<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【WS】9/30 立川ホビーステーション

本日もWSの大会に参加。
参加人数は20人。


使用デッキ青赤t黄フェアリーテイル


1回戦目:青緑アイマス 〇
序盤のキャンセル連打が辛かったけど、《大きな秘密 涼》を助太刀で撃ち落としたあたりから流れがこちらに。
結局、チェンジから《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》を3体並べ、相手が息切れして勝ち。


2回戦目:赤黄青リライト ×
チェンジから《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》を出すまではよかったけど、レベル応援が来ず場が弱い。
それでも記憶で11500、助太刀で13500まで視野だったけど、《鳳 ちはや》+レベル応援で叩き落とされ場が完全に崩れる。
なんとか粘ってみるも、最後はアタックトリガーでソウル+2から3点入れば勝ちというところでキャンセルされて負け。


3回戦目:赤緑青ミルキィ 〇
相手がCXをやたら捲る&やたら切ってくる。
それを確認したうえでこちらは積極的にCXを貼り、リフレッシュ前に3-4まで持っていく。
返しに当然3点回復され、次のターンには2点回復されたけど、キャンセル差が覆らず勝ち。


4回戦目:赤黄青シャナ ×
《グレイの師匠 ウル》を1枚も引かない&1枚も落ちないというおかしな展開(
中盤の助太刀があれば覆せる場面を全てスルーしてかなり辛い。
それに加えやたらCXを引いてしまい場が並ばない。
それでも《妖精の尻尾の魔導士 グレイ》+レベル応援が揃ったのでなんとか場は持つかと思ったら、色んなパンプ能力を乗っけて無理矢理《大いなる器 シャナ》でアタックされる。
そのままCXシナジー込みで押し切られて負け。


2勝2敗。
堅実な戦いができるのが好きでFTを使ったのですが、まさか助太刀を握れないとは。
前にも上手く場が並ばなくて負けた経験があるので、少し構築を見直した方が良いのかなぁ。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-30 21:31 | ヴァイスシュヴァルツ

【DM】DMR-2 エピソード1 ダークサイド

久しぶりのDMの記事。
DMの大会も出たいのですが、VGと被ってて…。


常勝ディス・オプティマス
今弾の目玉の一つである多色スペースチャージ。
どちらもコントロール向きの能力なので新しいデッキの核になりそうです。
ただ、システムクリーチャーとしては若干重いうえに多色というのが気になるところ。
あとやっぱりスペースチャージの使い勝手が…。


聖霊王ガガ・ラスト・ミステリカ
書いてあることはすごい。
ヘブンズゲートから1SHOTしたり、普通にSトリガー獣を並べてスピードアタッカーを付けて押し切るだけでもいい。
問題は起動方法。
聞いた話で一番強そうだったのはメタルコックのタイマーだけどはたして。


湧水の光陣
白のインフェルノサイン。
もちろん条件はあるけど、何故か進化クリーチャーも出せるという。
イダやMロマノフを出せるけどこれは…。


ガンリキ・インディゴ・カイザー
相手がなんらかのアクションを取るとアタックとブロックができなくなるという牽制に最適なカード。
立てるだけでアタックできなくするのはすごい強そうだけど、7マナなのが気になるところ。
コマンドでドラゴンでハンターなので、うっかり活躍するデッキはありそう。


アクア・ジェット <突撃・ブラザー!>
アクアジェット!アクアアタック!アクアカスケード!
進化!マーキュリーギガブリザード!


転生スイッチ
一見コストは踏み倒せないけど、サイキッククリーチャーと組み合わせるとなかなかエグイことができそう。
ディアボロスを戻してデルフィンを手札から出そう!


パンドラ城 デス・ファントム
エイリアンに対する除去を牽制できるカード。
重量級サイキッククリーチャーが除去されるリスクを減らせるのはかなりおいしい。
除去されたクリーチャーより小さいサイキックしか出せないけど、重量級のサイキックを並べて除去されたら小型の覚醒リンクを狙いに行く戦い方ができるのは面白そう。
幸いエイリアンサイキックにはコントロール向けのクリーチャーも多いですしね。


ヴォルグ・サンダー
今回のビクトリーレア。
能力は古参プレイヤーのトラウマを掘り起こすデッキ破棄。
最低でも2枚、上手くいけば4枚も5枚も破棄できるので適当に並べるだけでも強そう。
サイバーNワールドさえいなければ。


サンダー・ティーガー
ヴォルグサンダーの片割れ。
登場時に-2000できるのはかなり強い。ミカドホールと合わせれば-4000まで。
それに加えて種族がデーモンコマンドなので、種族デッキでも活躍できる万能カード。
ちなみに覚醒リンクするとハンデス&リアニメイトできるので、こちらを狙うのも悪くありません。


永遠のリュウセイ・カイザー
もう書いてあることが全部強い。
フィニッシャーとしてもメタカードとしても使えるのはすごい優秀。
ドラゴンキリコに積むとデルフィンがスピードアタッカーとして殴ってくる恐怖。


横綱 義留の富士
書いてあることはドラヴィタと同じだけど、こちらは赤のホールから出る。
また、8コストのエイリアンなので、デスファントムとも相性は悪くない。
弱くはないと思うけど、コントロールならドラヴィタでいいしビートならガイアールカイザー出すよねってなるのが…。


ボルシャック・スーパーヒーロー
小型クリーチャーを焼きつつ、中堅サイキックを焼き払える優秀な除去クリーチャー。
コダマンマを焼きつつアンタッチャブルパワードを消せるぞ!
完全にMロマノフメタ。


反撃の城 ギャラクシー・ファルコン
1マナでスピードアタッカーを付けられる城。城というのがまた強い。
ハンター限定だけど、ガイアールゼロやバルスカイザーと相性が良いのは魅力的。


ダンシング・フィーバー
すごく、わるいことが、できるきがする


60枚エキスパンションなのでこんな感じ。
今回はハンター城とエイリアン城がかなり魅力的に感じました。
どちらも種族のコンセプトに合ってるので、意外と強いデッキが組めそうです。
あと↑には書きませんでしたが多色の超次元呪文がものすごく強いです。
まぁ多色なので使い勝手が少々気になりますが、今後ちょくちょく目にする機会が増えるのではないでしょうか。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-28 16:19

【WS】9/26 ファミコンくん2号店非公認

WSしたいなーって思ってたところに非公認大会があると聞いて参加してきました。
参加人数は10人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター


1回戦目:青緑赤ファントム 〇
序盤、相手が全くキャンセルできず、こちらのダイレクト4点が通ったりであっさりレベルアップ。
さらに《譲れねぇ仁義リズィ》を素出しするほど手札が噛み合ってないらしく、返しに《小鳥遊 ヨミ》のCXシナジーで倒しても3コストでアンコールするほど。
その後もほとんどキャンセルされず、早々にレベル3まで。
《“無敵のファントム”ドライ》に怯えながらターンを返すと、何故か相手のダメージに赤がないという事態が(
おかげで詰められる心配がなくなり、返しに《常闇の主 デッドマスター》で詰み。


2回戦目:青単アイマス ×
《Xmasパーティー マト》+3500が揃い優勢、と思ったらチェンジから《青空の様な女の子! 真》を出されて焦る。
が、こちらも負けじと+2000/+1のCXでパワー7000にして応戦。当然ながらハンドアンコール。
これを3ターンほど続ける(
レベル1になってからは《小鳥遊 ヨミ》が並びいい感じ、と思ったら《765プロ地獄の特訓》とかいう謎のイベントで場を一掃される。
しかも、このイベントが思い出に行ったことで《青空の様な女の子! 真》がパワーアップ。さらに後列の《歌に全てを賭ける 千早》×2がすごいパワーカードと化す。
完全に場で圧倒されてテンポを失い、そのままずるずると。


3回戦目:黄青緑ペルソナ 〇
《処刑》を狙うデッキのようだったので場は優勢。
《辰姫神社のキツネ》と2コスト回復でほとんどストックを使わず回復された時は驚いたけど、ストック溜める際にCXが2枚巻き込まれてたのでほぼ無問題。
終盤、相手が3-1の時にデッキ4枚でCXが8枚落ちてるのを確認して3→3→2で殴れるように配置したら、1体目のアタックでCXソウル+2。
うっかり5点になったけど、リフレッシュ後の1点が通りそのまま勝ち。


2勝1敗。
765プロ地獄の特訓の強さが頭から離れないw
確かにアイマス2のイベントシナジーはカードリスト見た時から強いなーと思ってましたが、寄り道ほど使いやすくないので実用性は皆無だと思ってたのに…。
ちょっと興味が沸いたからアイマス2調べてみようかな。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-27 00:39 | ヴァイスシュヴァルツ

【VG】9/25 ファミコンくん本店

久しぶりのVGのショップ大会。
参加人数は12人。


使用デッキ:グランブルー
本日持ってきたのがロイパラ、スパイク、グランブルー。
スパイクは魔界王の調整のためにフリーしまくって飽き、ロイパラは何故かFVバトルライザーになってたので消去法でグランブルーを使用(


1回戦目:オラクルシンクタンク ×
相手一拍子失敗でダークキャットライド。おかげでバスカークが引ける(
その後も展開は悪くなかったけど、パワー10000のユニットばかり並べられルインシェイドがスキルを毎ターン使う羽目になりデッキが目に見えて減っていく。
さらにバスカークが毎ターントリガーを吸収していきツインドライブがほぼ役に立たない。
終盤、ガード数値を調整して5点食らうようにし、バミューダゲートを開門。
ここから逆転を計るが、ルインシェイドが削った分が大きく2ターン後にライブラリアウト。


2回戦目:かげろう 〇
相手が慣れていないようで、中盤なのに前衛にアイアンテイルを1体出して殴ってきたり。
Vのボーテックスドラゴンだけ防ぎながらガンガン殴っていき勝ち。


3回戦目:オラクルシンクタンク 〇
初手が1、1、1、0、0。G1を1枚残してマリガンすると1、1、0、0、0(
これはマズイと思いバンシーをソウルに送る→スカルドラゴン
もう1枚ソウルに送る→ブルーブラッド
なんとかG3まで上がることはできたが、Vはスカルドラゴン(
仕方ないのでバスカークを狙うのは諦めてカットラスやネグロマールで展開する普通のグランブルーの動きで攻める。
相手は何故か後衛にスフィアメイガスしか出さず、他のカードは全部ガードに回してくる。
おかげでVのアマテラスが14000だったので毎ターン10000ガードで防ぐ。
結局、4点くらい回復されたけど場が固まってるこちらの優勢は揺るがず、普通に押し切って勝ち。


4回戦目:ロイヤルパラディン 〇
ライド、スピリットイクシード!(
それでもツインドライブでバスカークが捲れたので次のターンに再ライド。
以降はテンプレートな動きで地道に攻める。
執拗にRを殴り続けたら、気付けば場は埋まってないのに相手の手札は少なめに。
あとはバミューダゲートを開けて勝ちだ!と思ったらこちら4点の時にまさかのクリティカルトリガーダブル(
両脇にクリティカルを1枚づつ振られ、防ぎきれないので諦めてスルー。
1点目→ヒール
やった!5点ぴったりでバミューダゲートが開ける!
2点目→ヒール(えっ
このターンは凌げたけど、アタッカーがいなかったので仕方なく案内するゾンビ+サムライスピリットで殴る。
返しに相手のVがこちらのVにアタックしてきたのを思い切ってスルー。クリティカルは無し。
Rの攻撃を防ぎ切り、次のターンにバミューダゲート開門。
気付けばデッキは4枚だったけど、ドロップゾーンやダメージを確認すると4枚全部トリガーだということが判明する(
そのまま殴って勝ち。


3勝1敗。
ライブラリアウトで負けたのは初めてでした。
ルインシェイドを闇雲に使いすぎたのがよくなかったですね。ダークキャットを出された時点で長期戦になるのは見えてたのでもう少し柔軟に動くべきでした。

ただ、グランブルー自体は今でもかなり強いことがわかったので良かったです。
相変わらずバスカーク引けないと辛いですけどね(
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-25 21:27 | ヴァンガード

【WS】9/21 立川ファミコンくん2号店

はい、嵐の中ショップ大会に参加してきました(
参加人数は5人。


使用デッキ:赤青t黄リトルバスターズ


1回戦目:赤黄AB 〇
《解けた葛藤 ゆり》×2が強かったけど、ひたすら相討ちできたので思ってたよりは困らず。
しかし、《夏服の葉留佳》が3回もトリガーでバウンスされてコンセプト通りに動けない。
レベル3になってからは《解けた葛藤 ゆり》×2がすごく強くてこちらの《『星屑』 氷室》が役に立たない。
それでも舞台に置かれた時の能力と《メイド服の美魚》でしっかり回復してターンを繋いで、ひたすらチャンプアタックで打点をねじ込み勝ち。


2回戦目:青緑黄アイマス 〇
今回も相討ちが活躍し、レベル1で優勢になる。
チェンジも早出しもされずそのままレベル3まで進めると、《スーパーレディ 真》×2とレベル応援を出されて焦る。
《『星屑』 氷室》で倒そうと考えるも、12000+《ジュピターとの対決!》と能力で・・・17000?(
諦めてソウル+3のCXを貼りチャンプアタック→通った!
勝ち。


3回戦目:青黄ミルキィ(怪盗) 〇
今回も相討ちが活躍。しかし、序盤からキャンセルされまくってレベル2が遠い。
結局リフレッシュ前にレベル2に上げることはできなかったけど、相手がハンドアンコールや3コストアンコールを何度も使ってくれたおかげで手札とストックは少なげ。
こちらはレベル2から《身構える沙耶》を追加して手札を増やしながらきっちり打点を入れてく。
ようやく相手をレベル2にしたと思ったら当然《魅惑の怪盗 アルセーヌ》。けどCXは貼られず。
レベル3に上がったけど、《魅惑の怪盗 アルセーヌ》のサイズが大きすぎて倒せず。
それでも《『星屑』 氷室》と《メイド服の美魚》、さらに《耳年増 あーちゃん先輩》で相手をレベル2にして無理矢理《『星屑』 氷室》の能力を使って回復しまくる。
結局、一度も《魅惑の怪盗 アルセーヌ》のCXシナジーは使われず、キャンセル差を回復差で埋めて勝ち。


結果は優勝。
《夏服の葉留佳》を使う関係でクライマックスフェイズにチェンジするデッキは苦手なのですが、当たらなかった&されなかったうえにレベル1の相討ちが活躍するデッキばかり踏んだのが勝因かも。

今回使ったのは《夏服の葉留佳》でストックを、《“浮世離れ”美魚》で記憶を溜めるデッキ。
絆が2種類入っているということもあり、安定性が高く手札もストックも尽きないのがすごく強いです。
流石STOPさんのデッキ(
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-22 10:27 | ヴァイスシュヴァルツ

ブラック★ロックシューター(スポーツ)

《Lv0:17枚》
4 異世界の少女 ブラック★ロックシューター
4 Xmasパーティー マト
4 バレー部のホープ ヨミ
3 優秀なマネージャー ユウ
2 天真爛漫 マト

《Lv1:13枚》
4 対照的な二人 マト&ヨミ
4 小鳥遊 ヨミ
3 黒衣 マト
2 

《Lv2:6枚》
3 友達を想うマト
2 大人びた美少女 ヨミ
1 青き炎の瞳 ブラック★ロックシューター

《Lv3:6枚》
4 常闇の主 デッドマスター
2 “流星”ブラック★ロックシューター

《CX:4+4枚》
4 あなたは誰?
4 星型のストラップ




解説
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-20 23:59 | デッキ(WS)

【WS】9/19 立川ファミコンくん2号店・ネオスタンダード予選

せっかくの休日に何もしないというのも退屈だったのでWSの大会に参加。
参加人数は24人。


使用デッキ:青緑t黄ブラック★ロックシューター
以前、レシピを載せたものとは別のデッキ。


1回戦目:赤緑青BASARA ×
BASARAにはレベル0相討ちがなかったはずなので《Xmasパーティー マト》+3500が活躍。
ディスカードしないためにクロックを埋めずにプレイして手札とクロックに差をつける。
しかし、レベル1帯が1/1/7000ではなくアンコールやパンプキャラしか入ってないみたいで、気付けば相手のストックがすごいことに。
そのままお互いにレベル1でリフレッシュ。デッキが薄いのでお互いキャンセルの連続。
レベル2で《“天覇絶槍”真田 幸村》+《“戦神覇王”武田 信玄》を揃えられ、さらにCXシナジーで2点食らうがそれ以外の打点はキャンセル。
こちらも負けじとレベル2を展開したかったけど、なかったので集中から持ってくることに。
キャラ、キャラ、キャラ、キャラ
あれ、じゃあもう1回集中で…
キャラ、キャラ、キャラ、キャラ
仕方ないからもう1回…
キャラ、キャラ、キャラ、CX
デッキを見るとレベル2がない。しかもCXが2枚残ってる…。
当然アタックするとCX×2。このターンは3コストでアンコールしてエンド。
返しにまたしても《日本一の兵》を貼られるが、2回目のリフレッシュでCXが7枚戻ったのでなんとか。
・・・ならず9点入って負け。
控え室を確認せずに集中に頼ったのがダメだったのかなぁ。


2回戦目:赤黄なのは 〇
リフレッシュ前に全くキャンセルできない&CXを引きまくる。
そのままCX5枚でリフレッシュ(
この時点で負け覚悟だったけど、相手もほとんどキャンセルせずにそのままレベル3に。
返しに《魔法訓練》×2で2点食らいレベル3・クロック4まで。
さらに《“雷光”フェイト》+《理想との決別》と強い。
流石に無理か・・・と思ったらまさかの2キャンセルで首が繋がる。
返しにそのまま殴って勝ち。


3回戦目:赤青ハルヒ ×
序盤からキャンセルの連続で相手がレベル1から動かない。
なんとかレベル2まで上がったと思ったらまたキャンセルの連続…。
先にレベル3になったので、《常闇の主 デッドマスター》がただの2点パンチャーとして頑張って殴る。
やっとの思いで相手をレベル3にしたと思ったら、返しに《トラブルガール ハルヒ》×3+《サムデイ イン ザ レイン》。
こちらのクロックは4。流石に無理か・・・と思ったらまさかの5連続キャンセル(
この流れならいける!と思ったけど、返しに2キャンセルされて負け。


4回戦目:赤緑青ミルキィ 〇
《小鳥遊 ヨミ》+《黒衣 マト》でクロックと手札に余裕を作り、さらに2ターン連続で《星型のストラップ》を貼ってストックを増やしつつ相手のキャラを倒しまくる。
おかげでリフレッシュ後のデッキがかなり薄く、この4戦で一番キャンセルできた。
レベル3で6点ほど回復されたけど、それも気にならないほどストックとダメージに差が。
返しの《常闇の主 デッドマスター》からの詰めを《ナルシスト 二十里先生》で防がれるが、結局キャンセルされず勝ち。


2勝2敗。
手札とストックを稼ぐことを意識して組んだのですが、どうもあと一歩足りない感じ。
負けた試合は両方ともCXシナジーでバーンしてくるデッキでしたけど、これは防ぎようがないなぁ…。
とりあえず、無駄に集中するくせをなんとかしないと。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-20 07:22 | ヴァイスシュヴァルツ

【VG】9/11 立川ファミコンくん本店ショップ大会&2号店ダークゾーン限定戦

今日もヴァンガードのダブルヘッダー。しかも、かたっぽは魔界王なんとかかんとか。

まずは本店。
参加人数は18人くらい?


使用デッキ:ロイヤルパラディン(アルフレッド+バロミデス)
一見普通ですが、けっこう頑張りました。


1回戦目:ロイヤルパラディン ×
相手先攻でどらんがるからスペリオル失敗→探求ガラハッドにライド。
こちらスペリオル成功からばーくがるコール。
その後はお互いスペリオル無しからこちらアルフレッド、相手バロミデス。
ばーくがるのおかげで手札には余裕ができたけど、Rにもバロミデスを出されてからちょっと怪しく。
ぽーんがるからソウルセイバーを持ってこられたのでこのターンに決めようと頑張るも、トリガーに恵まれずターンエンド。
返しでソウルセイバーにライドされ、手札が足りないのでギリギリでガードしたらクリティカルで貫かれて負け。


2回戦目:ダークイレギュラーズ 〇
相手G2に乗れず。
こちら探求→試練→何故か1枚入ってる神速ガラハッドにライドして完全に別デッキの動きしたけど流石に。


3回戦目:ロイヤルパラディン 〇
こちら先攻で探求→試練までスペリオルライドに成功。
アルフレッドにライドしてすぐにCB3からばーくがるをスペリオルコール。
今回はふろうがるを1体しか呼ばずバロミデス+探求ガラハッド列を作って攻めてみたけど、これが功を成してどんどん手札差が付く。
終盤にバロミデスの20000列を2つ作られるが、その頃にはダメージも手札も大差。
特に危なげもなく勝ち。


4回戦目:ダークイレギュラーズ 〇
相手がG3になれなかった。


3勝1敗。
実質1勝1敗だけど、対ロイパラが先攻取ったら勝ちで後攻取ったら負けというわかりやすい結果。
たぶん、先まで見据えてガードしたりRのバロミデスを積極的に潰すプレイングが必要なのかなって思った。
ばーくがるは今でも当然ながら強かったのですが、ふろうがるとは別にスタンドトリガーが欲しいなぁとも思ったり。配分を見直してみよう。


続いてファミ2でダークゾーン限定戦。
参加人数は41人。
ホントは42人だったのですが、どっかの誰かがオラクルで乗りこんで強制ドロップされました。


使用デッキ:スパイクブラザーズ


1回戦目:ペイルムーン 〇
先攻G2時にブラックパンサーにライド→デビルサモナーをコール→デビルサモナーで前衛が3体に。
序盤からガンガン殴っていったのが功を成し、G3にライドしてすぐに相手息切れで勝ち。


2回戦目:スパイクブラザーズ+ペイルムーン 〇
たぶん、ペイルはマンティコアとビーストテイマーだけかな。
後攻なうえにG3がなかったので、G1時からサイクロンブリッツ+メカトレーナー列を作る謎のプレイングで攻める。
相手もG2ライドとは別にワンダーボーイ+メカトレーナーでこちらのVを殴ってくる。
返しにブラックパンサーライドからメカトレーナーをCBでどかし、跡地にデビルサモナー→パンツァーゲイル。
パンツァーゲイルはワンダーボーイを殴り、ブラックパンサーとデビルサモナーでVを殴ると何故か通る。
次のターン、バーキングマンティコアライドからクリムゾンビーストテイマーをソウルに。
マンティコア+ダンの17000が地味に辛かったけど、Rを無理に展開してきたせいか相手の手札が少ない。
返しはライドできなかったけど、ブラックパンサーで殴ると相手5000×3でガード。
ゲット、クリティカルトリガー!
今のガードで相手の手札が尽き、そのまま2点入れて勝ち。


3回戦目:ダークイレギュラーズ 〇
さっきの対戦で「これは行ける!」と確信したので、後攻サイクロンブリッツ+メカトレーナーでG1から攻める。
今回もG3が手札になかったけど、G2時のドライブチェックでスカイダイバー!
序盤にガードを強要したのが正解らしく、中盤までに手札差が付く。
相手がしきりにシュティルヴァンピーアのソウル枚数を確認してたので、SB8を誘うためにわざとダンを出し、ダンのスキルでパンツァーゲイルを呼ぶ。
返しにシュティル再ライドからSB8。
この時点でこちらダメージが3、手札が6、場にはパンツァーゲイル。
ツインドライブでスタンド、ヒールと捲られるが何食わぬ顔で防ぐ。
返しにジャガーノートのSBで押し切って勝ち。


4回戦目:ダークイレギュラーズ ×
こちらG1に乗れず。


5回戦目:ダークイレギュラーズ 〇
相手G1に乗れず。


6回戦目:スパイクブラザーズ ×
今回も後攻だったけど、珍しくG1からG3まで全部揃ってる。
その代わりG1が1枚しかなくて打点を稼げない。
さらにジャガーノートが1枚も引けず、RのデビルサモナーとV下のダンが15000列までしか作れず辛い。
それでもインターセプトを駆使して手札差を誤魔化してたおかげでわりと勝負は互角。
お互いに手札が少なくなってきたところでこちらダンからジャガーノート。
相手5000ガード。
トリガーが1枚捲れれば勝ちだが当然捲らず。そして、当然Rのアタックは全部防がれる。
返しに相手トップジャガーノートで防ぎきれず負け。


4勝2敗。
6戦目はいろいろとプレイングに問題があったかも…。
上手い具合に5000ガードを使うタイミングがなかったせいでデビルサモナーが立ちっぱなしだったんだけど、無理にでもインターセプトして早々に16000列を形成するべきだったのかなぁ。
この辺の細かいプレイングは研究が必要ですね。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-11 22:21 | ヴァンガード

【VG】9/4 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション

日曜日は立川でヴァンガード。
まずは本店。参加人数は18人。


使用デッキ:ロイヤルパラディン(アルフレッド+バロミデス)
ものすごくふつーのデッキ。


1回戦目:ダークイレギュラーズ ×
相手先攻で退廃サキュバスから3体展開。
こちらはG2がガラハッドしかいなくてどうしようもない。
G3でアルフレッドにライドするが、アルフレッドのCB3を含めてもRが2体しか湧かない。
すると返しに相手がよくわからんところにシュティルをコールして(?)ってなる。
「アモンのスキル使います」
ただでさえ少ないRが除去されたwww
さらにもう1体もアモンのスキルで除去され、場がアルフレッドのみに。
次のターン、せめてアルフレッドを16000にしようと無理矢理エポナとかイゾルデをコールするが、こんなことして勝てるわけもなく。

あまりに衝撃的だったのでフリーで2戦ほどさせてもらうと、打って変わって2勝。
わかってはいましたが、Rさえ埋まればどうということはないですね(


2回戦目:ロイヤルパラディン 〇
相手先攻でG1に乗れないが、次のターンにしっかりガラハッドをスペリオル。
そのままG3までガラハッドを繋げられ、こちらのアルフレッドが11000相手に噛み合わなくなってしまったので後衛を出さず18000で殴り続ける。
その後はゴードンやバロミデスを並べながら相手のアタックをRにそらしつつ、ガラハッドのCBを20000ガードで止める。
気付けば場はほぼ互角で手札差でこちらが有利だったけど、6点目ヒールを決められて若干怪しく。
それでも序盤にVへの攻撃をそらしていたのが功を成してダメージには余裕あり。
適当に相手のアタックをいなして、2度目の6点目ヒールをクリティカルで貫いてギリギリ勝ち。


3回戦目:かげろう 〇
相手が2ターンG3に乗れず。


4回戦目:ロイヤルパラディン 〇
相手ばーくがるスタートだが、前衛に出るのがゴードンやブラスターブレードなおかげでガードが楽に。
おかげで序盤の手札差もあっさり埋まり、こちらのアルフレッド20000に対して15000ガードしてきたところをクリティカルトリガーダブルで貫いて勝ち。


階段を潰してしまったので終了。
結果は3勝1敗。
初戦のダークイレギュラーズ戦がトラウマになったので、もう少しユニットが沸きやすい構築にしたいと思います。

今回、試験的にブラスターブレードを4枚積んでみたのですが、予想通り刺さりまくりでした。
G3のアタッカーやエスペシャルインターセプトが主流になってきたのでブラスターブレードは強いですね。
そして予想通りCBが足りませんでした(
場の展開にCBを使いたいのでブラスターブレードは諦めるべきか、もしくは場の展開を他で補えるようにするべきなのか。



続いてホビステ。
参加人数は34人?


使用デッキ:かげろう(ウォーターフォウル+オーバーロード)


1回戦目:オラクルシンクタンク 〇
こちらアイアンテイルライドに対して、相手ツクヨミスペリオル失敗からしょこらライド。これはクリティカル捲られて貫かれる。
返しにG2ライドと、キンナラをRに出してアタック。
相手も負けじとG2を展開してきたので、次のターンにオーバーロードへライドからバーサークで前衛を退却させる。
Vアマテラス、Rメテオブレイク×2と展開されるが、相手のメテオブレイクがこちらのVオーバーロードに対して有効な列を作れなかったこともありガードがかなり楽に。
最後は相手の10000ガードをドロートリガーで貫いて勝ち。


2回戦目:スパイクブラザーズ ×
相手先攻のデビルサモナー→ブラックパンサーに焦り、無理に展開したのがプレイミスっぽい。
前衛に出るのがテージャス×2だけだったので、デビルサモナー前にテージャス、ブラックパンサー前にテージャス+アイアンテイルと並べたらこの15000列が弱すぎて足を引っ張る羽目に。
しかも、手札を一気に使ってしまったせいでダンからのジャガーノートの猛攻が防げない。
完全に劣勢になりそのままズルズルと。


3回戦目:不戦勝


1勝1敗。
対スパイク戦はもう少し立ち回りを考えるべきだったかも。ジャガーノートのアタックは防げないのだから序盤からばんばんガードしていくべきだったのかな。
あとスタンドとの兼ね合いを考えてテージャスを積んでみたのですが、これは思ったより微妙かも。
今の☆4醒4引4治4って構築だとクリティカルやスタンドを捲る想定で動くのはなんか違う気がするので、もっと無難に強いカードと入れ替えたいと思います。ネハーレンとか。
[PR]
by aboutO_K | 2011-09-04 23:09 | ヴァンガード