【VG】5/13 立川ファミコンくん本店

有言実行するべく大会レポ。
参加人数は19人。


使用デッキ:グランブルー(バスカークコキュートス)


1回戦目:マジェスティロードブラスター 〇
こちら事故はなく、相手も後攻で《マジェスティロードブラスター》のスキル起動と普通の展開。
が、こちらの《コキュートス》が22000列でアタックをしかけると、帰ってきたのが5000ガード×4。
次のターンも普通に《コキュートス》でアタックしたら、今度はガード値足りなくてお願いガード。
ここでトリガーを捲って勝ち。
10000ガードを1回しか切られなかった(


2回戦目:なるかみ 〇
今回も特に事故はなく普通の展開。
相手4点時のクリティカルをヒールで耐えられ、返しにまたヒールを捲られた時はどうしようかと思ったけど、《ナイトミスト》が頑張ってくれたのでガード値が足りなくなることはなく。
終盤にクリティカルを2枚捲られたけどインターセプトと手札を全部使って防ぎ、返しに《ナイトミスト》を呼びだして列を作り直し、そのまま殴り切って勝ち。
結局、《ナイトミスト》だけで4回はCB使ったかも。


3回戦目:なるかみ 〇
序盤、まともなユニットが引けてなかったので《サムライスピリット》+《バンシー》列とか作って誤魔化してたけど、おかげで相手の《ドラゴニックカイザーヴァーミリオン》のLBによる被害が最小限に。
以降は2戦目同様《ナイトミスト》からのインターセプト連打。
終盤、あと1ターンというところでCBが切れたけど、うっかり1積みした《デッドリースピリット》が蘇生して勝ち。


4回戦目:ゴールドパラディン ×
先攻は取れたけど、相手が2ターン目に《ブロンドエイゼル》へスペリオルライド。
ここを10000ガードで対応するが、ヒール+クリティカルで貫通。
次のターン、3列作って殴りかかるがヒールを捲られて4点止まりに。
返しはもちろん《ブロンドエイゼル》のLB。2回使われたので完全ガードで防ぐ。
なんとかターンが回ってきたけど返しのドライブが弱く、仕方なくRをアタックしたらこれを全部防がれる。
そして次のターン、《ブロンドエイゼル》が14000でアタック。これを10000ガードで対応。

っクリティカル

「全部ヴァンガードに乗せます」

っクリティカル

たまげたなぁ。



結果は3勝1敗で2位。
まさか最終戦で2回も貫通されるとはなぁ…。

6弾環境のグランブルーを初めて使ってみたのですが、なんというかどうもしっくりこない感じ。
使ってて強いなぁと感じる場面は多かったのですが、V13000に当たってないからそう思うだけかもしれない。
そもそも旧環境のものにコキュートスを積んだだけですしね。
今度は18000列を作りやすい構築にしてみようかな。あとトリガー配分も変えてみたい。
[PR]
# by aboutO_K | 2012-05-14 03:21 | ヴァンガード | Comments(0)

【TCG】ゴールデンウィーク中の話

どうもお久しぶりです。
本日はゴールデンウィーク中に出た大会のレポを書きたいと思います。
これを機にさぼり癖が治るといいなぁー。



5/4(金)

WSショップ大会:ホビーステーション立川店
参加人数:16人

使用デッキ:緑黄青ペルソナ

1回戦目:黄赤まどかマギカ 〇
Lv1帯でテンポを取ってからは特に困らず。
そのまま殴りきって勝ち。

2回戦目:赤黄エンジェルビーツ 〇
相手がドローするたびに首をかしげるから「あーCX引きまくってるんだろうなぁ」って思ってたら予想通り毎ターンCXを貼られる。
当然ながらあまりキャンセルされなかったけど、こちらもダメージが通ってたので若干劣勢。
しかし、そこを《処刑》で巻き返し、2ターン延命したところで押し切り。

3回戦目:赤青t黄緑リトルバスターズ 〇
相手のキャンセルがすごく強かったけど、こちらも圧縮していたので同じくらいキャンセルできた。
《“必殺の蹴り”千枝》で相手の思い出がバンバン溜まったせいで《『星屑』 氷室》との友情コンボが炸裂したけど、こちらのLv3を助太刀や《全力でフォロー直斗》で守り、《処刑》で1ターン延命して勝ち。

4回戦目:青赤まどかマギカ ×
Lv1帯で《見滝原中学二年生 さやか》×3と《林檎のおすそわけ 杏子》×2を展開されたのが全てだった。
以降全く相手のキャラが倒せず、チャンプアタックしながら《処刑》するも終盤にアタックトリガーでCXを捲りすぎたせいで延命できず負け。

結果:3-1(2位)



5/5(土)

VGショップ大会:ファミコンくん2号店
参加人数:5人

使用デッキ:ロイヤルパラディン

1回戦目:かげろう 〇
相手先攻でクロスライドまで成立。
しかし、こちらが後攻1ターン目に捲った☆の返しに《バーサークドラゴン》のCBを使ってきたのでペルソナブラストを撃つCBは存在せず。
こちらは《ぽーんがる》→《ソウルセイバードラゴン》で無理やりライド事故を回避し、その後はVの攻撃だけ防ぐように相手のアタックを流す。
ヒールを3枚捲られてゲームが長引いた時は負けを覚悟したけど、相手の手札がそこまで強くなかったらしく、ツインドライブからのスタンド×2が通り勝ち。

2回戦目:ゴールドパラディン ×
先攻で《マロン》にライドしたせいで相手に1点入れてもらえず、そのせいで《ぽーんがる》が1ターン遅れてライド事故。
それでも先攻後攻が入れ替わっただけだしなんとかなるか・・・と思ったら《ブロンドエイゼル》のLBから10000のユニットが降ってきてパワーが30000に。
完全ガードを引けていなかったのでノーガードしたらクリティカルを捲られて負け。

3回戦目:かげろう ×
今回も安定の《ぽーんがる》→《ソウルセイバードラゴン》。
それでもほぼ互角のゲームを進めてたけど、ラストターンで相手が10000ガードで防いでくる→トリガー捲れず
そしてこちらもガード値が足りていなかったので相手のVをノーガードしたらクリティカルを捲られて負け。
前のターンに相手のドライブチェックをしっかり覚えてれば《まぁるがる》で無理やり列を作りに行ったのに・・・明らかに凡ミス。

結果:1-2



5/6(日)

VGショップ大会:ファミコンくん本店
参加人数:13人

使用デッキ:ロイヤルパラディン

1回戦目:シャドウパラディン 〇
2日間で初めて《アルフレッド》にライドできた!
しかも、初ターンからドロー→ドロー→クリティカル・クリティカルとドライブが強い。
が、その後はさっぱりトリガーが捲れず相手にクリティカル・ヒールと決められる始末。
しかし、相手がラストでG3×2というドライブを決めたので、そのまま押し切って勝ち。

2回戦目:なるかみ 〇
今回も《アルフレッド》にライドできた!
《ういんがるぶれいぶ》を《サイシン》で焼かれたりもしたけど、こちらのデッキがマジェスティでない以上、相手のFVが消える方が嬉しかったり。
また、相手のVが10000だったのでアルフレッドのCBから《ばーくがる》を呼びだし15000・20000・15000を作成。
そのまま押し切って勝ち。

3回戦目:かげろう ×
安定の《ぽーんがる》→《ソウルセイバードラゴン》。
手札が整う前にペルソナブラストを1回決められたうえ、こちらの場が弱く相手の手札を削りきれない。
そうこうしてるうちに2回目のペルソナブラストが発動。
これで完全に劣勢になり何もできず圧敗。

結果:2-1(3位)
[PR]
# by aboutO_K | 2012-05-07 01:48 | Comments(0)

【WS】ギルティクラウン

発売しましたね。
実はまだカードが揃ってなくてデッキを組めてないのですが、揃ったとしてもどう組むべきか悩んでいまして。
というわけでカードプール見直す意味も込めて考察的なモノをしてみたいと思います。
カジュアルプレイヤーなのでトンチンカンなことばかり言う可能性がありますが良かったら見てってくだちい。



《黄》

・リーダーの風格 涯
・攻撃開始

CX能力で+2000&味方をバウンス。
他のキャラが助太刀等で負けた時の保険としては良さそう。
自身がシフトなのでLv1帯でアタッカーが出ない事故もある程度軽減できるかもしれません。
ただ、元のパワーが4500なため+2000したところで相手のLv0くらいしか倒せないという…。
対応してるCXがストック+1というのも残念。せめて+2000/+1ならパワー8500まで持って行けたのでもっと使いやすかったでしょうに。


・“第一感染者”真名
・運命を受け入れる涯

絆クロック+1&シフトという魅力的な効果を持ったカード。
こういうカードは事故を軽減しつつ手札を消費しないので頼りになるのですが、絆の対象が自ターン中+1000なのでちょっと噛み合わない。
ギルティクラウンは後列用のキャラだけはやたらと優秀なので絆からこのカードを積極的に持ってきたいかというと怪しいところ。
一応シフトを使えば自ターン中+1500とすごい頼もしいカードになりますが、シフトのタイミングがメインフェイズの始めなため能力が発動するのに1ターンラグが出来てしまうという。
Lv1が2ターン続くようなことがあればすごく強いんでしょうけど、現実は(ry


・恙神 涯
・再会の抱擁

フロントアタックされた時デッキ破棄&CX能力でソウル-1できるようになる今までにないタイプのカード。
ソウル-1されるので出来ればソウル2のキャラでアタックしたいけど、パワー+2000されてるせいで最悪一方的に倒されるので非常に厄介。
あと一応シフトが付いてるけど、Lv3時にシフトを使うタイミングはあるのでしょうか(


・新たなる決意 集
・失った痛み 集
・覚醒する“王の能力”

CX能力でマーカーを追加できる“因果の終着点 まどか”のようなカード。
Lv2のカードを指定すれば10500まで上がるのでアタッカーとしては充分。
また、チェンジ元の能力でレベルをパンプできるので上手くいけばマーカーを3枚乗せることも。
ギルティクラウンにはデッキトップを確認するカードが多いので、マーカーでCXが埋まることを防げるのも魅力ですね。



《緑》

・魅惑のビーチ 祭
デッキトップ確認と味方キャラ全てに+500という能力を持った非常に便利なカード。
他のタイトルによくある特徴パンプの代わりとして使っても良いですが、Lv1というのが少々難点。
他のタイトルが応援の代わりに特徴パンプを積めるのに対して、ギルティクラウンはLv0時のパンプ要員を別に用意するかLv0帯のパワーラインを諦めるしかないので構築で悩みます。
これに加えてレベル応援まで積むとアタッカーの選出でさらに悩むことになりそう。


・桜満 集
今弾のメインになるLv3。
回復効果に加えて相手をクロックに送れるという点では““豊臣軍総大将”秀吉”と同じですが、こちらは元々のパワーが10000なうえ能力に必要なコストが1とすごく軽い。
ただ、デッキトップがLv1以上である必要があるため他のカードと組み合わせないと運任せに。
またLv2以上のキャラしかクロックに送れないので相手の盤面次第でただの回復キャラになり下がってしまうという。
過度な期待はせず、詰め用能力の選択肢として持っておく程度にとどめた方が良さそうですね。


・うつむく集
クロックからカードを回収できるという新しいタイプの集中。
サーチ対象は狭いですが、代わりにイベントやCXを手札に加えることができるので状況次第ではすごい活躍が期待できるかも。
その代わりクロックが0枚の時は機能しないので集中としての使い勝手はそんなによくないかも。


・遠くを見据えるいのり
・女神の微笑み

クロック1でアンコールできるうえにストックを増やすCX能力も付いた優秀なアタッカー。
ここでストックを節約できればチェンジのコストにも困らないと思うので楽な展開ができるかと。


・空を見上げる集
・王の素質

スペックはすごく高い。
CX能力も今までにないタイプなので活躍が見込める。
アタックした時にストックを破棄しなければな・・・。



《赤》

・集のパートナー いのり
・楪 いのり
・エウテルペ

今弾唯一のLv3へのチェンジ。
チェンジ元をレストすると+1500できるので無理にチェンジを狙わなくてもサポートキャラとしても優秀。
そして、チェンジすると・・・これは・・・。
手札を増やせるのはいいけど、対応してるCXがストック+1なんて・・・。
まぁ、回復できてるし強いですよね(


・幼少の真名
・あの夏の思い出

エウテルペが+2000/+1だと思ってたのにまさか真名に取られるなんて・・・。
相手のレベル応援や厄介な前衛キャラを除去できるのはすごく便利。
舞台の味方を控え室に送るというコストもチャンプアタックしてから無問題。
ホントはこういうキャラにシフトが欲しいんだけどなぁ。



《青》

・篠宮 綾瀬
自分のCXフェイズに相手キャラを動かせるカード。
邪魔な高パワーキャラを下げたり、レベル応援を前衛に持ってきたりとなかなかの活躍が見込めます。
上手くいけば《桜満 集》の前にLv2を引っ張ってくることも可能です。


・振袖姿のツグミ
葬儀社が2体以上いると2000カウンターになる優秀な助太刀。
葬儀社のキャラは思ってるより多くないですが、2体以上いればバトル中のキャラが葬儀社じゃなくても2000カウンターとして使えるのは非常に優秀。
しかも、+1000する対象はバトル中のキャラじゃなくても良いので、2体に1000カウンターを振ることも可能。
ギルティクラウンで組むなら必須と言えるカードでしょう。


・オペレーター ツグミ
デッキトップを確認できるレベル応援。
特に説明することがないくらい強いけど、葬儀社以外のカードを出してトップを確認しないように(


・強い心 ツグミ
デッキトップがLv1以上ならマーカーにしてパワー+1000という噛み合えば物凄く強いカード。
1/0/6000相当になるのでアタッカーとしても充分ですし、確実にCXがマーカーにならないというのも素晴らしい。
もちろん運任せなので常に強い動きができるかどうかはまた別の話ですが。



というわけでこんな感じ。
↑には上げてませんがコモンやアンコモンにはLv0帯の安定したカードが多く存在するのでLv0~Lv1はとても優秀でしょう。
ただ、Lv3チェンジが《集のパートナー いのり》だけなのでLv2からのアタッカーの選出で悩みそう。
また、Lv3も特別強いと言えるカードが存在しないのでどうやって戦うか先を見据えないと変な構築になりそうですね。
[PR]
# by aboutO_K | 2012-04-09 22:22 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

緑単フェアリーテイル(鍵軸)

《緑:50枚》
Lv.0
 新人魔導士 ルーシィ×4
 大切な友達と共に ルーシィ×4
 “合体魔法”ルーシィ×4
 メイド姿のルーシィ×3
 ルーシィ・ハートフィリア×2
Lv.1
 まだまだ新人 ルーシィ×4
 あたしの決意 ルーシィ×4
 黄道十二門の星霊×4
Lv.2
 所有系魔導士 ルーシィ×4
 妖精の尻尾の魔導士 ルーシィ×3
 美しき絆 ルーシィ×2
Lv.3
 星霊魔導士 ルーシィ×4
CX
 星霊の力×4
 罪なんかじゃない!×2
 強制閉門×2

解説
[PR]
# by aboutO_K | 2012-04-04 02:05 | デッキ(WS) | Comments(0)

【WS】デッキ色々

更新が滞ってしまってごめんなさい。
一応大会出たりデッキ組んだりとかはしているのですが、最近はtwitterで事後報告して済ませることが多くて・・・。
あ、ちなみにアカウントはこちらです。

さて、今回はWSのモチベーションがぐーんと上がったので手元にあるデッキを一気に上げてみたいと思います。
といっても最新エキスパンションのデッキなんて一つもなく、全部フェアリーテイルかブラック★ロックシューターですけど(


赤黄フェアリーテイル(竜軸)

緑t青フェアリーテイル(鍵軸)

青緑ブラック★ロックシューター


ついでに過去のデッキで改良したものも。
解説も修正してたりします。


赤青t黄フェアリーテイル(竜軸)

青緑t黄ブラック★ロックシューター(スポーツ軸)


そういえば今月末はP4のエクストラブースターが、来月頭にはギルティクラウンが発売しますね。
どちらも元の作品が好きなので是非ともデッキを組みたいです。
特にギルティクラウンはCDと雑誌を買ってプロモを準備するくらいにはやる気がありますよ!デッキに積むかはわかりませんけど!
[PR]
# by aboutO_K | 2012-03-19 22:41 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【VG】いろいろ

世間的には歌姫の饗宴が発売して盛り上がってる頃だと思いますが、私は相も変わらずサブクランばかり弄ってます。
本日はここ最近使ったサブクランについていろいろと書いてみたいと思います。


グランブルー

一般的なバスカネグロにG1枠で自由度を増してみた構築。
Vのブーストは基本的にイービルシェイドではなくキングシーホースを用いて、ドロップゾーンを利用しやすくしています。
2弾環境の頃よりも丸い構築になっているのでデッキ自体はすごく回しやすくなりました。

欠点は全体的にサイズが貧弱なため相手の強いアクションへの対抗手段が少なく、すぐに手札差をつけられてしまうということ。
また、持久戦が得意なクラン相手に粘れるほどデッキ枚数が持たないということ。
つまりデッキパワーが環境に追いつけなくなったということです。
15000列を作るだけなら優秀なクランなのですが、今の環境にマッチしていないのが残念なところ。
メインの軸になるナイトミストやネグロマールが流行りのV13000に対して確実に足を引っ張ってしまうのも悩みどころです。
ただ、カードパワーの低さは追加エキスパンションが出れば解決できる問題なので、6弾に期待したいと思います。




たちかぜ

コミックスタイルで登場したサベイジキングのために組み直したデッキ。
基本的にソウルセイバードラゴンのように詰めの場面で使います。
ソウルを貯める手段はもちろんスレッジアンキロとバキュームマンモス。

Vが10000なため現環境では若干きつい印象ですが、デスレックスが単体で15000を出せるため流行りのV13000に対して23000を作ることが可能です。
デッキパワーではメインクランに敵いませんが、若干不利くらいの展開でゲームを進められればあとはサベイジキングが解決してくれるので思ってたよりは戦えます。
醒トリガーはサベイジキングが巨大化した時のために積んでいますが、引8☆4も良さそうなので試してみたいです。




ディメンジョンポリス

5弾が発売したことで大きく変わったのはミラクルビューティーの採用とトリガーの比率。
一応イニグマンレイン軸とイニグマンストーム軸を組んだのですが、レインは構築上G1が6000ばかりになるせいでV13000どころかV11000相手にも苦戦してしまうので、今はストームをメインに調整しています。

レイン軸の特徴はコスモロアーのおかげでV能力の起動が簡単だということ。それによりトリガーに頼らずともカードパワーで戦うことができます。
しかし、ストーム軸だとミラクルビューティーを活かす方法が醒トリガーしかなく、また細かいところが噛み合わないせいでイニグマンストーム+ミラクルビューティー+コマンダーローレルの3枚コンボとしてデッキを動かさなくてはいけません。
つまり、引きへの依存度が少し高いのです。
理想としては

コムラード  ストーム  ミラクル
ローレル   デイジー  デイジー

のような場を構築しミラクル→ストーム→コムラードの順にアタックしますが、ミラクルが引けない場合は

ウェーブ   ストーム  コムラード
ローレル   デイジー  デイジー

のようにしてウェーブで相手のR9000をブースト無しでアタックし、無理やりローレルの発動条件を満たしましょう。
ローレルが引けない時は・・・代わりにトリガーがたくさん捲れることを祈りましょう(




メガコロニー

クリティカルトリガーを8枚積んだことでものすごく強くなったので解説することは特にないです(
[PR]
# by aboutO_K | 2012-03-11 20:43 | ヴァンガード | Comments(0)

【VG】3/4 立川ファミコンくん本店&ホビーステーション

お久しぶりです。
と言ってもショップ大会自体はちょくちょく出てたのですが、いろいろと思うところがあって。
これについては時間がある時にまとめます。


というわけでレポ。
まずはファミコンくん本店。参加人数は6人。


使用デッキ:メガコロニー


1回戦目:ペイルムーン 〇
ロベールの下にミッドナイトバニーが出てきた以外はペイルムーンらしい動きはされず。
普通に殴ったり普通に守ったりして勝ち。


2回戦目:オラクルシンクタンク(ココサクヤ) 〇
ココで2ドロー→ロゼンジメイガスをコール
ってのを3回くらいやられたけど、ラックバードのせいで上手く列ができてなかった印象。
普通に殴ったり普通に守ったりして勝ち。


3回戦目:かげろう(オバロフレア) ×
G3を引けないまま3ターン目が来てトップドロー→ヴァイオレントヴェスパー
まぁライドできただけマシかと思いながらプレイするも、こういう時に限ってアイアンカッタービートルをたくさん引く。
しかも、後列がギラファしかでないのでV11000に対して有効な列ができない。
終始場が弱いまま相手のヒール×4、クリティカル×3、ドロー×3のトリガー差を埋めることができず負け。


2勝1敗。
3戦目はまぁ、運が悪かったと思いたい(


続いてホビステ。
参加人数は28人?


使用デッキ:メガコロニー


1回戦目:かげろう 〇
今回もG3引けないままトップドローでヴァイオレントヴェスパー
途中でギラファを引けたので再ライドから巻き返しを図るが、最終ターンと見込んで手札を全て展開したら相手の10000ガードに対してツインドライブG3×2(
当然ガードが全くできず、相手のアタック全て通して負k・・・ヒールトリガーで(
それでも次のターンもガード数値が足りてなかったけど、10000ガードしたらトリガーを捲られずさらに1ターン首の皮が繋がる。
この2ターンのおかげで一気に優勢になり、次のターンでなんとか押し切って勝ち。


2回戦目:ダークイレギュラーズ 〇
相手がシュティルヴァンピーア以外前衛が出てこないのでガードする必要がなく、その結果手札がすごいことに。
中盤、シュティルヴァンピーアのフルブラストでこちらのVがステルスミリピードになるが、
相手「手札は何枚ですか?」
自分「18枚です(キリッ」
当然このターンは耐えきる。
その後も手札がほとんど減らず、相手もヒールトリガーで粘るものの先にデッキが尽きて勝ち。


3回戦目:ノヴァグラップラー(アシュラドロイド) 〇
積極的にリアを潰しながらギラファだけVにアタックし続けるが、3ターン連続で完全ガードされてスキルが言えない。
気付けば相手も全マス埋まり、けっこうあった手札差も2ターン連続でG3を捲られて削られてしまう。
完全に劣勢になったけど、相手が4点の時にVのアタックをスルー。
ここでクリティカルでないと負ける!来い!!!
っシェルタービートル


4回戦目:シャドウパラディン ×
相手先攻ジャベリン→ダーク→ファントムブラスター
からのバイブカー×2で6マス全部埋まる(
そしてこういう時に限って10000ガードが全くないので仕方なく4点まで。
返しのドライブチェックもそこまで強くなく、ガード数値が足りないからVのアタックをスルーしたらクリティカル捲られて即死。
2分くらいで終わった(


5回戦目:かげろう ×
G1が2ターン引けず。
こちらがステルスミリピードにライドする頃には相手のVにパワー13000のジエンドが鎮座してました。
2分くらいで終わった(


3勝2敗。
負けた試合は仕方ないにしても、勝った試合もギリギリな勝負が多かったなぁ…。
ここ最近使ったデッキの中じゃ一番手ごたえを感じたけど、まだいろいろと足りない気がする。
やっぱりカルマクイーンやレディボムみたいなカードは必要なのかなぁ…。
[PR]
# by aboutO_K | 2012-03-04 23:44 | ヴァンガード | Comments(2)

【VG】2/4 立川ファミコンくん2号店

昨日は立川でヴァンガードのショップ大会。
参加人数は24人?


使用デッキ:グランブルー
ネット上でdisられまくってたのでつい。
使わずに否定するのもアレなので久々に持ち出してみました。


1回戦目:かげろう 〇
こちら先攻、相手G1に1ターン乗れず。
G3時にはジエンドにライドされたけど、11000なのでそれほど困らず。
ほとんどトリガーが見えないままだらだら進めてたら、相手が15000ガードしたタイミングで1枚目クリティカルトリガー。
少し悩んでヴァンガードに全て乗せ、2枚目でヒールを捲って勝ち。


2回戦目:ノヴァグラップラー(アシュラ+ドロイド) 〇
相手のアシュラが毎ターンG3を捲ってかなり辛い。
場はお互い6マス埋まってるけど、手札差がかなりある。
と、今回も相手が15000ガードしたタイミングで1枚目トリガー。
次のターン耐えられる保証がないので迷わずヴァンガードに全乗せ。
2枚目・・・ヒールトリガー


3回戦目:マジェスティロードブラスター ×
先攻は取れたけどG2に1ターンライドできず。
相手のブラスターブレード+うぃんがるぶれいぶは試しに10000ガードしてみるも、クリティカルトリガーで貫通される。
こちらは前のターンにバンシー×2で無理やりドローしたおかげでなんとかルインシェイドにライド。
が、Vが9000なせいでブラスターブレードとブラスターダークに殴られ、そのままマジェスティのスキルも発動。
これはジンで防ぐが、この時点で既にダメージが5。
それでもなんとか1ターン耐え、次のターンにバンシーと案内するゾンビをソウルに送ってバスカークのメガブラスト発動。
これで一気に6マス埋まるが、序盤に稼がれた手札とダメージ差を覆すことができず。


4回戦目:シャドウパラディン ×
相手のマスカレードをいくら倒してもおかわりされて辛い。
それに加え序盤からトリガーを何枚も捲られ、ガードが追いつかない。
3回目のマスカレードが登場したあたりで手札が切れ、そのまま押し切られて負け。


5回戦目:かげろう ×
相手のV13000に対してバスカーク+シーホース列を形成できたのはよかったけど、ネグロマールのせいでRの列が上手く形成できない。
なんとかルインシェイド+サムライスピリット列ができたのでルインのスキルから18000でアタック。
→クリティカル、スタンド
そしてツインドライブ。
→なし、なし
次のターンもルインシェイドでアタック。
→クリティカル、スタンド
ツインドライブ・・・。
→なし、なし
どういうことなの・・・。


2勝3敗。
デッキ自体は弱くないような気がしましたが、環境に合ってないのがよくわかりました(
V12000以上がどうしようもないのはもちろん、マスカレードとバーニングホーンがめちゃくちゃ辛いですね・・・。
勝った試合も上手くトリガーが乗っただけという。うーん。
[PR]
# by aboutO_K | 2012-02-05 23:14 | ヴァンガード | Comments(0)

【WS】1/14 立川ファミコンくん本店

VGの大会のあとにWSの大会に出れることに気付いたので参加してきました。
今月は参加賞が(ry
参加人数は12人。


使用デッキ:緑青黄ブラック★ロックシューター(ストレングス)


1回戦目:赤緑黄リライト ×
《“Dead Scythe”デッドマスター》を並べて良い気になってたら《迎撃する静流》が強すぎてLv1帯が全く勝てない。
しかも、Lv3+レベル応援で殴りに行くと《ルチアVS静流》でデッドマスターがまさかの相討ち(
それでも相手がアタックトリガーでCXをけっこう捲ってたのでターンが回ってくればワンチャンスあったけど、デッキに5枚残ってるはずのCXが全く捲れず8点スルーして負け。


2回戦目:赤緑化物語 〇
今回は《“Dead Scythe”デッドマスター》のサイズで充分対処できたのでかなり楽な展開に。
すぐに相手がLv3に上がって《暦の恋人 戦場ヶ原ひたぎ》がすごくでかくなった時は困ったけど、無視してチャンプアタックをはじめる。
終盤、3点受けたら負ける場面で土壇場のキャンセルを決め、首が繋がったところで《常闇の主 デッドマスター》から詰み。


3回戦目:日常 〇
カードパワーの差です(キリッ


4回戦目:赤青緑ミルキィホームズ ×
序盤の2ターンでCXが6枚見えてかなりマズイ展開に。
案の定リフレッシュ前にLv3まで上がってしまう。
ミルキィ相手にこんな展開で勝てるのか・・・と思ったら、リフレッシュ直後にCXが5枚見えたり、《常闇の主 デッドマスター》で上3枚キャラなのを確認して4点でアタックしたら4点目キャンセルだったりで勝てる要素がありませんでした(


2勝2敗。
序盤のうちにCXが尽きる場面が多すぎたので大会後に無理やりスペース作って集中を積みました。
こいつすげぇ強いぞ!デッドマスターやストレングスをピンポイントで落とせる!
いやまぁわかってましたけどね(
[PR]
# by aboutO_K | 2012-01-16 19:00 | ヴァイスシュヴァルツ | Comments(0)

【VG】1/14 立川ファミコンくん2号店

昨日はVGの大会に参加。
参加人数は30人?


使用デッキ:STOPのむらくも


1回戦目:ネオネクタール ×
よくわからないけど、トリガーが全く捲れない。
どれくらい捲れなかったかというと、ゲーム終了までドロートリガーが見えなくて「あれ、このクランってもしかして☆☆醒治?」って勘違いしちゃったくらい。
さらにグラスビーズドラゴンとイルミンスールで手札と場を増やされ、完全に相手のペースになり負け。


2回戦目:マジェスティロードブラスター 〇
2戦目始まる前にSTOPさんからデッキの回し方を聞いたおかげで1戦目よりは強く立ちまわれた気がする(
相手のVはマジェスティだったけど、Rにアルフレッドとバロミデスが並んだので、Rを潰さずブラスターが並べられるのを防ぐ。
綺麗にスタンドトリガーが決まってくれたこともあり、終始こちらのペースのまま勝ち。


3回戦目:かげろう ×
オーバーロード→ジエンドとライドされてかなり辛い。
しかも、ジエンドにライドしたターンの相手のツインドライブがジエンド×2。もう通せないwww
そしてこちらは手札が噛み合わず仕方なく13000列とか作る始末。Vも16000でどうしようもない。
結局、為す術もなく圧敗。
しいて言うならシジママルではなくリーブスミラージュにライドするべきだった(


4回戦目:ロイヤルパラディン 〇
お互いにトリガーがすごく弱いけど、アルフレッドの分だけ相手が有利。
終盤、ようやくスタンドトリガーが見えたのでRを起こしつつVに+5000。
2枚目、ゲットクリティカルトリガー!
勝ち。


2勝2敗。
むらくもはなかなか面白い動きをしてたのですごい楽しかったです。
ただ、7000以上のブーストが少ないせいで列を作るのが難しい。最近のサブクランはこんなのばかりなような・・・。

大会後はSTOPのダクイレやむらくもを使ってフリーしたり。
ベルゼバブが予想外に強くてちょっと惹かれました。
[PR]
# by aboutO_K | 2012-01-16 00:03 | ヴァンガード | Comments(0)