<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【WS】6/29 立川ファミコンくん2号店公認大会

昨日はWSの店舗大会に参加してきました。
化物語が発売してモチベ上がりまくりなんですが、カードが全く揃ってないのでデッキが組めてないという(

参加人数は10人。


使用デッキ:緑青黄ブラック★ロックシューター
レベル1帯の弱さを補うために小鳥遊ヨミを積んだデッキ。
今まで使ってたのとはけっこう別物だったり。


1回戦目:赤黄D.C. 〇
エリカ主体のデッキっぽい。
+2000のCXを何回も貼られてきつかったけど、相手は相手でCX引きすぎの様子。
結局、ゲーム中一度もキャンセルされませんでした(
こっちはこっちで綺麗に圧縮できてたので、危なげなく押し切って勝ち。


2回戦目:赤青黄シャナ 〇
今回も相手がCX引きすぎの様子。
それに加えて《“壊刃”サブラク》が1回フィズり、ろくにストックが溜まらないまま相手だけレベル2に。
《フレイムヘイズ殺しフリアグネ》が厄介だったけど、こちらも《小鳥遊ヨミ》のCXシナジーで応戦し、盤面を制圧する。
序盤のストック差も大きく、そのまま殴りきって勝ち。


3回戦目:CANAAN 〇
《Xmasパーティ マト》の活躍で序盤は優勢。
さらに相手がレベル置き場に《姉妹弟子 カナン&アルファルド》を置けなかったため、盤面がさほど強くない。
チェンジから出された《大切な友人 カナン&マリア》は厄介だったけど、返しに引きが綺麗に噛み合ったおかげで《優秀なマネージャー ユウ》×3から+2000のCXで一方を取ることに成功。
レベル2に上がってからはレベル応援がある分こちらの有利。
相手の集中が上手く決まってたら危なかったけど、ターンが回ってきてくれたので《常闇の主 デッドマスター》で詰み。


結果は優勝。長いこと触ってたB★RSですが、ようやく全勝することができてかなり嬉しかったり。
レベル1帯で勝てることを意識して組んでみましたが、これはどうやら正解みたいです。
でも、★RockCannonのシナジーも好きなので、こっちももう少し勝てるように研究してみます。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-30 20:58 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【DM】DMR-1 エピソード1 ファースト・コンタクト

先行販売から数えたらだいぶ遅くなりましたが、今さらながら考察。


光器セイント・マリア
ターン終了時に光のハンターをアンタップし、その数だけシールドを追加。
殴り返しを防ぎながらシールドを増やすというなかなかのすごいことが書いてある。
コストは重いけど、ブロッカーなのでヘブンズゲートで踏み倒しが可能。まぁ、天門とハンターが噛み合うかは知らないけど。
今はパッとしないけど、将来性はありそう。


雷神の求道者センジュ
久々に見たクルーブレイカー。
ブロッカーが対象なので、今までのクルーブレイカーよりははるかに使いやすいかも。
ヘブンズゲートとかよりもロードリエスから闇雲にブロッカーを出しまくった方が強そう。
バイスホールからマティーニを散らしまくって、なに食わぬ顔でワールドブレイクだ!


聖霊王リケ
アクアハルカスとシビレアシダケが合体した進化クリーチャー。
進化元が青または緑のクリーチャーなので、なかなか使い勝手が良さそうではある。
エンジェルコマンドというのもいい感じ。
青銅の鎧あたりを進化元にして、リケをさらに進化元にすると面白いデッキが組めそう。


地変の伝道師エルナト・ガガ
新能力、スペースチャージを持ったクリーチャー。
このカードは緑のカードをマナに置くと、マナを1枚回収することができる。
かなり地味だけど、これをマナをチャージするフェイス以外で活かせるとなかなか悪いことができるのではないか。
例えば、コスト軽くしたメビウスチャージャーを無限に使用し続けたりとか。
そうでなくてもアラームラディッシュとかビクトリーアップルのような使い方もできるかもしれない。
というわけで、ボクはこのカードに期待してます!
使い方募集(


一つ目鋼人ガガ・ナオス
ラストアヴァタールさんの時代キター?


ハピネス・ベル
今までのシールドを追加するカードと違い、ターン開始時に増えた分手札に加える面白い延命カード。
トリガーはもちろん、素で撃っても延命しつつ返しで手札が増えるので、詰めのチャンスを増やしてくれます。
なかなか夢のあるカードかも。ちょっと重いけど。


イオの伝道師ガガ・パックン
サイキッククリーチャーでありながら、呪文のコストを増やしてくれる強力なメタカード。
バイスホールからこいつとキルを撒き散らすだけで相手は発狂しそう。
ちなみに相方と一緒に出すと勝手に合体して、メタ性能が格段に下がります(


ガロウズ・セブ・カイザー
 竜骨なる者ザビ・リゲル
 ハイドラ・ギルザウルス
 オンセン・無敵タイム
相手クリーチャーがアタックすると1ドロー。
こいつを立ててヤミノザンジとか連打すると強そう!嘘だけど。
一応、専用呪文があるので、ビートメタのシステムクリーチャーとしてなかなかのデッキが組めそう。
相手のアタックで専用呪文を引き込める可能性もあるし。
3体合体すると、相手のシノビやトリガーを封じることができるので、一気に詰めまで持っていくことも可能。
他の2体もシステムクリーチャーなので、相手を妨害しつつキレイにリンクできれば・・・。


サイバー・N・ワールド
お互いの手札と墓地をリセットして5ドロー。
単純に5ドローするドロソとして使ってもいいし、墓地利用をメタるカードとして使っても良し。
ビートダウンなら相手の手札が5枚を超えた段階で出せばうっかりハンデスとして機能しつつこちらのハンドを増やすことも可能。
どんなデッキでもワンチャンスが見えるので、今回のSRのなかではかなり優秀なカードではないかと。


アルタイル・セブ・クロウラー
除去能力を持ったスペースチャージ。
青でありながら破壊効果が使えるのはかなり魅力的かも。
若干重くて使いにくいのが難点。


パーロックのミラクルフィーバー
クリスタルメモリーみたいなカードかと思ったら全然違った(
なんかすっごい手札が増えるよ!
どうやって運用すればいいかは知らない。ルナコスモビュー?


復活の祈祷師ザビ・ミラ
他のクリーチャーを好きな数破壊して、その数だけ6以下のサイキックを出せるカード。
本体がかなり重いので若干使いにくいかもしれないけど、どんなに弱いクリーチャーでも強そうなサイキックに変換してくれるのはかなり心強い。
死海竜のお供に?


黒神龍ザビ・カシオペヤ
スペースチャージでサイバーNワールドと似たような効果が。
毎ターン5ドローできるのはなんか強そう。
そうでなくても何かしらのギミックと組み合わせて、墓地を増やしつつ手札の質を調整したりとか。
なんかワンショット系デッキの核になる臭いがしますね。


破壊王エメラルド・バベル
ハンターが出るたびに相手にバベルギヌスの効果が。
サイキック主体のデッキだと墓地のクリーチャーが弱かったりするので、単純に除去として使えるかも。
相手の青銅の鎧をループしまくるとうっかりライブラリアウトが狙えるかもしれないぞ!


死海秘宝ザビ・デモナ
自分のクリーチャー1体と4マナ以下の黒か赤のサイキックを交換。
今の選択肢だとヤヌスグレンオーくらいしか強いクリーチャーがいないので、専用構築でサビリゲルを積んだりとか…?
カードプールが増えると強そう。トリガーですしね。


ミラクル・リ・ボーン
ハンター専用のリアニメイト呪文。
書いてあることはものすごく強い。進化も出せるのがかなり高評価。
ただ、今のカードプールだとそれほど活躍しなさそうな感じ。
ガイアールゼロを出し続ければ強いのかな…?


ガイアール・カイザー
 ブーストグレンオー
 ドラゴニック・ピッピー
サイキッククリーチャーでありなが、単体でスピードアタッカーとダブルブレイカーを持った優秀なアタッカー。
シューティングホールから出せるので、使い勝手はGENJIと変わらないかも。
さらに、ブレイクされたシールド次第でサイキックを追加できるというストライクバックにも似た効果も持ってるので、ビートダウンにはかなり厄介かも。
3体合体するとアタック時に相手クリーチャーほぼ全て破壊&ワールドブレイカーという驚きのフィニッシャー性能。
ちなみに他の2体はガイアールホールから同時に出せるので、専用構築なら3体並べるのも苦ではないかも。ターンが返ってくるかは別として。


レグルス・ギル・ドラゴン
スペースチャージでなんかいろいろ能力を付加できるぞ!
一見微妙に見えるけど、本体がドラゴンなので、いろいろとシナジーを形成するのは楽そう。
ブルカノフドウのようにワンショットとして運用することも可能かも。知らんけど。



超竜アバレ・ムゲン
かなり強力なサイキックメタ。
後出しでも充分にサイキックを対処することができ、さらに連続アタックからシールドブレイクも可能というとんでもスペック。
ただ、シールドブレイクが強制だったりディアボロスを倒せなかったりと色々物足りない面も。
ドラゴンでハンターなのでサポートは充実してるんですけどね。


熱血ボス!バルス・カイザー
もう名前が既にカッコいいですね(
効果はハンター版のバルガゲイザーのようなもの。
アタックしたクリーチャーのコスト以下のカードしか出せないのでで小型クリーチャーでビートダウンしても効果は得づらいですが、超次元ゾーンを経由して中型のハンターを出せればなかなか活躍するかも。
ガイアールカイザーとは相性が良さそうです。


超次元ガイアール・ホール
超次元呪文にしては珍しくサイキッククリーチャーを呼ぶ効果しか持たないカード。
そのかわり、8以下になるように赤のクリーチャーを出せるので、専用デッキでは大活躍。
と言っても、現状はほぼ激竜王専用カードでしかないのですが。
Mロマノフからガイアールカイザーを呼べるだけで充分強いかも。


スーパー大番長「四つ牙」
DM界のSRの中でおそらく最多再録数を誇るであろう二つ牙さんが、ついに牙2本増えて帰ってきたぞ!!!
パワーは9000になり、登場時2マナブーストに加えアタック時に1マナブーストというわかりやすいパワーアップぶり。
出してすぐ殴れば9マナになるので、次のターンには10マナまで運用可能。
まぁ、書いてあることは強いんですけど、使うかと言われると(


大魂蟲オオ・ヘラクレス
アタック時にマナゾーンのハンターをリアニメイト。
コストの制約が若干きついけど、そこは四つ牙さんがなんとかしてくれるでしょう(
今はサイキック以外のハンターの選択肢が微妙な気がするのでイマイチですが、今後のカードプール次第で全然化けるかと。
ハンター版GENJIとか出てきたら…。


緑神龍ドラピ
発売前から話題の1マナTブレイカードラゴン。
主な使い方はグールジェネレイドを釣ってきたり、セイバー:ドラゴンで守ったり。
どちらにせよ早い段階から大型クリーチャーを出せるので、新しいデッキジャンルが拓けそう。
ダンディナスオが殿堂入りしなければ…。


タイタンの大地ジオ・ザ・マン
ターン終了時にマナから1枚回収できるサイキッククリーチャー。
サイキックでありながらマナを回収できるのはかなり斬新。
6マナなのでバイスホールから出ますし、コントロールデッキのお供に最適かも。
ただ、相方のガガパックンを一緒に置いとくと勝手に合体(ry


蓮根の槌
(・´ェ`・)



こんな感じ。
今弾の目玉である覚醒リンクとスペースチャージがイマイチ使い勝手が悪いような気がするのですが、これに関しては誰かが考えてくれるでしょう(
ただ、覚醒リンク抜きにしてもパーツとなるサイキックがメタやサポートカードとしても機能するので、超次元ゾーンの新しい選択肢に加わりそうですね。
個人的にはやっぱり3体合体に興味深々なので、頑張ってデッキを考えてみます。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-25 20:55 | Comments(0)

【DM】6/19 立川アレアレア非公認大会

久しぶりにDMの大会に参加してみました。
参加人数は30人。


使用デッキ:ドラゴンキリコ


1回戦目:ヘブンズゲート 〇
キーカードが全く引けないままブーストを繰り返してたらスペルデルフィンが出た(
そのまま殴りきって勝ち。


2回戦目:赤黒緑ランデス ×
相手先攻でタイムトリッパー→マナクライシス→焦土→バイスホール→バイスホール
 無 理


3回戦目:5色コントロール 〇
アマテラスを出した時に星域と紋章が両方ともシールドに埋まってた時は焦ったけど、相手は手札0枚だったので焦らずプレイ。
次のターンにキリコとバジュラズテラを両方出して殴り勝ち。


4回戦目:青単 〇
相手先攻でマリンフラワー→クリスタルブレイダーと強そうな動き。
しかし、トリガーからフェアリーライフでこちらもいい感じ。
ソルハバキ→紋章→ロマネスク→パーフェクトギャラクシーと繋がってからはこちらのペース。
ゆっくり場を整えてラストストームまで。


5回戦目:緑黒 ×
相手先攻でボーンスライム。
こちらは2ターン目にフェアリーライフを撃てたのでまだなんとか勝負になりそうな感じ。
が、終盤に出されたタイムトリッパーと陰陽の舞で計算が狂う。
予定ではロマネスクを出して手札のオロチ×2で耐えるつもりだったけど、タイムトリッパーにマナを縛られてしまったので仕方なく再誕の社で7マナにしてエンド。
残すはオロチで相手のアタッカーを1体潰し、もう1枚のオロチでデッキに残ってるアブドーラフレイムドラゴンを捲ることだけだったけど、返しにダルマンディを貼られてそれも叶わず。


3勝2敗。
惰性で大会に参加してみただけなので仕方ないかなぁといった感じ。
来週は新弾なので、その時にはモチベを上げて頑張ります。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-19 21:31 | Comments(0)

【VG】かげろう

《グレード0》
1 リザードソルジャー コンロー
4 魔竜導師ラクシャ
4 槍の化身ター
4 リザードソルジャー ガンルー
4 ドラゴンモンク ゲンジョウ

《グレード1》
4 鎧の化身バー
4 ワイバーンストライク ジャラン
4 アイアンテイルドラゴン
3 ワイバーンガード バリィ

《グレード2》
4 ドラゴンナイト ネハーレン
4 ワイバーンストライク テージャス
3 バーサーク・ドラゴン

《グレード3》
4 ドラゴニック・オーバーロード
3 ドラゴニック・エクスキューショナー




竜魂乱舞発売からずっと調整を重ねてきたかげろう単。

はじめはドロートリガー8積みにしてキンナラやガトリングクローを豊富な手札から連打しようというコンセプトだったのですが、除去しても除去してもすぐに6マス埋められたり、ばーくがるによる展開の速さに追いつけなかったりで断念。

次に試したのはスタンドトリガー8積み。
相手の後衛をちまちま除去しつつ、前衛リアガードを積極的に潰していこうというコンセプトだったのですが、決め手に欠けるせいであと一歩足りなかったり、リアガードの補充を手軽に行えるグランブルー相手に完敗だったりで挫折。

そして、現在のレシピがこちら。
いろいろと使ってきた結論としては、かげろうで一番“割に合う”除去はテージャスで、一番“使いどころを選ばない”カウンターブラストはオーバーロードだということがわかったので、思い切ってキンナラはクビに。
序盤のテージャスは相手のファーストヴァンガードを潰すために使用しますが、G3ライド以降は16000列ができてればヴァンガードへアタックします。
バーサークドラゴンも入ってますが、こいつはエスペシャルインターセプトを潰せたらラッキー程度で、出来ればオーバーロードのためにカウンターブラストを残しておきたいです。
あと、後衛を焼き続けてもすぐに16000列を立てなおされるのにうんざりしたので、5000ガードしかできないドロートリガーも思い切って抜いて、1弾環境と同じく攻撃的なトリガー構成に。
ぶっちゃけ1弾のかげろうにアイアンテイルが入っただけなので、こんなだらだら説明することでもないんですけど(


今は丸くて強いデッキが欲しかったのでこういう構築にしていますが、除去かげろうというデッキタイプのロジックを理解できたら改めて挑戦したいと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-14 23:59 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】6/12 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション

日曜のダブルヘッダーレポ。
まずは本店。


使用デッキ:かげろう
前日に学んだことを活かしてクリティカル8、スタンド4、ヒール4の構築


1回戦目:スパイクブラザーズ ×
G3になれなかった(


2回戦目:かげろう+ノヴァグラップラー 〇
リアガードが3マスしか埋まらなくて辛い。
流石にこのままでは不味いと思い、苦肉の策でツインドライブで捲ったトリガーをヴァンガードにのせたら、うっかり2枚目もトリガー。
パワー+10000&クリティカルで強引に押しきって勝ち。


3回戦目:ロイヤルパラディン 〇
相手がガードの計算がわからない様子。
普通に押しきって勝ち。


4回戦目:かげろう 〇
お互いにヒールを1回づつ捲ってほぼ互角の展開。
相手のデッキはジョカを軸にしたものだったけど、こちらをガードするのに精いっぱいのようで場が固まらない様子。
相手がブン回る前になんとか押しきれて勝ち。


5回戦目:かげろう ×
G1引けなくてコンローから持ってくる始末。
それでもヒール2回捲れて、G3にライド時にはまだ互角の勝負に。
しかし、最後はトリガーが乗れば勝ちって場面で捲れずに負け。


3勝2敗。
デッキ自体は悪くないと思うので、もう少しプレイングを考えてみます。

続いてホビステ。


使用デッキ:グランブルー


1回戦目:ノヴァグラップラー 〇
特に強い動きをした覚えはないけど、相手がインビンシブルにライドして弱いって言ってたので多分それが敗因だったんでしょう(


2回戦目:グランブルー ×
サムライスピリットが落ちないせいで場のナイトミストがすごく弱い。
相手のエスペシャルインターセプトとヒール分でさらに差がつき、何もできず圧敗。


3回戦目:ロイヤルパラディン+かげろう ×
リューをスペリオルライドしてきたのでソウルセイバードラゴンかと思ったらブレイジングフレアドラゴンにライドされる。
さらにヒール×2とドロー×3で大きくテンポを取られ、この日初めて引いたイービルシェイドもすぐにキンナラで除去される。
それでもトリガーばかり引いていたので10000ガードはそこそこあるし、場にはG2×2でインターセプトもばっちり。
・・・ブロケードを出されるまでは。


4回戦目:かげろうtアマテラス ×
珍しく場がキレイに揃って15000・22000・15000列が完成する。
しかし、相手もヒール×2からのドラゴニックオーバーロードのCB×2と強い。
1回はガードで防げたけど、2回目はスタンドトリガーも噛んでだだ通しに。
それでもこちらも6点目にヒール捲ってなんとか耐える。
が、前衛がガラ空きなうえに悪あがきでガードしてアタッカーが足りるはずもなく、返しに普通に押し切られて負け。


1勝3敗。
相手にすると強いのに、自分で使っても全く勝てない。
構築はいたって普通のはずなんだけどなぁ…。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-13 23:59 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】6/11 立川ファミコンくん2号店

時間がなくて書けなかった土曜日のレポ。


使用デッキ:かげろう
スタンドトリガーを8枚積んでみました。


1回戦目:かげろう ×
先攻取れたけど、相手ブレイジングコアでスペリオルライド。
こちらもエクスキューショナー+バーが2列できて強いけど、ベルガーを除去できないせいで思うようにアタックできない。
最後はこちらがトリガー捲るか相手がダメージでトリガーを捲らなければ勝ちだったけど、相手にトリガーを捲られて負け。


2回戦目:オラクルシンクタンク 〇
テージャスとスタンドトリガーで相手の場と手札を削りながら攻める。
相手がリアガードばかり攻めてくるというのもあり、大差で勝ち。


3回戦目:ロイヤルパラディン 〇
先攻でテージャス×2からばーくがるとふろうがるを潰す。
返しに5マス埋められたけど、バーサークで後列のリアンを除去。
G3ライド時には相手手札0枚。ツインドライブでアルフレッドとリアンを確認。
返しにVオーバーロードのカウンターブラスト(
手札と場で圧倒する櫂くんプレイングで勝ち。


4回戦目:スパイクブラザーズ 〇
相手1ターンライドできなかったが、ヒール3回起動してほぼ互角の展開に。
それでもダンを使われなかったので途中から相手が息切れし、スタンドトリガー×2でギリギリ押しきり。


5回戦目:かげろう 〇
相手G2に2ターン上がれず。
お互いにガトリングクローを撃つが、ツインドライブを多く決めた分でこちらの勝ち。


4勝1敗。
スタンドが強いというよりテージャスが強かった感じ。
その後、グランブルーとずっとフリーしたのですが、相手がG3に上がれなかった対戦以外全敗でした。
ここまで不利つくといろいろ考え直さないとまずいですね…。

すぐにクリティカル×8に変えました(
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-12 22:44 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】6/5 立川ファミコンくん本店&ホビーステーションショップ大会

今週もダブルヘッダーなのですが、今回は構築とプレイングに難があったので簡易レポ。
使用デッキはどちらもかげろう。


立川ファミコンくん本店。参加人数21人。

1回戦目:オラクルシンクタンク 〇
2回戦目:オラクルシンクタンク 〇
3回戦目:ロイヤルパラディン ×
4回戦目:ロイヤルパラディン ×

オラクルには勝ち、ロイパラには負けるというわかりやすい結果に。
ばーくがるを除去したところまではよかったのですが、アカネだったりギガンテックチャージャーだったりに場アドを取られて全くテンポを掴めず負けって感じでした。
あと後衛を除去しつつ相手のVをアタックしてたらアルフレッドのCBで巻き返されたのも辛かったり。



ホビーステーション立川店。参加人数28人。

1回戦目:ロイヤルパラディン 〇
2回戦目:ロイヤルパラディン ×
3回戦目:ロイヤルパラディン ×
4回戦目:ロイヤルパラディン 〇
5回戦目:ロイヤルパラディン ×


ファミコンくん本店では後衛を除去しつつダメージを与えるというプレイングで失敗したので、今回は後衛を除去しつつ前衛にアタックするというプレイングを取ったのですが…。
相手の場をアルフレッドだけにしつつCBを使わせないようダメージを与えなかったのですが、そのせいでダメージ差が開いてトリガー分で負けという結果に。
場を一掃しても、ドロートリガーとツインドライブで全て解決しちゃうんですね(


というわけで4勝5敗という不甲斐ない結果に。
かげろうの新除去は基本的に1対1で除去するので、適当に使うと逆にこちらが辛くなりますね。
せっかくリアガードを一掃したのに、返しに16000列を3つ作られて実感しました(
あんまり除去に固執しないで、ブレイジングフレアやサザーランドとのコンボカードとして見た方がいいのかなぁ。
[PR]
by aboutO_K | 2011-06-05 23:59 | ヴァンガード | Comments(0)