<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【VG】7/24 立川ホビーステーション

本日は4時からのホビステの大会に参加。
参加人数は50人くらい?


使用デッキ:ロイヤルパラディン
前回載せたものから騎士王を抜いてアーリーを足したのもの。


1回戦目:オラクルシンクタンク ×
相手先攻でワイズマン×3。手札が弱かったので3点スルー。
返しにスペリオルライドからブラスターブレードCB。さらにリアのワイズマンにアタックし前衛を削る。
相手はオムニサイエンスマドンナにライドのみ。
返しにアーリー→ブラスターブレード。
さらにギガンテック→ブラスターブレード。後衛が沸かなかったのでインターセプト前提で縦に並べる。
相手はめーぷるを並べて殴ってきたりするが、こちらは前衛が沸かないうえに黄色いカードばかり引いてたので仕方なく10000ガードを消費してしまう。
さらにツインドライブでしょこらが見えたので、ソウルセイバーライドは1ターン見送る。
このターンでVのアタックにしょこらを使わせることができたので、なんとかギリギリ耐えて次のターンにソウルセイバーにライドするが、しょこらと15000ガードで防がれて負け。


2回戦目:オラクルシンクタンク 〇
1戦目の印象が強すぎたけど、先攻取れただけでだいぶ楽だった。
ソウルセイバーにライドする前のターンにツインドライブでリアガードが25000になり、そのまま殴りきって勝ち。


3回戦目:ノヴァグラップラー 〇
相手が「バトルライザーしか引かねー」とかいいながらひたすらバトルライザーを出してくる。
当然ガードが足りなくなり、ソウルセイバーライドで詰み。


4回戦目:かげろう ×
コンローを含めた10000ガードを何枚も握られてこちらのアタックがほとんど通らない。
5点入れてソウルセイバーの射程まで持っていくとツインドライブでヒール。
これを2ターンやられて時間を稼がれ、気付けばエクスキューショナー+バーが揃ってしまう。
仕方なくソウルセイバーにライドするも、バリィでVのアタックを伏せがれ、トリガーが出ないせいでリアのアタックもあっさり流されてしまう。
返しにアイアンテイルのCB×3とエクスバーで20000列を2つ作られて負け。


2勝2敗。
ソウルセイバー出せば勝てると思ってた時期が私にもありました…。
所詮1点は1点なので、もう少し余裕を持ってソウルセイバーにライドできる構築やプレイングを考えてみます。
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-24 22:43 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】ロイヤルパラディン(リクルート型)

《グレード0》
4 ばーくがる
4 未来の騎士 リュー
4 幸運の運び手 エポナ
4 ふろうがる
4 世界樹の巫女 エレイン

《グレード1》
4 小さな賢者 マロン
4 閃光の盾 イゾルデ
4 ぽーんがる
4 スターライト・ユニコーン

《グレード2》
3 ハイドッグブリーダー アカネ
2 ブラスター・ブレード

《グレード3》
3 騎士王 アルフレッド
3 ソウルセイバー・ドラゴン
3 ギガンテック・チャージャー




スペリオルライドをすると後衛ががら空きになって損した気分
→なら後衛を補えるアカネを積もう
→ギガンテックなら前衛も補える、かも
→ばーくがるからのフル展開とさほど手札消費枚数変わらずにスペリオルライドから展開できたぞ!
→あとはソウルセイバーでfin

ってコンセプトで組んでみた新しいロイパラ。
スペリオルライド前提なのでソウルが1発で溜まり、その後のケアもアカネからのばーくがるorぽーんがるでばっちり。
さらにスペリオルライド前提なおかげでライド事故の心配はほとんどなし。
多めに積んでるG3も多少引きすぎても前衛の足しになるので、極端に10000ガードが引けない以外は問題ありません。

試しに本日の大会で使ったところ、2大会合わせて5勝2敗とまぁまぁな結果。
負けた試合はサイレントトムが無理だったり、場の作り方が下手だったりと改善の余地がある敗因なのでまだ救えるかなぁと。
勝った試合は↑のコンセプトをほぼ満たせていたので、発想は間違ってないはず。
スペリオルライドでもロイパラミラーに勝てるってのと、ギガンテックからトリガーを捲っても場がしっかり作れてれば全然強いってのがわかっただけでも充分な収穫でした。

ただ、デッキをシャッフルする回数がものすごく多いのが難点ですね(
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-17 22:08 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】7/10 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション

時間がなくて書けなかった日曜日の大会レポ。
まずは本店、参加人数は16人。


使用デッキ:かげろう
先週のブロケード+エクスを丸く仕上げたデッキ。


1回戦目:グランブルー 〇
相手がG2に乗れなかった。


2回戦目:ロイヤルパラディン 〇
テージャスの活躍で相手の場がガタガタ。
さらにブロケードでギャラティンを腐らせることに成功。
あとはひたすら殴って勝ち。


3回戦目:かげろう ×
ブロケードで相手のG2を腐らせることには成功したけど、相手のVエクスキューショナーが辛い。
それでも互角な展開だったけど、最後にフプレイングミス…。


バーサーク ブロケード エクス
ガンルー  ガンルー   ―

この場で相手の最後のアタックが20000。
手札には10000ガードとキンナラ。
ここで10000ガードとキンナラで15000ガードしたんだけど、トップがブロケード。
そのせいで14000、15000、12000列をあっさり防がれ負け。
10000ガード+バーサークでインターセプトならブロケードとキンナラ出して15000、15000、18000列作れたのでガード枚数がだいぶ変わってたはず。
仮にブロケードじゃなくてもデッキにはパワー5000以上のカードしか入ってないので、最低でも10000、15000、18000列は作れました。
悔しいなぁ…。


4回戦目:スパイクブラザーズ 〇
相手がG3を1枚しか引けなかったおかげでRのG2にブロケードが刺さる。
後衛焼きながらガードを強要し、先に相手が息切れして勝ち。


3勝1敗で3位。
ブロケードの強さを実感できたので、わりと満足な結果。
次からはもっと考えてガードしたいと思います。


続いてホビステ。参加人数は49人?


使用デッキ:グランブルー(バスカーク型)
STOPのコピーデッキ。


1回戦目:グランブルー 〇
こちらRを2体しか沸かさず、ブースト無しで殴り続ける。
相手はナイトミストやネグロマールを使ってくるが、パワーの計算が合わずあまり強い場にならない。
そんなこんなで時間を稼ぎ、バミューダゲートを開ける。
こうなってしまえば、こっちのペース。そのまま殴りきって勝ち。


2回戦目:かげろう+ノヴァ 〇
相手コンローにドグーメカニックがライドと弱い。
こちらは先攻でG2を3体展開し一気に攻める。
G3ライド時に都合良くクリティカルが捲れたおかげで、気付けば相手のハンドは4枚でダメージは5枚。
返しに手札をほぼ全て投げる形で展開されるが、ジンを含め充分なガードでターンをしのぐ。
この時、相手の手札は3枚。うち2枚はツインドライブで確認済み。
確実にダメージが入るようにRを沸かし、そのまま殴りきって勝ち。


3回戦目:ロイパラ 〇
相手のソウルセイバードラゴンだけ通して、あとは防ぐようにして時間を稼ぐ。
しばらくしてバミューダゲート開門。
スケルトンの剣士×2で場を固めて態勢を整えるが、ガンスロッド→ブラスターブレードで1体消される。
しかし、そのブラスターブレードがふろうがると並んで14000だったので、ガードがギリギリ足りて首が繋がる。
返しにデッキ4枚中2枚のトリガーを1枚でも捲れば勝てる場面でなんとかヒールトリガーを掘り当て勝ち。


4回戦目:かげろう 〇
前衛を積極的に潰されるせいでガードが足りるか怪しい感じに。
手札が1枚(バンシー)の状態で、トップがバスカーク。
バスカークに再ライドからバンシー+案内するゾンビで無理矢理バミューダゲートを開門し逆転を図る。ここでツインドライブからトリガー×2。
相手はクリティカルを防ぐために手札と前衛のG2を全部投げ出す。
返しでG1しか湧かず、運良く引き当てた10000ガードで耐えきり、返しに殴りきって勝ち。


5回戦目:かげろう ×
G1に2ターン乗れず。
なんとかG3まで勝負を続けることができたが、ルインシェイドの効果でヒールが全部落ちる。
さらに、こちらのハンドがG2ばかりなのに対して、相手はまさかのブロケードに再ライド。
これでガードの数値が一気に足りなくなり、そのまま押し切られて負け。


4勝1敗で2位。ブロケード強いですね(
今回使ったグランブルーはバスカークのSB8を狙う構築になっていたので、かなり派手な動きができました。
序盤の凌ぎ合いが若干辛いですけど、そこを耐えれば楽な感じ。
ただ、本店もホビステもガードの仕方で怪しいところがいくつかあったので、そこは勉強したいと思います。
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-12 17:42 | ヴァンガード | Comments(0)

【WS】7/6 立川ファミコンくん2号店

本日はWSの大会に参加。
今月から参加費1パックから参加費200円に変更になりました。
個人的にはパック剥く口実になった参加費1パックはありがたかったんですけどね。
参加人数は11人。


使用デッキ:青赤フェアリーテイル
参加費徴収というガチ大会になったので、本日は真面目にガチデッキを(


1回戦目:緑赤なのは 〇
レベル1の質で勝負があった感じ。
《スバル&ティアナ》からソウル+2のCXを貼られるのだけが怖かったのですが、貼られる前に打点を押しこんで勝ち。


2回戦目:超電磁砲 〇
レベル1まではほぼ互角の展開。
レベル2からはこちらが上手い具合にクロック6で止めたおかげで、相手のチェンジがキレイに噛み合わない。
対してこちらはチェンジで差をつけいい感じ。
しかし、レベル応援を出せなかったのでレベル3になってからは相手の《一つ屋根の下 美琴&黒子》に苦しめられる形に。
あと1ターンあったら危なかったけど、その前になんとか打点を入れることができて勝ち。
でも一応、2体一方負けするように配置して、残り1体の《脱ぎ癖 グレイ》のチェンジを空撃ちまで視野だったから本当に危ないわけでは無かったかな。


3回戦目:化物語 〇
相手がCX引きまくったようで場が2~3体しか埋まらない。
しかもこちらは適度にキャンセルができ、レベル1の途中からクロック埋めずとも場と手札が揃う余裕っぷり。
お互いレベル3になってからも《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》+《エルザ・スカーレット》+レベル応援で13500を前衛に置き、レベル3帯での殴り合いにも勝てるようにする。
先に相手の手札、ストックが尽き、そのまま殴りきって勝ち。


結果は優勝。
先週はB★RS、今週はFTで優勝となかなか好調です。

今日の大会は若干遠征者が多い気がしたのですが、やっぱり参加賞がマクロスだからなのでしょうか。
同じ顔ぶれとばかり対戦しても面白くないので、これからも人が集まるといいなぁ。
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-06 23:20 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【VG】7/3 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション立川店

なんだかんだで久々の大会レポ。
まずは本店。参加人数は24人。


使用デッキ:かげろう
G3がエクスキューショナーとブロケードという試験デッキ。


1回戦目:かげろう(STOP) ×
展開はほぼ互角でこちらはトリガーが若干強い。
しかし、真ん中ブロケードに対して相手の場がエクス・オバロ・オバロ。
さらにVが11000のせいでこちらのエクスが活躍しない。
結局、長引いた分だけ場で不利になり、そのまま押し切られて負け。


2回戦目:オラクル+かげろう ×
G1にライドできずコンローから引っ張ってくる始末。
しかもG2がベルガーなせいで相手の18000列に苦しめられる。
なんとかG3に上がるも、場がエクス・ブロケード・エクスで後列無し。
序盤の差もあり流石に勝てるはずもなく。


3回戦目:スパイクブラザーズ ×
今回はライド事故がなかったけど、何故か黄色いカードしか引かないせいでRが3マスしか埋まらない。
しかも、途中のハンドがラクシャ×4、ター×3でクリティカルはほぼ捲れないことが確定。
それに加え相手はスパイクなのでVが11000。エクスが全く役に立たない。
結局、最後までテンポを掴むことができず圧敗。


4回戦目:オラクルシンクタンク 〇
Rが5マス埋まったうえに相手のVが10000だった!


5回戦目:オラクルシンクタンク ×
G1~G2の間にヒールを2枚捲られて全く打点が入らない。
さらにアマテラスにライドしたそのターンにクリティカルトリガー×2で一気に5点目まで食らってしまう。
後攻だったので巻き返すにはトリガーに賭けるしかなかったけど、ツインドライブでG3と5000ガード。
返しのアタックすら防げず負け。


1勝4敗。
ブースト要員を減らして10000ガードを増やしたのが完全に裏目に出た感じでした。
あとエクスキューショナーが全く役に立たなくて心が折れそう…。
ブロケードはそこそこ強そうでした。まぁ、ブロケード1体でなんとかなる試合はできなかったのですが。


続いてホビステ。参加人数は28人。


使用デッキ:スパイクブラザーズ


1回戦目:かげろう+ぬばたま 〇
セオリー通りに動けたのでなんとか。
ダンをキンナラで除去されたのはダンを2回起動した後でした。


2回戦目:オラクルシンクタンク 〇
こちらが先攻だったのと、相手がG2に1ターン乗れなかったのが全て。
そのままセオリー通りに動いて勝ち。


3回戦目:かげろう 〇
ヒールを3回捲られたけど、相手のVがエクスだったのでわりと楽な展開に。
とか言いながら計算間違えててずっと20000ガードしてたんですが(
4枚目のヒールを捲られてたら負けだったけど、流石にそんなことはなく。


4回戦目:かげろう ×
相手のVオバロに対して計算が合わなかったことに焦って中途半端にRを殴ったりしたのが敗因っぽい。
退却させるたびにRをおかわりされ、ダンも早い段階で除去されて完全にテンポを失う。
あと一歩のところでヒールも捲られ、こちらが息切れして負け。


5回戦目:グランブルー 〇
セオリー通りに。
最後相手がジャガーノートのテキスト忘れてたらしい。


4勝1敗で同率2位。
やっぱり私はグレードを尖らせないで無難に構築したデッキが性に合うみたいです。

とりあえず、かげろうはまたいろいろ模索してみます。
ホビステの大会ではブロケードを使ってた方がけっこういたので、実は流行ってたり?
[PR]
by aboutO_K | 2011-07-03 22:34 | ヴァンガード | Comments(0)