が好きでブラック★ロックシューターは組んだのですが、色々と足りない部分があってしんどいのなんの。
レベル1帯の弱さはそこそこ解消できた気がするんですけど、レベル3に繋げるためのカードが微妙なところ。
スポーツサーチは強いのが多いんですけどね、武器サーチがなかなか難しい。いや、回収できるカードは少なくないんですけど、デッキに積みにくいというか。
うーん、エクストラパックだから仕方ないんですかね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-06 21:26 | Comments(0)

【WS】3/2 立川ファミコンくん2号店公認大会

本日はWSの大会に参加。
実は大会自体はちょこちょこ出ていたのですが、書く時間がなくてそのままずるずると…。
というわけでレポ。参加人数は10人。


使用デッキ:青緑黄ブラック★ロックシューター
最近ちょっとマンネリ化(


1回戦目:青単ハルヒ 〇
1ターン目から《宇宙人 長門&朝倉&喜緑》を出されて若干不利かと思ったけど、何故か相手の場が強くなくて毎回更地になる。
レベル3になっても《夏祭りの長門》をあっさり殴り返し圧勝・・・と思ったら土壇場でキャンセルされ相手に1ターン与えてしまう。
こちらは3クロックでCXは残ってない。
相手は6クロックなのでトップを含め3体展開しアタック。
どうやっても負けか…
「CXを捲ったので1ドローします」
あれ、それでデッキ枚数が・・・1枚?
「アタックで。リフレッシュ入ります」


2回戦目:緑赤青D.C. ×
序盤から《天枷 美春》でパンプされ相手のキャラが倒せない。
先にレベル1にさせることはできたが、今度は《水着の音夢》が倒せない。
それでもこちらはチェンジが出来たので強そうな場は完成する。
が、レベル2になってからは《ショッピング中のことり》と《水着の杏》でキレイに回復されてきつい。
相手のキャンセル率も相まって、結局レベル3にすることもできず圧敗。


4回戦目:スタンダード ×
特に強いカードを出された覚えはないけど、序盤にキャンセルしすぎたせいでダメージがだだ通しに。
場も手札も整わないままリフレッシュに入ったせいでデッキがすごく分厚い。
対して相手は捲った扉CXと《百人力の手練 椎名》でキレイにテンポを取り、結果的にはそのまま押し切られて負け。


1勝2敗。1戦目は相手がCXの効果を処理しなければ負けという実質全敗。
うーん、どの試合も場はそこそこ強いんですが、あと一歩のところで押し切られてしまう印象。
そこがWSの難しいところですね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-03-02 23:59 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)